2ちゃんねるから音楽関係のスレを中心にまとめています。

 

ヘッドライ━(゚∀゚)━ン

 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノ歴とかギター歴とかって作曲に関係あるの?

1 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/15(日) 15:58:57 ID:VyUwLR0P

幼稚園から大学入るまでエレクトーン習ってたけど、DTMで打ち込み始めてから逆に楽器弾けなくなったよ



2 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 16:01:02 ID:lnb9axM9

鍵盤弾けないと思った通りのメロディが組めないってのはあるかな
あとギターならギターの指板の配置とか開放弦の位置に依存した
ギターならではの曲の作り方とかあるよね



3 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/15(日) 16:01:10 ID:f3vV8Cqo

自分語りレスにしばしば楽器歴が用いられるが余り関係無いと思われる
とくにバンド経験が最底辺



5 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 16:05:58 ID:i2YLQaA3

無駄打ちしすぎて薄いんですねw



6 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/15(日) 16:06:18 ID:wv7J9tOX

音作り歴とか楽譜が読めてスケールを作れるかどうかが一番大事だから
本格的に打ち込みして演奏の練習しなければ楽器弾けなくなるのは当然といえば当然



7 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 16:28:27 ID:flPV7hpY

よくわからんがないよりあったほうがいいんじゃないの?
なくてもできるだろうけど



8 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 16:29:01 ID:lnb9axM9

まーなくてもできるけど鍵盤弾けないと手癖でメロディ出せないから仕事にはできないだろうな



9 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 16:30:38 ID:vfwbQLx3

手癖が嫌でわざと楽器を演奏しないで曲を作っている俺。



10 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 16:36:22 ID:Ll/pwOLX

気が付くといつのまにか楽器を弾いてしまい時間を損する俺。



11 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 17:06:46 ID:C1w1s3ql

ギターはともかく、鍵盤弾けたほうがメロディ作りにも幅が出ることは確かだと思う



12 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 17:34:06 ID:lnb9axM9

ギターも自分で弾けないとギターソロまで作曲したいとき困るんだぜ



13 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/15(日) 18:52:57 ID:meSdaH17

>>2 >>8
鍵盤弾けないからピアノロール使いまくってたら譜面に起こすのすげー早くなった。
メロディを思いつくとかは脳内でもできると思うぜ
できるのに越した事はないと思うけど



14 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 19:39:41 ID:lnb9axM9

>>13
多分あなたは俺の15年前の地点にいると思うw



16 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 20:34:52 ID:zvjYrYUO

>>14
そこから15年経った今はどうですか?
鍵盤弾くようになって変わったこととか、結局どういうやり方がよかったとか



17 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 20:37:08 ID:lnb9axM9

>>16
元々鍵盤も弾いてたし、後からピアノロール覚えたけど、
ピアノロールでマウスぽちぽちやるよりも、
鍵盤リアルタイム録音して出してきたメロディのほうが"それ"っぽいかな

頭に浮かんだメロディを鍵盤ですぐ弾ける、っていう
脳内リンクができないうちはこの方法のほうがめんどうだろうけどね



18 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 20:48:53 ID:zvjYrYUO

>>17
イメージをすぐ起こせるのはリアルタイム録音の利点なんですね

まだ脳内リンクができなくて、一度弾いてみたものから良かったところを抜き出して
ステップ録音してますが、なかなか思うようにはいかないものです…orz



19 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 20:53:40 ID:hRbL3Jtq

どうでもいいけど>>1に書いてあることって嘘だよな。



21 名前:赤く美しいチェリーチンポ[] 投稿日:2009/02/15(日) 21:49:54 ID:JrM76RkF

鍵版はメロディじゃなくて流れを作るのにするのに使うんだよ 馬鹿
鍵版使わないやつはDTMの技術高くていい局を作ったとしても
あぁ、もうちょっとなのにっていうところで振り出しに戻る傾向にある
そんなのはツールのデモくらいにしか使い道がない



23 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 22:07:51 ID:ZUlsdXsv

>>22
おちんちんばっかりいじってないでまともな作曲しなさい



24 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/15(日) 23:28:49 ID:vfwbQLx3

俺、音出さなくても作曲出来るよ。
絶対音感があるからかな。



25 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 01:20:39 ID:WS8UsJum

普通の人間がやる作曲ってのは他人が作った曲を分解して組み替え直すだけの作業
簡単に言えばパクりなんで、普通に作曲する場合は
他人の曲、他人の音符の配置のクセを多く知っていた方が有利だよ




26 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 06:20:17 ID:0XF4l9UT

そこまで単純でもないけど、いわゆる引き出しってやつは必要だね
どっちかっていうと音楽理論や楽器についてきちんと勉強した上で
あとはどれだけたくさんCD聞いたかってのによるよね

アーティストとかのCDラックとか凄いことになってるのは趣味の面も大いにあるだろうけど、
実用的な意味では自分の引き出し増やすために役立ってるんだよね

機材にばっかりいくらこだわっても曲が作れない機材オタにしかならないが、
音楽理論の本買って、楽器の練習して、いろんなCD聞いた上で
作曲しようと思えばなんかしらできるようにはなるからね



28 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 14:30:28 ID:ZohrBxzD

大衆音楽の作曲なら楽器の上手さや暦はそこまで関係ないんじゃないかな
最近、洋楽ではシンプルなのが流行ってるし(例えばONE REPUBLICやSCRIPT等)、
高度な演奏技術から生まれた曲でなくても、世界の人々の心を掴む曲は作れるんじゃない?


まぁ>>21みたいに鍵盤で~みたいなことを言う人もいるが、
鍵盤使って曲作らなくても人々の心を掴んでる曲は沢山ある
>>21は理屈が先行するタイプのDTMユーザーの典型だな



29 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 20:43:37 ID:vyNebAys

作曲に関係するかどうかは別として、それなりの演奏ができると、
「楽器なんて弾けなくても音楽は作れる」と強気で言ってくるやつの目の前で
さらっと弾いてバシバシ重ねていくことであっという間に完成させ、
屈辱感を与えることができるというメリットがある。
鍵盤もギターもドラムもマルチで演奏できるとコンボ技で決められる。



31 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/16(月) 21:01:12 ID:0XF4l9UT

まーでもぶっちゃけギター弾けないとロックとかメタルの曲は作れないよね
でたらめなギターの音色を使っただけの曲は作れるかもしんないけどさ



32 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 12:36:53 ID:zW4Td0j3

楽器のリフとかフレーズによる作曲、という有効な作法が
ごっそり使えないんだから、かなり狭い世界にはなる
ニュアンスやグルーヴってのも、けっきょく想像や空論になっちゃうし

まあ、まともに楽器弾けなくて、チマチマとステップだけで
食っていける世界じゃないから、どうせアマチュアだろ?
アマチュアが良い曲書く必要ないからw



33 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 14:10:22 ID:wqKCuBp/

>>32
正論だな



34 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/17(火) 14:31:18 ID:OPyNPPDh

>>32
ミスチルの桜井は楽器使わないで鼻歌で作曲するらしいよ
結局~がないから、とかは才能のない奴の言い訳じゃない?

あと当たり前だが純粋な歌物のメロディならプロとアマに差はないと思うよ
映画のサントラとか作ると技術の差が明確に出るんだろうけど



35 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 14:37:53 ID:Zhi8XVZI

>>26
友人にそう言われ一週間前から
CD聴きまくってるけど何の変化もねぇ…orz



36 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 16:24:51 ID:wqKCuBp/

>>34
ヒント:小林武史

>>35
音楽理論きちんと勉強したかい?
場合によっちゃ耳コピーもしないと身につかないぜ



37 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 17:07:11 ID:oQrQ5j8G

>>35
一週間かよw

暦が長いと影響を受けた(笑)って感じがいい意味でも悪い意味でもモロ出てくるから
作曲のときにそれを活かすことが出来るとかそのくらいじゃないか?



38 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/17(火) 17:46:08 ID:OPyNPPDh

>>36
確かに小林(正しくはメンバー全員)が手直しした曲や作った曲もあるけど、
クロスロード~名もなき詩の流れは明らかに桜井の作曲センス

ちなみに、
みんなで集まって桜井が曲を聞かす→意見を言う→桜井が作り直す→繰り返し→完成
この流れね、結局曲を作ってるのは桜井だよ、ファンに聞けばすぐわかる
(HERO出した時のドキュメントでやってたから、覚えてる人もいるんじゃない?)



39 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/17(火) 18:00:07 ID:xcLx7Di4

下手な影響受けるくらいならその手のジャンルさらっと聞いてインスピレーションでサクサク作った方がおもしろい物ができる事もある



40 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 18:05:15 ID:w2rgVJzb

エレクトーン歴は、ピアノに比べてさほど実用的ではないかもね。
おれも習い事がエレクトーンでなくピアノだったらよかったと思うことはあるよ。
でも確かエレクトーンはポピュラー曲も多いからコードなどポピュラーで
活かせる知識は蓄積できるよね。

ミスチルの例だとバンドメンバー&プロデューサーなど楽器の音に囲まれてる
ってことがキモなんじゃない?
そうやって生身の楽器に間接的に触れて多彩な音楽経験ができてるんだと思うよ。



41 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 18:05:29 ID:wqKCuBp/

>>38
鼻歌つっても、鼻歌を譜面に起こすことはできるんだろう?
そういうことだよ



42 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/17(火) 18:14:31 ID:OPyNPPDh

>>40
言いたかったのは、桜井は楽器を使わなくても名曲を作ってるよってことで、
その背景には多少の知識や聞いた音の影響はあると思います

>>41
ドキュメントでもHEROの手書きの楽譜がチラッと映ってましたからね
ただ、楽器使わなくても名曲は作れますよってことが言いたかっただけです



43 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 11:32:40 ID:ZjQejRtp

>>32
テイトウワは楽器が全く弾けない
細野春臣は楽譜が読めない



44 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 11:43:43 ID:dOoasJAG

ぶらいあんいーの



45 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 12:56:32 ID:AXKGfvCX

ベートーヴェンもピアノ使うといい曲が出来ないからって
鼻歌作曲してたって話もあるな



46 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/18(水) 12:59:22 ID:M8sXPTb9

現代にベートーヴェンが生まれていたら、スペアナ見ながら目だけでミックスとかするんだろうなぁ



47 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 04:33:28 ID:Q6eGdyaG

関係あるに決まってるじゃん。。
たとえ作曲するときに弾かないとしても、楽器は弾けたほうがいいよ。 

>>34
桜井はドラムも叩けるしギターも弾けるじゃん。
作曲時に使わないしても、普段弾いてる経験はやっぱ影響あるよ。
全く何も出来ない人の例を挙げないと意味ないよ。



48 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 08:28:55 ID:gleF6T2c

>>47
>全く何も出来ない人
テイトウワ

ちなみに俺も弾けない(人前で演奏するようなレベルではない)が
アレンジの仕事をしている。
譜面の読み書きは出来るけどな。



49 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/19(木) 12:10:54 ID:N6EkmqwP

楽器もDTMも結局は自己表現の手段でしかない
一般大衆にはそれがわからんのです




50 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 13:25:48 ID:PY4Wjaw6

一部の才能のある人の特異な例を挙げてもな・・・。

人前で演奏するレベルでなくても、ある程度の曲なら通して弾けるんじゃ?
弾いたほうがはやくね?コーラスパートも歌ったほうがはやくね?
俺はタイコと管弦以外はほとんど弾いちゃうけどな。
もちろん後で差し替わるわけだけど、
プレゼン時のクライアント受けもいいし弾けるに越したこたないな。

いい曲書けるのと弾けるのはイコールではないけど、弾けないと表現の幅が狭くなると思うよ。
脳内の音を楽器を通さず具現化できる天才なら別に関係ないんだろうけどね。



51 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 13:26:42 ID:g0W8zNuj

アレンジとかでストリングスとか入れたいけど
ストリングスの「決まり」みたいなものを逸脱してたら…
と思うと怖くてなかなか入れられない
気にしないほうがいいのかな…



52 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 13:39:15 ID:VuY92Qp7

凡人は最低コード弾き覚えるだけでいいと思うから
~歴は一応関係あるかな



53 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 14:03:36 ID:uVur9L6F

>>51
かっこよければ何でも有りなんじゃない?
美術の世界でもキャンバスは内心を描くものだってことで、
写実から完全に抜けた現代抽象美術なんかも1ジャンルとして確立してるし
(イヴ・クラインのモノブルーなんてキャンバスを自作の青色に染め上げただけ)
音楽も同じ芸術の範疇なんだし同じなんじゃね?



54 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 16:15:26 ID:429FZMDw

>>51
鍵盤オンリーの人の打ち込みのデモはボイシングがデタラメ。
特にブラス。
まぁ、これはアレンジの範疇だが。



55 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/19(木) 20:47:44 ID:IMvPE1vt

俺ブラスはパッド感覚で入れてるわ。
数揃えればそれっぽくならんことも無い



56 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 21:31:09 ID:IXWd05Be

ブラスは吹奏楽部やジャズの経験があればかなり身近だな



57 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/19(木) 22:47:49 ID:429FZMDw

曲をつ来る場合、楽器が弾けるかどうかよりも
使用する楽器の特性や演奏方法を知っているかの方が重要。
まぁ、シンセ音オンリーで作るのならそんな知識は必要ないが。



58 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 01:19:23 ID:BUI/YxW6

ブラスだのなんだのって最初から知っておかなきゃいけないわけじゃないけど
例えば仕事するようになってからならずっとシカトし続けるわけには行かないと思うよ。
アマチュアならそれこそなんでもOKだけど、長い人生を音楽で食って行くなら
いろんなタイプの仕事も経験するし、自然に興味湧くものだと思う。



59 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 01:43:15 ID:o15gTmeP

>>20
大学入るまでエレクトーン習うってありえる話なのか?



60 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 01:44:14 ID:o15gTmeP

やべチェリーにレスしてたwはずいw



61 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 01:44:44 ID:o15gTmeP

ああずれてたwはずいw



62 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 03:28:05 ID:06DnFIsj

幼稚園時代に少し
小学時代に少ししか習ってない
でも作曲はできる

ただ、絶対音感が無いから、いちいちキーボードで音を確認して打ち込むしかない
ちょっと面倒



63 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/20(金) 06:34:31 ID:aO/Wvywn

DTM板の中ですごくたくさん「作曲」っていうフレーズを聞くけど
ここでは、要するに完パケに近いような音源を完成させる事を指しているの?
○○が出来ないとオーケストラアレンジが出来ない、=作曲がまともに出来ない
とかなんとかいう展開をよく見るんだけど、やっぱりDTMなだけに「歌詞と歌唱」以外は全部作曲の範疇と思ってるヤツが多いのかなあ。
俺には奇異に感じられるが。



64 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 08:28:38 ID:2xSDQ7Ft

鼻歌を録音しただけで「作曲したからアレンジ宜しく」
という馬鹿もいるからなぁ。



65 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 09:29:50 ID:2OvwJAuE

DTMはじめてからキーボード練習いまはじめてるけどむずすぎだよたすけて



66 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 10:46:40 ID:CRPGqQNq

まあ実際曲作りに重要なのは楽器が弾ける弾けないではなく、
いかに楽曲を深く、具体的な音情報として聴き込んでいるかだろうね。
引き出しを増やす意味では沢山聴く必要はあると思うけど、
漠然と沢山聴いたってそれは作曲の肥やしにはならない。
メロディだけじゃなく、バックのフレージング、音色、定位、空間処理。
1つの曲から得られる情報は山のようにある。
具体的に聴くうえで、楽器をやってると有利ってのはあるよね。
例えばエレキギターの音ひとつにしても、
弾ける人、もしくは詳しく知ってる人はそれを聴いてシングルの音かハムの音か、
もしくはテレキャスの音かレスポールの音かってなんとなくはわかるけど、
ギターを弾いたことのない人にはどれも単なる歪んだギターにしか
聴こえないだろうし。



67 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 11:02:36 ID:NclsKQpR

確かにな-、ギターなんて同じドの音でもどの弦で弾くかでも全然質感変わるし



68 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 11:11:19 ID:NRuIxZEM

>>63
残念ながら俺はメロとコードを作るだけで人に聞かせられるようなシンガーじゃないので、
mp3にエンコードするまでの一連の作業をDTM、曲作りと認識してるよ



69 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/20(金) 14:03:09 ID:J1NsIL75

「作曲」 =
mp3にエンコードするまでの一連作業

なるほど、そういう感覚か!
ある意味、クラシックの作曲家の現代バージョンだね。
でもたぶん「歌を作っている」というセンスはここの人たちには少ないんだろうな。

ちなみに「歌」って、インストも含めての意味だけどね。



70 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/20(金) 16:23:32 ID:4OJjHTxK

方法論があればあまり関係ない。
弾けないとジャラジャラしたのをバババーッて作るのは難しいけど。



71 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/20(金) 21:23:02 ID:JbewA9FR

ただ、腕がないと作れないフレーズがあるよな



72 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/20(金) 22:11:36 ID:h8x79iip

>>64
は?「歌物」ならそれで作曲と言えるでしょwあくまでメロディ重視だからな
そうじゃないなら例えばミスチルの桜井もスピッツの草野も平井堅もゆずも、
みんな作曲してないことになる(あれだけのメロディを作っていながらね)
勿論あくまで「歌物」の話だけどな、弾き語りでも十分成立する世界だしね



73 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 22:13:33 ID:8+xRFlFt

邦楽しかモノサシ持ってないやつってレベル低いよね

と洋楽厨の俺が颯爽と登場



74 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 22:16:21 ID:QnVKGlh9

アジア圏の人たちは特にボーカル中心に聴く傾向が強いからね。
歌唱力、歌詞、キャッチーなメロ。それだけでしか捉えられないってレベル低いよね



75 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/20(金) 22:21:51 ID:h8x79iip

>>73
そりゃここは日本だから日本の音楽を基準に話してるんだよw
普段は洋楽をメインに聞いてるが(ロックだけだが)、
残念ながらメンバーの名前や作曲、編曲者はわからん

今は3 Doors Downを聞きながらレスしてるけど、
メンバーの名前なんて知らないからな
(調べればメロディと編曲者は違うだろうけど)

>>74
残念ながら最近の洋楽のロックはボーカル重視ですw
編曲なんていたってシンプルだ、聞いてるならわかるだろ?
ZEPとかの時代はとっくに終わったぞ?



76 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 22:23:47 ID:QnVKGlh9

>>75
ごめん、ロック聴かないや



77 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 22:49:39 ID:h8x79iip

>>76
そうか、洋楽といっても幅広いからな(それを言ったら邦楽もだが)
一応張っとくよ、最近のメインストリームの洋楽を

http://www.youtube.com/watch?v=OsvoTkx1mQY(blue october)
http://www.youtube.com/watch?v=qw-J8kC5DHo(the script)
http://www.youtube.com/watch?v=zhpqXbndFvQ(one republic)
http://www.youtube.com/watch?v=4C_oHwLcivY(daughtly)
http://www.youtube.com/watch?v=aHU9dN0Itrk(3 Doors Down)
http://www.youtube.com/watch?v=UnqvjD7Kxs4(augustana)

これが最近の洋楽のロック、一応売れた有名な曲からチョイスした
まさにシンプルイイズベストって感じだな

勿論、ジョンメイヤーとかは最近のミュージシャンで売れてるけど、
なかなかの腕前を持つギタープレイヤーだったりする(クラプトンっぽいけど…)
http://www.youtube.com/watch?v=wwW4IgA-HV4(john mayer-gravity)
洋楽にも依然そういうのはいるけど、メインの勢力ではないわな



78 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/20(金) 23:37:12 ID:x6BnTX6Y

hiphopとかでは曲の質よりPVで売り出してるような気がする
あと、歌詞に適当にfuckとか入れてParentalAdvisoryをつける‥みたいな



79 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/20(金) 23:54:06 ID:4OJjHTxK

シンプルでも様式はいろいろとあるからなぁ。



80 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 00:07:43 ID:otH8VQmA

>>79
最近の洋楽ロックは基本全部同じ様式だぞ
メロディを聞かせることにのみ特化しているかのような編曲
楽器隊はあくまでも邪魔になってはいけない、故に行き着く先は同じ様式
数十曲も聞けばわかると思う



81 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 00:19:34 ID:g9JAGJw6

>>80
RadioheadやSigurRosやMarsVoltaが大好きなんだが
こういうのも洋楽ロックになるん?



82 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 00:29:01 ID:Rqa0WyVZ

>>80
ごめん。”様式は細かい”の間違い。



83 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 00:59:01 ID:Ejdh+fqn

>>81
洋楽ロックだとは思うけどあまりヒットチャートを気にするようなバンドじゃないよね‥ボーカルのメロ重視ってこともないし
そして「最近」じゃないと思う



84 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 01:45:03 ID:l9KUfpCh

自分はずっと鍵盤オンリーで、2年前くらいにエレキギター
弾き始めたんだけど、リフにメロディを乗せて曲を作るという
感覚が理屈じゃなくて感覚で理解できた。



85 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 04:08:27 ID:ULun7CK1

>>72
>は?「歌物」ならそれで作曲と言えるでしょw
お前にはまず「曲と何か」を定義してもらおうかな。
曲として成立するために必要な要素は何だ?
中学生のお前に難しすぎるようなら、
とりあえず弾き語りが成立する要素を考えてみると良い。



86 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/21(土) 04:43:02 ID:2dAZ4P9X

>>85
ああ、言葉遊びがしたかっただけかw

編曲+メロディで曲といいたいのだろ?
ではメロディ、歌物では圧倒的に重要な要素、のみ作る人はなんと呼ぼうか?

メロディメーカーで良いか?
文章にすれば「メロディメークしたから聞いてくれよ」、こんな感じか
作曲よりイメージは軽くなるな

もしくは半作曲者とか?歌物に占める割合を考えれば「ほぼ作曲者」の方が適切か
「ほぼ作曲したから聞いてくれよ」少し不自然か

まぁメロディメークがお前の好みだろ
メロディをメークする、そこに編曲は入ってないからな、これで納得いったろ?



87 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 05:08:49 ID:eXf97u3I

おれは、プロじゃないから解らないけど
最近、特にR&BやHipHop界隈ではトラックありきで
制作する手法が増えているみたいだけど、この場合はどうなるんだろう?
良いトラックがあるからこそ、そこから生まれるメロディーも有るだろうし。

それでも作曲の定義が>>72の言う事が総て、というか最大公約数になってしまうのかね・・・



88 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 05:18:24 ID:ULun7CK1

>>86
>編曲+メロディで曲といいたいのだろ?
真性のバカだったのか。
メロディーというのは曲(音楽)を構成する一要素でしかない。
コードやリズムも然り。

あと、メロディメーク=作曲なら
ロックの場合、リフ優先でメロは後付けだ。
例えば、誰かがメロなしのトラックを作ってきたとする。
それに鼻歌をかぶせたら、鼻歌を歌った奴が作曲者ということになる。
それでいいんだな。



89 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 05:24:19 ID:eXf97u3I

>>88
確かに、俺もそう思う。

確か音楽の教科書には
作曲の定義=メロディ+リズム+ハーモニー
だった気がする・・・w



90 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/21(土) 05:29:22 ID:2dAZ4P9X

>>88
残念、メロディ(主旋律のこと)のみでも歌物なら成り立つ場合はある

勘違いしてるようだがメロディメークは作曲じゃないと言ったろ?
メロディメークは主旋律作曲、故に作曲ではない
作曲は編曲(主旋律以外の全て)+メロディ(主旋律)、この二つな

人をバカにするなら最低限文章読めるようにしようぜ、な?



91 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/21(土) 05:30:22 ID:d/0WRtQT

>>85

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E4%BC%B4%E5%A5%8F


リード系楽器の為に書かれた無伴奏曲についての意見を聞かせてよ。

>>87
自分はエレクトロニカ系だけど、
「響き」が全てだと思うから、メロとか無くてもいいと思うよ。
「作曲者」のクレジットなんて印税取る為の口実だからw。



92 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 05:42:56 ID:ULun7CK1

>>90
>は?「歌物」ならそれで作曲と言えるでしょw
>勘違いしてるようだがメロディメークは作曲じゃないと言ったろ?
見事に矛盾しているよこの馬鹿は。
>>91
>リード系楽器の為に書かれた無伴奏曲についての意見を聞かせてよ。
メロディー自体にリズムと和声が内包されるように作られているもの。
という解釈だ。



93 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/21(土) 05:56:06 ID:2dAZ4P9X

>>92
ごめん、失笑したw

いいかい?俺が最初にいった「作曲」は主旋律作曲のこと
当たり前、歌詞カードでは作曲と編曲は別れているからな
(だから桜井や草野などの例を挙げたわけ)

しかしお前はその既存の表記が気に入らない、言葉遊びに耽りたいわけだ

優しい俺はそれに付き合ってあげて作曲=編曲+メロディとし、
俺が当初言っていた作曲(主旋律作曲)はメロディメークとしたわけ

故に矛盾はない、お前の感覚が歌詞カード等の表記と乖離していただけ
そしてそれに合わせて俺はメロディメークという言葉を出しただけ、満足だろ?



94 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 06:02:30 ID:ULun7CK1

ごめん、失笑したw

またまた矛盾だらけ
>俺が最初にいった「作曲」は主旋律作曲のこと
>メロディメークは主旋律作曲、故に作曲ではない

言葉遊びをしているのが自分の方だということすら気付かない馬鹿。
必死に言い訳しているのが哀れでみっともない。

やはり語尾にwつける奴は馬鹿だな。



95 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/21(土) 06:13:17 ID:2dAZ4P9X

>>94
あのさ、一回考えてからレスしてくれないか?

1、歌詞カード等では作曲と編曲はわかれている
2、このことから作曲=主旋律作曲と言える
3、故に俺は主旋律作曲を作曲と言っていた
4、しかしお前はこれが気に入らない
5、それに付き合ってあげた俺は、作曲=編曲+メロディとし、
  従来の歌詞カード等の作曲をメロディメークとした
6、この設定により、お前との会話ではメロディメークは主旋律作曲で作曲ではなくなる

こういう流れなわけ、それも理解できなかったのか?

人を馬鹿にする前に、まずは自分がしっかりした方がいいと思うよ



96 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 06:27:33 ID:ULun7CK1

>>95
>1、歌詞カード等では作曲と編曲はわかれている
>2、このことから作曲=主旋律作曲と言える
そもそもこの定義自体を疑問視しているんだけどねぇ。

>3、故に俺は主旋律作曲を作曲と言っていた
>5、それに付き合ってあげた俺は、作曲=編曲+メロディとし、
  従来の歌詞カード等の作曲をメロディメークとした
この時点で自分の主張を曲げている。
>6、この設定により、お前との会話ではメロディメークは主旋律作曲で作曲ではなくなる
設定をコロコロ変える時点でディベート能力ゼロ。
こんな馬鹿と話が合う訳がない。



97 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/21(土) 06:43:46 ID:2dAZ4P9X

>>96
疑問視してるからお前に合わせて、作曲=編曲+メロディにしたんだけど?

作曲を主旋律作曲でなく編曲+メロディにしたのもお前に合わせたから

最初にお前が作曲=主旋律作曲ではないから、メロディだけでは作曲と言えない、
と言えば問題なかったんだぞ?

俺の作曲はメロディ(主旋律作曲)、お前の作曲は編曲+主旋律作曲つまり曲全部、
ただの言葉の認識の違いだって結論は既に出てるだろ?
歌詞カード的に言えば俺の言葉が正しいが、ただそれだけの話

お前はこう言え、「メロディメークだけでは作曲と言えない、それは主旋律作曲だ」と
それがお前の言いたかったことだろ?
単に言葉が足りなかったんだよ、お前はな



98 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 06:53:29 ID:otH8VQmA

鼻歌を録音しただけで「作曲したからアレンジ宜しく」
という馬鹿もいるからなぁ。



鼻歌を録音しただけで「作曲したからアレンジ宜しく」
という馬鹿もいるからなぁ。
作曲とは編曲と主旋律作曲のすべてを言うのであって、
主旋律作曲だけではメロディメークにしかすぎない
「メロディメークしたからアレンジよろしく」こう言えよ馬鹿が

これで解決じゃん、もはや揉める要素はないだろ
ID:ULun7CK1は何と闘ってんの?



99 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 09:12:42 ID:CrtsAN8q

ヴィジュアル系の黒夢さんは、メロディ付けるだけの人を確か「旋律」
コードやリフ、バックトラックのアイデアを持ってきた人を「作曲」とクレジットしていたはず

まぁ寒いけどw



100 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 14:00:29 ID:eXf97u3I

>2dAZ4P9X
俺には、この人が精神分裂病に思えてきた。
言っている事の筋が通ってないし、反論に対してはまるで論点をすり替えるばかり・・・



101 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/21(土) 16:29:59 ID:2dAZ4P9X

>>100
説明してあげると、論点は一回もすり替えてない
論点は鼻歌で作曲と言えるか、故にそもそも作曲とは何かが問題になったわけ

鼻歌で作曲は違う→俺:作曲だろw(歌詞カード等基準にすれば当たり前)→作曲って何
→俺:ああ、じゃあ作曲=編曲+メロディ(主旋律)でいいだろ?
   俺の最初に言ってた作曲は主旋律作曲だからな、お前のいう作曲ではないんだろ?

この最後の部分が意見の別れ目だったわけ、言葉の使い方に違いがあった

故に相手が最初の意見に「主旋律作曲は作曲でない、作曲とは~」
と説明を加えて意見をはっきり表明すれば誤認識はなくなり問題はなくなる

作曲だけじゃ主旋律作曲と思うのも無理ないよな?
(歌詞カードや楽譜ではそうだからな)

だからそれを付け加えろよって話、互いに誤認識や表現が足りなかったんだよってね

これで相手の最初の意見は通るし、俺は別に反論しない
(「主旋律のみでアレンジしてくれなんて言うな」なら、桜井等の例を出すが…)
主旋律作曲は作曲じゃないという考えが明確だから誤認識はしなくなるからな

てかさ、お前が気付けてないだけで相手はそれに気付いたからレス止めたんじゃね?
勝手に独り相撲して楽しいか?



102 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/21(土) 19:14:15 ID:hcAEeyJ4

歌モノ、もしくはそれに似た性格のインスト物も含めたポップミュージック全体において
やっぱり作曲は「主旋律を作る」事だと思うなあ。
プラスして、基本的な和音伴奏(コード付けと言ってもいいかな)を規定するあたりまで
がせいぜいかな。

イエスタデイ、世の中には死ぬほどいろんなカバーバージョンが存在してるけど、あの楽
曲の「作曲部分」はやっぱりポールの考えた主旋律でしょ。
最初に世に出たビートルズバージョンは、ジョージ・マーチンが考えたストリングスのラ
インが物凄く重要な役割を果たしているけど、だからといってストリングス抜きでギター
で弾き語ったとしても、全くをもってイエスタデイでしょ。
どんなに重要な要素だったとしても、やっぱり主旋律以外は「編曲」の範疇だよ。

著作権上の規定とかクレジットがどう成されてるか、というよりも、実感としてそういう
ふうに思います。



103 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 19:39:29 ID:tu0wCehI

DTM的には全部なんだろ?
それでいいじゃん



104 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/21(土) 19:57:18 ID:5eTeIIRo

よくないと思う。
パッと聴きでそれらしい音が鳴っているけれど、楽曲としての芯の部分
がぼんやりしているのが物凄く多い気がする。
ジャンルによっては、その部分は主旋律ではなくてベーシックな何らか
のサウンドのアイディアだったりに置き換わってたりもするんだけど、
それもやはり同様にぼやけているのが多い。

本質と装飾、その境い目を曖昧にする手法が「DTM的」なのだとするならば
いくら凝った事やったり立派な音質で仕上げても、そんなのはクソだ。

ここがDTM板だからこそ、あえてそう言ってみた。
自戒の意味も込めて。



105 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 20:08:51 ID:tu0wCehI

よくないからDTMはどうだ作曲はどうだとまた決めつけるのか?
余裕のないこったな



106 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 20:10:28 ID:IR1AFHFF

>>104がいいこと言った!
特にヴァーチャルスタジオの概念が浸透した以降のDAW制作からは、
ソングライティングとアレンジメントとエンジニアリングが一つの環境で
同居しててそれぞれのセクションの本質が見えにくくなってると思う。



107 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 20:14:20 ID:IR1AFHFF

>>105
作曲とはこれだ!
http://www5d.biglobe.ne.jp/~sak/sak/index.htm



108 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/21(土) 20:44:23 ID:LTIcPdC3

>ピアノ歴とかギター歴とかって作曲に関係あるの?
>
>1 :名無しサンプリング@48kHz:2009/02/15(日) 15:58:57 ID:VyUwLR0P
> 幼稚園から大学入るまでエレクトーン習ってたけど、DTMで打ち込み始めてから逆に楽器弾けなくなったよ

関係あるに決まってんだろ、、、何を言っとるんだ、、、。



109 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/22(日) 00:24:31 ID:NfKPmvj6

>>102
別に言葉の違いなだけだから、
主旋律作曲が作曲という言葉じゃなくても大した問題はないんじゃね?

一般的には楽譜、歌詞カード等を見るに作曲=主旋律作曲だけど、
これが例えば、主旋律作曲:ゆず 編曲:寺岡 作曲:ゆず+寺岡
みたいになるだけだし、歌物における主旋律作曲の価値はまったく揺るがないよ

ただこんな言葉なんて別に一般の人は気にしてないだろうし、
プロも気にしてないから作曲と編曲に分けてるのだろうから(嫌なら黒夢みたいにするでしょ)、
作曲=主旋律作曲という了解は歌詞カードや楽譜から消えることはないだろうけど



110 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 00:36:45 ID:EdWy6eMr

どうも、しがない音楽家で一応、作曲の仕事してます。(たまにアレンジの仕事も)

作曲の定義は>>89の言う通り
「メロディとリズムとコード」が正しいと僕は思います。

>>87
この場合は共作扱いになります。
権利の分配も基本的にトラックメイカーとメロディーメイカーで折半です。

>>72
彼らのケースの場合、作曲する際にメロディー以外の要素を
作曲者は代理としてミュージシャンに意匠を伝えた上で、彼らをマニピュレートして制作している訳で作曲行為となると思います。
当然、いきなり新人が、こんな恵まれた事をさせてくれませんので期待しない方が良いです。(笑)
彼らだから許されるのです。(笑)

>>64
稀にこういった仕事も来ますよね。(笑)
この場合は残念ながら「アレンジとしての発注」になっちゃうので
作曲扱いにはしてもらえません。

某巨大プロダクションの「自称作曲もしますアイドルさん」の仕事に多いです。
大抵、この手の仕事は無理な要望やリテイクも多く
時間だけが浪費し費用対効果も悪いので、僕の場合はいつも丁重にお断りしています。(笑)



111 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 00:49:17 ID:EdWy6eMr

あと、表題に関しては、良いか悪いかは別として
音楽の仕事を前提に答えれば、作曲と楽器演奏の関係は強迫観念的に気にする必要は無いと思います。

要するに、曲として自分の意匠を相手に伝える事が出来るレベルであれば
楽器演奏の遍歴は関係ないです。当然、作曲する際に必要を感じれば習得すべきだと思いますし
逆に技術無くとも支障を来たさなければ、それで良いと思います。
昨今、むしろ作曲に求められる傾向にあるのは
プログラミングやミックス、果てはマスタリングの技術までもがです。
個人的にこれが健全とは思いませんけど、選考される際
しっかりとアレンジされて音圧があり、良いミックスの曲は実際有利です。
もちろん、良い曲である事が前提ですけどね。(笑)

今は昔とは違いますから、天才を除き
A&Rにギター片手で「俺の曲を聞いてくれ」と言っても誰も相手してくれません。
当然デモテープに関しても同じです。

それにはいくつか理由があります。
メロディー=作曲という考え方は、ある意味、破綻しているからです。
そもそも、メロディーは所詮、12個の音の組み合わせでしかなく、無限ではありません。
その中で今更、オリジナリティーやアイデンティティーを求めるのは、もはやナンセンスに近いわけです。
テクノロジーの発達により「打ち込みで何でも出来る」と思っているディレクターも少なくありません。
なので、作曲はメロディーやコード、リズムはもとより音色の構成や、そのセンスも含めたものとなり
結果的に、それらを問われている事も珍しくはありません。

ある意味クレジットで作曲と編曲という扱いで住み分けるのは古いのかもしれませんね。
だから実際、最近ではそれらを総合し「Written」として表記するケースも増えてきました。

この不況の中、音楽業界も例外なく「即戦力」が求められているのでしょう。
厳しい時代になったと思います・・・

長文失礼致しました。



112 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 01:04:10 ID:NfKPmvj6

>>111
スレにはあまり関係のない質問なのですが、
つまりオーディションに合格するには、
作曲の天才ならギター片手でもいいが、
そうでないならミックスダウンして、という認識で良いのでしょうか?

あと最近、携帯で録音した音源で受かったシンガーソングライターの人がいるのですが、
これはシンガーソングライター、つまり歌い手だからということですよね?



113 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 01:11:39 ID:EdWy6eMr

>>112
>作曲の天才ならギター片手でもいいが、
>そうでないならミックスダウンして、という認識で良いのでしょうか?
それで良いと思います。

>携帯で録音した音源で受かったシンガーソングライターの人がいるのですが、
>これはシンガーソングライター、つまり歌い手だからということですよね?
そうですね、ソングライターよりもシンガーとしての素質を評価されている割合は高いと思います。


すみません、そろそろ寝ます。



114 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 01:25:04 ID:V9INTcc+

今でも「ギター片手」の名目でメジャーデビューする人がいるけど、
あれは芸能事務所のプロジェクトだからな。
事務所の強力な支援無しにはありえない。



115 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 02:27:59 ID:nh5DyFuG

明らかに凄い人はなんにせよやっぱり凄い、という前提があるよね。



116 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 04:01:19 ID:QipevZID

>>111
>メロディーは所詮、12個の音の組み合わせでしかなく、無限ではありません
仮にもプロがそれを行っちゃイカンだろ
高校レベルの数学を知らないミュージシャンもどきによって
パクリの正当化に使われる、ごまかし理論だからな

一番簡単な試算をしてみよう
前提1:調性を考慮して、使用するのは8音
前提2:計算の簡易化のために高低範囲は1オクターブに制限
前提3:同様の簡易化のために八分音符のみ使用
以上の前提の下に、無作為に
試算1:一小節の音列を作る
試算2:二小節の音列を作る
それぞれについて、場合の数を求めよ

解答
試算1:16777216通り
試算2:281474976710656通り
ランダムに作った音列の中で、実際に使えるフレーズは1%くらいだろうが
オクターブ越えを許したり音符の種類に制限をかけなければ
文字通り、天文学的な組み合わせが存在するんだから
上記引用みたいなこと言わずに精進しろよ



117 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 04:33:09 ID:ITo7s+h1

まぁプロだからいい曲を作れるわけでもないし(当たり前だが)、
逃げ腰のプロがいてもおかしくはない
むしろそれが邦楽クオリティ、邦楽が飽きられる原因を垣間見た



118 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 08:41:05 ID:eMAGmUjl

「自称作曲もしますアイドルさん」



119 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/22(日) 11:08:42 ID:nAJ6wPCD

>>1
楽器歴と作曲能力は全然別。
ギター歴ウン十年とか言ってもリフのひとつも作れないヤツは多い。
こういう輩は誰それのコピーは上手いんだけど
独自のものを作れないんだよな。
それでギア方面に走るわけだ。所謂楽器屋の餌食になるタイプだな。



120 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 11:50:30 ID:+kCpn/PM

>>116
それこそ無理のある理屈だな。
途中をすっ飛ばし過ぎ。



121 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 12:13:20 ID:nTBnn/u+

>>119
まぁ、それで満足しちゃう人のほうが多いんじゃないかな?
初めから特に自分で何かを生み出そうという気はサラサラなく、コピーすること自体を楽しんでるんだから。



122 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 13:09:30 ID:CkJK5Mbi

作曲や楽器なん10年もやれば誰でも上手くなる
そして、そんな奴は五万と居る

ルックスとかしゃべりの方が重要



123 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/22(日) 23:25:25 ID:+qCgDplt

>>120
途中kwsk



124 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 00:20:11 ID:6j5V9COx

>ランダムに作った音列の中で、実際に使えるフレーズは1%くらいだろうが
この辺だよね。



125 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 01:55:35 ID:KRhndHjE

>>116
そりゃ、12個の組み合わせでも確率で天文学的な数字になったとしても有限である事は確かだわな。
それに、音楽の紀元は今に始まった訳じゃ無いでしょ?
世間では、もう既に天文学的な数の楽曲が存在するんだよ。
君はこんな所で高校数学をひけらかしてないで、もっと世の中の事を勉強しなさい。10点

ま、現代音楽でもやれば余地はまだあるんだろうけどね。



126 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 01:59:45 ID:nD/yl6EC

数的な事じゃなくて意識の問題でそ



127 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/23(月) 02:02:08 ID:jHOSOk94

しかし日本のアーティストが作ってない名曲を、
未だ海外のミュージシャンは作ってるわけだし(逆もしかり…?)、
まだまだ余地はあるんじゃない?
意外に中国とか韓国あたりが日本人が作ってない日本人好みの曲作ってそう



128 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 02:04:33 ID:KRhndHjE

>>126
そんなの、態々言われなくたって、プロはみんな意識もってやってるよ。
余計なお世話だと思うよ。



129 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 02:06:26 ID:KRhndHjE

>>127
それは、単に君の知識の幅の問題。
君が知らないだけ。



130 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 02:09:36 ID:jHOSOk94

>>129
言いたいことは、
世の中にはまだ埋もれてるフレーズがあるかもよってことなんだが?
その可能性を匂わせる例が海外ミュージシャン
文章の意図くらい察したら?



131 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 02:13:56 ID:KRhndHjE

>>130
埋もれてるだけで、存在していない訳では無いだろ?
じゃあ、何だ、君は、あまり世に出ていないマイナーな曲は
バレなきゃパクっても問題無いと言う訳か?



132 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 02:21:53 ID:jHOSOk94

>>131

>>埋もれてるだけで、存在していない訳では無いだろ?

で、その証拠は?本当に存在してないかもよ?
言えることはその名曲はそのミュージシャンが演奏し、
そして世間はそれを聞いて心を掴まれたという事実のみ

>>じゃあ、何だ、君は、あまり世に出ていないマイナーな曲は
>>バレなきゃパクっても問題無いと言う訳か?

は?一言もそんなこと言ってないんだけどw
勝手に妄想で話さないでくださいよ



133 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 02:28:07 ID:KRhndHjE

>>132
>で、その証拠は?
メロディーに限って言えば、音楽資源は有限であるという事。

>は?一言もそんなこと言ってないんだけどw
>勝手に妄想で話さないでくださいよ
君は中学生か?



134 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 02:36:23 ID:jHOSOk94

>>133

>>メロディーに限って言えば、音楽資源は有限であるという事。

有限でも今現在で全て使ってる証拠にはならない、
いつかはそうなるだろうけどね

大体、これは証拠がない妄言だが、
有限のさらに狭い範囲でしか凡人は曲を作れてないという可能性もある
だから作曲者数が多いからフレーズがもう出尽くしたとは言えないかもよ?
(証拠がない妄言のためスルーで構わない)



135 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 02:40:59 ID:KRhndHjE

>>134
それに、君は現に>>130で「埋もれてるフレーズ」と言っている訳で
証拠がどうたらこうたら言う以前に、そもそも「存在」を前提に話しているじゃないか?
もっと国語の勉強をした方が良いと思うよ。



136 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 02:45:28 ID:jHOSOk94

>>135

>>それに、君は現に>>130で「埋もれてるフレーズ」と言っている訳で
>>証拠がどうたらこうたら言う以前に、そもそも「存在」を前提に話しているじゃないか?

そういう意味にもとれるが、
誰も思いついてない=埋もれてる、という意味にもとれるだろ?
まぁどっちの意味にもとれる言葉を使ったのは素直に謝りますが



137 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 03:03:15 ID:KRhndHjE

>>136
>誰も思いついてない=埋もれてる、という意味にもとれるだろ?
要は、自分やその周りの人たちが、誰も思いついていないメロが出来たと思っていても
知らない所で、既に誰か生み出している可能性が極めて高いという事。
それを出来るのが、天才なんだろ。

だが、天才ばかりじゃない現実の中で
>>111は今やメロディーを作るだけでは作曲とは認めてもらいない。
未だ開拓の余地があるメロディー意外の要素でアイデンティティーをアピールしていかなければ
認めてもらえない風潮になりつつある。と言ってるだけであって
俺は、それを突っ込む余地の無い極めて正論だと思うよ。



138 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 03:05:09 ID:PElb8y80

要は、君はお話しして欲しいのか?



139 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 03:12:01 ID:jHOSOk94

>>137

>>知らない所で、既に誰か生み出している可能性が極めて高いという事。

その証拠がないだろ?さっきも言った妄言だが、
凡人は狭い範囲でしか作ってない可能性もある、
才ある者は比べて少ないからまだ出尽くしてないかもしれない

>>未だ開拓の余地があるメロディー意外の要素でアイデンティティーをアピールしていかなければ
>>認めてもらえない風潮になりつつある。と言ってるだけであって

凡人はそうかもしれないな(凡人がプロミュージシャンになるとか笑えるが)
でもそれは全ての名曲になり得るフレーズが出尽くした証拠ではないだろ?



140 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 03:15:09 ID:KRhndHjE

だめだこりゃ。



141 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 03:31:26 ID:jHOSOk94

>>140
次からは証拠出そうな、凡人



142 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 03:32:20 ID:gBheslV8

うわあ、パクリミュージシャン(自称)ID:EdWy6eMrがまた出たのか
理論上の「有限」と事実上の「無限」を理解できてないのはイタいなあ

>>111で、メロディにオリジナリティを求めるのはナンセンスに近い、と言いながら
>>128では、意識を持ってやってる、と言う…もうナニガナニヤラ

確固たる信念を持たず、拠って立つ基盤が不安定だから、もはや
前後の矛盾などに気づかず、個別レスに対して
その場しのぎの言葉遊びに堕すしかないわけかカワイソス



143 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 03:42:41 ID:KRhndHjE

>>142
じゃあ、プロになれない凡人の俺にも解るように
理論上の「有限」と事実上の「無限」について解説してくれ。

ID:gBheslV8=NfKPmvj6=2dAZ4P9X=otH8VQmA さんよ。w



144 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 03:56:05 ID:KRhndHjE

>>142
ああ、ID:ULun7CK1さんも君だね。



145 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 04:07:24 ID:gBheslV8

>>143-144
そのIDの中に>>142以外、俺のレスが一つもない件について

例えば、ULun7CK1は2dAZ4P9Xと戦っているわけだが
それを同一人物の自演だ、と言いたいわけか?
見えない敵と必死で戦ってる戦士の皆さんに失礼だろ

錯乱してるってレベルじゃねえぞ



146 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 04:24:49 ID:KRhndHjE

いやいやw
句読点の使い方でバレバレだから。



147 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 05:01:07 ID:1PD3BRqv

めんどいからもう全部自作自演でいいやん



148 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 07:33:37 ID:KRhndHjE

>>142

あ、ごめんな。勘違いしていた。
ID:ULun7CK1
この人は君じゃないね。
ID:QipevZID の間違え。



149 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 08:00:26 ID:wkk09Ugu

なにこの厨房臭い流れw
くっさーwww



150 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 09:22:38 ID:wFRoym3t

30過ぎてからギターを始めても上達は無理?
今までギターには触れたことすらないです。



151 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 09:48:02 ID:9r921wOV

上達するに決まってるじゃないか!



152 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 19:44:15 ID:RGdwsv65

自分がどこまでいきたいかが問題だな。
やる気があればどこまででも伸びるだろ



153 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 22:46:34 ID:yTRtPKdn

なんでこんなことになってんだよ
関係無い話で盛り上がりたいなら別スレ立てりゃ人集まってくるぞ



154 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/23(月) 23:06:47 ID:PElb8y80

1音単位の音色作成まで詰めてけば、曲の在り方は
ほぼ作曲が無限に近いのは分かりそうなもんだ。

オルゴールのドの音と、ピアノのドの音は違うわけで。
組み合わせたら、結果的にはもう同じものとは言えない。
同じ素材でもベビーフェイスがやらなかったら
あのチェンジザワールドにはならないだろ。

もちろん,曲の善し悪しというものをへ理屈で
捉えないことを根っこに据えて話していることが前提な。
言うのもアホらしいが、定義は無理だから。
それとも理論的で数学的な話か?じゃあもうシラネ。

あと、作曲する時に楽器が弾けたら楽に決まってるだろ。
「楽ってのは、作曲と関係あるんですかね?」
ていうつもりなら、さらにシラネって言いたくなる。
そういう奴がスレにいる。

PC環境でマウスばっか使ってて楽器弾けなくなってもお前のせいじゃ。



155 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/24(火) 00:20:59 ID:OHKsMPnY

またお前かよ!w わざわざID変わるまで待って再登場・・・



156 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/24(火) 14:45:38 ID:pISrGmb3

>>154
>あと、作曲する時に楽器が弾けたら楽に決まってるだろ。
鼻歌なら楽器は必要ないけどなw



157 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/24(火) 16:27:28 ID:OHKsMPnY

>>141
こいつ、ウザいな。



158 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/24(火) 20:34:43 ID:FvB9EVSd

>>156

そこまで遡る人がこんなスレ建てちゃダメだね。
そいつにとっての結論は出てる筈だから。
とりあえずひとりで三つも書き込んでるのはよくわかった。
>>1さんイラネ。



159 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/24(火) 23:39:42 ID:mPEkQCkC

>>154は一見して核心をついてるように見えるが
あんたのいう一音一音ってのは楽曲にあう音選びや音作りの事であって
楽曲を構成するフレーズを自分で生み出す際のスタンスとは違うと思われ
フレーズを演奏する楽器を変えるだけならアレンジと言えるが
そのアレンジも作曲といえるかもしれんが
新しく自分の感性で書いたフレーズの集まりが作曲だと思いたいね

それと楽器が弾けるから楽とかってのは便利であって便利ではない
反対に便利ではないが便利でもあると思われ
効率的かって話なら別だけどな
ちっとばかし主観が強すぎやしね?



160 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 08:27:46 ID:40VnFkGl

>>158=2dAZ4P9X
>そこまで遡る人がこんなスレ建てちゃダメだね。
>そいつにとっての結論は出てる筈だから。
出てると思い込んでいるのはお前だけだ。



161 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/25(水) 12:43:18 ID:J4wQ9oaF

age



162 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 14:31:19 ID:rDUJ6g/K

なにこのクソスレw



163 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/25(水) 15:44:04 ID:+fO5qt8j

>>158
見えない敵と戦うの面白いか?



164 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/25(水) 17:04:55 ID:CzOI5KaZ

楽器歴と作曲能力

まじめに答えると、とても関係があると思います。
相反する関係です。
演奏能力の向上は「即興能力」を高め、その瞬間瞬間の音列の進行に対する可能性を高めます。
いっぽう、作曲は「たくさんの可能性の中からどれかを選び、それ以外の可能性を捨て去る作業」と言えます。

どちらかが高まるともう一方は低下します。


もちろん、例外的な才能を持っている人は稀にいますが、普通は上記の法則にほぼ当てはまります。



165 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 18:17:18 ID:KbFWAHoJ

>2dAZ4P9X
あんたの言いたい事はわかるんだけどさあ、
大体自分の意見と違う事を言う人を敵だなんて思って、
その人の人間性まで攻撃する時点で参加する資格無いよ
荒しと同じ

だから風当たり強くて誰も賛同してくれないし、
ID変えて自演する羽目になっちゃうんだよ

あなたこそイラネだね



166 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/25(水) 19:01:13 ID:UPc9oYsp

ある程度のところまでは
演奏能力が向上するに従って音楽の仕組みが見えやすくなって
作曲力にも貢献すると思います

その線ってどのあたりでしょうかね
コード伴奏中心に弾き語れるくらい?


>>165 うるせえよ



167 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/26(木) 02:05:27 ID:GkR8dQ02

一人芝居してまでおもしろいというのがまったく理解できない、、、。



168 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/26(木) 02:15:03 ID:GkR8dQ02

勝手に他の人のカキコを安価で押し付けている時点で
もう何人に暇人ぶりがバレているやら。

「またお前かよ!w」だってさw

スレタイからしてダメ人間すぎ。
ただし、音楽のことでなく「暇人過ぎる」という意味でな。



169 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/26(木) 04:02:39 ID:0nGMoK7b

ま~たお前か



170 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/26(木) 15:59:58 ID:M9IWX6IM

てか楽器演奏出来ないのに音楽っておかしい
PC壊れたら音楽出来ないとかイミフ

自分で音を奏でる延長線じょうに作曲がある



171 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/26(木) 17:48:09 ID:9ikn0LvX

シンセでつまみいじりながら音出しているときは、
この音をそのまま記録して重ねたらもう曲できるって感じがするが、
PCでマウス握った瞬間に創作性0になる俺。
PC上でワークスペースを完結させるのがスマートだと思っていたが、
シンセに内臓されているシーケンサで叩き台を作れるようなシステムのほうが
スマートな気がしてきた昨今。
VSTと外部入力機器とを簡単に関連化できて、その設定ファイルの管理とか意識しないでいいような
システムがあれば最高な希ガス。
入力機器にバンドルされているソフトのみでそういうサポートがされているものは結構ありそうだが。



172 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/26(木) 17:52:14 ID:9ikn0LvX

俺は鍵盤弾きだが、マウスで操作するってのは指一本でピアノ弾くようなものだよな。。。orz
リアルタイムMIDI入力も結構やるが、トラッカーシーケンサの方がなぜか嫌悪感が少ない。。
多分両手の指全部を使って文字を入力して音を埋められるからかもしれんとか考えた。



173 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/26(木) 18:25:33 ID:uWV3EsrW

>>170
別に今の世の中おかしい話ではないんじゃね?
PCに譜面の様なものを打ち込めばその通りに音出してくれるんだから



174 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/26(木) 20:09:33 ID:0nGMoK7b

>>170
ソフトシンセが出てきた時も同じ事言われてたね
脳が時代の進歩に追いついてない



175 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/27(金) 09:15:06 ID:g0JYmZF8

新しいもの = 異物 = 安寧を妨げる = 排除

これが正しい島国スタイル



176 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 11:13:40 ID:76z4uFEc

楽器が弾けないと作れない曲があるように、
DTMで演奏結果を聴きながらじゃないと作れない曲もあるよね。
その道うん十年のベテランになると、頭の中ですでにできあがってるものを
データに落とすだけの作業になるらしいけど、
そこまでのレベルに達した人間もそうそういないだろうから。



177 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 11:45:16 ID:L98tOodC

それはつまり
DTMで演奏結果を聴きながらじゃないと曲を作れないレベルの人間でも
なんとかやれるようなテクノロジーが出来たおかげで
敷居が下がった、という説明をしているだけですよね?



178 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/27(金) 13:01:17 ID:vkJ5duHc

楽曲が転調してることに、耳コピをして初めて気付いた。
何回も聞いてる曲だけに、すごくショックを受けた。
小さい頃からの楽器歴がないと転調は気付かないものなの?
耳コピしてれば、そのうち転調に気付く耳を持てますか?



179 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 13:16:33 ID:wxQtDFiv

転調に気づきたい理由が分からない。



180 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 13:26:02 ID:ovPWqLMO

と言うか曲聴けば分かるよな。
大抵は、やってる楽器が主張しまくってるw
さすがにプロは一人でつくランので分からんが



181 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/27(金) 14:32:11 ID:vkJ5duHc

>>179
曲を作る者が転調を聞き分けられないのはどうなの?
って自分で思い込んで、追い込んでいただけなのかも。
必要ないなら気楽になれる。レスありがとう。

>>180
分かる曲と分からない曲があるんだよね。Airの「鳥の詩」は分かりやすいと思う。
あまり気にしない方がいいのかな。レスありがとう。



182 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 16:17:54 ID:D18/X6Eu

DTMで実際に弾けないパートを打ち込みで作ってたら、
その楽器を弾けないと、気持ち良いものは作れないんじゃないかと思えてくる俺。
それに作業スピードが全然違うような。
鍵盤しか弾けんが、ギターとベース(特にベース)弾けるようになりてぇ orz
弦楽器をやると指先が硬くなるんだけど、ピアノ弾きに弊害とか無いのかな。



183 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 18:24:40 ID:76z4uFEc

>>182
右利きなら左手の指先が硬くなっても別に困らないよ
そもそもそんな速いパッセージを左手でやるのなんてプログレくらいでしょ



184 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 21:17:08 ID:u0VKqVvI

俺ドラムたたけるようになりてぇー

ポップス作るならピアノ・ギター・ドラムが弾けたら強力な武器になるよね
バンドやってた時に遊びでもっと叩かせてもらってたら
いろんな音を作り出せるだろうにって思う・・・

隣の芝は青い。。。



185 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/27(金) 21:29:13 ID:jUp0cI86

楽器を「弾く事が出来てしまう人」には到底出来ない切り口、発想で曲を作れる。

・・・という才能がない場合は、やはりどう考えても楽器が出来るほうが何かと有利だし
なんと言っても出来たほうが人生が楽しい。



186 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 21:29:28 ID:76z4uFEc

>>184
さぁ明日さっそくV-Drum買って練習だ



187 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 22:12:58 ID:4i57ec94

YMOが打ち込みを導入した最大の理由のひとつは
人間では不可能な速いフレーズが手に入るから



188 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 22:24:28 ID:u0VKqVvI

一流プレーヤーの人間技とは思えない速度で早弾きされたら
それだけで感動と興奮を覚えるんだぜ

SUGEEE! いくぅ~~~!!

聞き専にはわからん世界なんだろうな。。。



189 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 22:27:36 ID:9GzTf6zB

>>188
おれは作り手側だが、そんなこたねぇよ
肉体の限界に支配されない音のほうが感動する。
肉体の限界に挑むのは、音楽ではなく雑儀。見せ物



190 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 22:28:15 ID:9GzTf6zB

と、同時に、つむぐ音の選択肢として「弾ける」ことも重要なパーツ



191 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/27(金) 22:34:04 ID:76z4uFEc

最終的には曲がよければ別に弾けなくてもいいとは思うけどね

ただ、アコースティック楽器の音色選んだなら、
きちんとその楽器の音域・スケール・奏法の作法をとらないと
ただの変テコな曲になる

中田ヤスタカみたいなピコピコしたようなのは
そもそも打ち込みありきの音楽だから別に弾けなかろうと
気持ちよく聞ければなんでもいいと思う



192 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/27(金) 23:52:37 ID:Xpe46nFo

楽器が持つ情報量の多さ、そこから呼び覚まされる響きやメロディー、という物は
楽器をやった事がない人間にはおそらく想像する事すら出来ないだろう。

ギターで単にコードを「ジャラーン」とやった時、そこにどれほどの豊かな音楽の源が聴こえて来ることか!
楽器ってのはすごいよ。



193 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 00:25:56 ID:rBDxp/Jm

 ':,     ',   _____,,.. -‐ ''"´ ̄ ̄`"'' ー 、.,          /
  ':,    ',   >' ´             `ヽ.       /  し バ
   ':,     /                    ヽ.     ,'   な カ
    ':,   ,:' /   /   ,'´        ヽ.     ':,/Ti  i.   い に
. \    ,' /   /  ,'  !      ;   ',  ヽ__ /::::| | |   で 
   \  / ,'   ,'!  /!  !   ;  /!   i  「:::|'´::::::::| | .!.   く
     ∠__,!   / !メ、」_,,./|   /! / !   ハ! |__」<:::::」」 |.   れ
`"''  、..,,_  !  / ,ァ7´, `iヽ| / |ヽ、」ニイ、 |  ! |^ヽ、」」  |.   る
       i,/レイ i┘ i. レ'   'ア´!_」 ハヽ|   |   | ∠   ! ?
─--     /   !  ゝ- '       !    ! !   |   |  `ヽ.
      /   7/l/l/   、     `'ー‐ '_ノ!   |  i  |    ` ' ー---
,. -──-'、  ,人    `i`ァー-- 、  /l/l/l |    !. |  |
       ヽ.ソ  `: 、.   レ'    ',   u ,/|    |  !  |
 そ  知  i  /ーナ= 、 '、    ノ  ,.イ,カ    !  |  |
 の   っ  .|ヘ./|/レへ`>-r  =ニi´、.,_ |  i  ハ  ! ,'
 く   て   !     _,.イ´ヽ.7   /  /:::| /レ'  レ'レ'
 ら  る   |   /7:::::!  ○O'´  /::::::レ'ヽ.
 い  .わ  .|  /  /:::::::レ'/ムヽ.  /::::::::/   ヽ.
 ! !  よ   ! ./  ,':::::::::::!/ ハ:::::`´:::::::::::;'    ',



194 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 01:14:47 ID:JGxTvDs2

でもさ、ベースラインを打ち込む時など、
ベースの弾き方というかラインの作り方を学ばないとまともに作れないとわかって、
楽器こそ持たなくても、ベースの弾き方について学ぶ必要性があると感じる



195 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/28(土) 01:23:33 ID:3u/wPeCe

バンドのキーボーディストが作曲家になるのが割りと多いんでない?

ピアノは必須で



196 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 03:14:55 ID:jDFdcQ7q

>>194
ELPのタルカスのイントロなんて、ベース知ってる奴なら
まず考えないようなラインだけどな

まあ、それを苦もなく弾きこなすグレッグレイクもエライんだが



197 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 12:09:14 ID:x/JgIDEB

グレッグ・レイクとかスタンリー・クラークみたいなのは例外と考えないと、精神が持たないorz



198 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/02/28(土) 18:58:46 ID:oM+ONcV9

クソスレと良スレのはざまを行き来するスレ



199 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 20:29:29 ID:xwpfTqT5

楽器をやる必要は無いけど、楽器の弾き方は知らないとダメだよね。
ピアノ習ってただけじゃバンドの曲なんかはあんま難しいの書けないし。keyだけなら書けるけどね。



200 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 20:52:40 ID:pyXRBgl9

それしかいえなくなった>>198こと>>1だけのスレ。
糞スレはどうしたって糞スレ。



201 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/01(日) 00:39:19 ID:w1UT8bA9

結局、弾けなくても現状は特に変わり無いが、弾けるとすごくプラスにはなる、それが楽器ってことでおk?



202 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 00:49:29 ID:Y+1gwOPF

楽器を弾ける人間とそうでない者とでは
一音一音の説得力がまるで違う
ソフト音源で人を感動させるのは難易度が高いよ
よりシビアにセンスが問われるから



203 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/01(日) 00:52:48 ID:hb4ZZn4x

バンド曲でも鍵盤経験者なら各楽器の奏法把握するだけで
曲は書ける気がするが。ようは楽器数が少ないオーケストラと捉えれば
良いだけだし。バンド曲もELPはほとんどエマーソンが曲書いてた気がするんだが。
>>199の言う難しいバンドって何?ジャズやフュージョン系?
それともDTみたいなプログレメタル?いずれも鍵盤だけやってたんじゃ書けないって
ことはないんだけど。



204 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 06:54:43 ID:ApfIxYnC

ロック系のギターリフとかギターソロはギターやってないと作るの難しいよね
指板とか異弦同音とかの関係性は弾き方知らないと作れないし
キースエマーソンやジョーダンルーデスもそんなの作曲してないだろ?



205 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 08:22:13 ID:gbSTyEvR

そもそも弾けないなんてありえないじゃん。
経験なくてもしばらく練習したら弾けるようになるんじゃないの?
ピアノは習ってたからわからんけど、
クラリネットは中1から部活、
ギターは中3で独習、
どちらも半年くらいである程度吹ける弾けるようになったけど。



206 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 08:46:49 ID:oCTWIhmw

楽器が弾けないのはやる気も金も時間も何もないから
そういうやつに限って才能だけはあると信じこんでる
火星人にしか弾けないようなアレンジなんて才能なのかもしれないけどさ



207 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 09:04:16 ID:4Fd4r4oG

そもそも「弾ける」ってのがどのくらいのレベルをさすのかわからん。
俺は作編曲で飯を食っているが人前で演奏できるレベルでは無い。
(ピアノでコード押さえるくらい)



208 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 11:17:29 ID:/rK34j0M

いるよね、「俺初見で演奏できないから譜面読めないんだ」っていう人
仕事では五線譜に書き込んでたり、普通に楽器弾けてるのにね

そんなレベルの高い話じゃなく
このスレ的にはブームに乗って楽器も弾けない、ドの場所さえわからないのに
この板にやってきて作詞・作曲をしたいとトンチンカンなことを言ってる人を吊し上げるることが目的でしょ

確かにコード3つで曲はできる!
が、これでオリジナリティ溢れていて、人々の心を動かせる曲を作れる人は天才だと思う

天才じゃない人は引き出しの中に小ネタを詰め込む作業をしないとね
それが楽器演奏だと思う



209 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 11:31:06 ID:/rK34j0M

そうそう、小説家の卵の人たちも自分の好きな小説家の作品を丸写しにするんだぜ
丸写しとは、作品を自分の手で原稿用紙に書き込むんだ
それも何度も何度も・・・
読むだけじゃ解らなかった新しい世界が見えてくるらしい

音楽もそうだよね、聞くだけじゃ解らない世界があるよね



210 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 13:10:28 ID:Ja9E//Ri

料理とかもそうだよな、
味の良し悪しは、料理人じゃなくても判ってしまうのが怖いところ
作り方を知らなくても味は判る
作り手は、自分の生み出すものが不味いと分かりつつも、
作り続けて精進していかないといけないつらさがある
その一つに、楽器の演奏があるんじゃないかと思うよ



211 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 15:39:07 ID:WL0KMj69

何この自演三部作



212 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 18:59:23 ID:/rK34j0M

俺は自演じゃないから
書き忘れっていうか、長いから切ったというか

もっと反発がくるかと思ってたから肩すかしを喰らった



213 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 19:04:58 ID:Ntnphzs4

そして俺はまた別人

もっと反発がくるかと思ってたから肩すかしを喰らった



214 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/01(日) 20:08:06 ID:Ntnphzs4

あれ、IDかわってらw 俺210



215 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/01(日) 20:46:52 ID:UOqC5pgS

あれ?俺もID変わったぞ?w



216 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/01(日) 20:47:28 ID:7LyhPMOk

ジサクジエンデシタ(・∀・)v ヴイ!!



217 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 02:37:59 ID:tC/MeNiy

>キースエマーソンやジョーダンルーデスもそんなの作曲してないだろ?

http://www.youtube.com/watch?v=RD6tBwSDNks&NR=1

ジョーダンはギター普通に弾けちゃうんだぜ。まぁ、純粋なギタリストと比べるほどじゃないけどさ。



218 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 04:13:35 ID:OpN+22L3

1:10のこっち見んな感はどうしたものか?



219 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 04:34:42 ID:auW/SVtA

ギターとドラム、あとはベースと鍵盤が少々っレベルですが
自分で引けない&これ物理的に無理じゃね?ってフレーズでも関係なく打ち込んでます^^



220 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 06:01:42 ID:7N9mfwWC

>>204
http://www.youtube.com/watch?v=EqC2Jm_H6b8
これは終始ロック系のギターリフなってるけどこれじゃダメなのか。
あきらかにジョーダン作曲だけど。
メタル系のリフもドリームシアターのライブだと延々とユニゾンで弾いてるんだし
ギターリフが鍵盤でつくれないことはないだろ。

難しいのはレガート混じったギターソロフレーズとかはギター奏法よく熟知してないと
マジデタラメになる。



221 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 10:30:23 ID:q8hVNY6s

鍵盤にはチューキングもミュートもハンマリングもその他もろもろ

ないので比べること事態意味のないこと

似たようなこと出来るが嘘っぽい

大体それにきずいたやつがギター始める
つまり演奏で作曲にもそれなりに効果がある



222 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 10:51:22 ID:LcSVbn4d

ジャンルのせいもあるが、確かに俺がギターを入れたいと思う時は大抵リズムギター



223 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/02(月) 15:52:31 ID:LE5u03CW

既に作曲の範疇を越えている



224 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/03(火) 05:29:58 ID:CJgKmBwb

ガキの建てたスレですか?



225 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/03(火) 05:43:22 ID:1rdLEWu+

http://www.youtube.com/watch?v=6x7SEX1xmY8



226 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/03(火) 20:30:39 ID:fd+HPLha

俺ベース練習しないとなやっぱ



227 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/06(金) 19:32:46 ID:DRmrrVbJ

ピアノ歴とかギター歴って作曲に関係あるでしょう。
全然弾けない人は弾けないなりのスタイルで作曲するだろうし
ちょっと弾ける人はそれを利用したスタイルで作曲するだろうし
めちゃくちゃ弾ける人はやはりそれなりの作曲をするだろうし

出来上がって来る芸風はそれぞれ異なるので、思いっきり関係があります。


DTM板の中では、演奏や歌唱に自信や能力がなくて、いろいろアレンジしたり
音を重ねたりミックスしたりして完成形に持って行く全般を称して「作曲」と
呼ぶ風潮があるけど、それはまたそれで別のセンスや熟練だから。
キモをつかむと、どんな曲でも周囲から「おおお」と一応は言われちゃうよう
な感じに仕上げられちゃうしみんな簡単に騙されちゃう(一部の凄くセンスの
ある人にはバレるが)けど、作曲じゃないからね、その技巧は。



228 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/06(金) 23:08:28 ID:E9FgIhtS

いや、いろんな形はあるけどオーケストレーションだって作曲のうちじゃないのか?
シューマンとかブルックナーあたりを否定するわけか。



229 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/06(金) 23:48:25 ID:xR7pmzXS

作曲は腕に関係するだろ
ショパンの曲とかだと、ある程度腕がないと
弾けないから、同等の曲をつくると過程した場合
腕がないと作れないなだろう

もちろん腕があてば、よい曲ができるとかは
関係ないけど、ないと作れる幅が狭くはなる



230 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 03:01:46 ID:3MNxRY59

>>228
シューマンはオケ曲よりピアノ曲の方が好きな俺。
まあ鍵盤ができれば作曲において大きくプラスになることは間違いないと思うよ。



231 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/07(土) 14:07:15 ID:ZIotwAhJ

中島みゆき(メロディーライン作曲)
+瀬尾一三(編曲)
歌詞は聞かなくてもいいんだぞ、嫌なら。
よくピアノで弾いて呆れてる。
ヤバい。



232 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/09(月) 11:05:51 ID:uSU26nHT

DTM板にいる人ならば、音楽はアレンジということが身に染みてるのかと思ってた。
ジャンルによって、幾分その比率が変わるだろうが。
むしろそんなことより法律が実情に追い付いていないことが問題。
アレンジ買い取りとか、まともに著作権が発生しているとはいえないし。
作詞より権利あると思うんだけどねぇ…。



233 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 21:35:15 ID:k1C6c9Nu

アレンジ買い取りって初めて聞いた
何それ



234 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 00:10:22 ID:mWcUtHlX

Arrangeかいとり



235 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 00:18:10 ID:blSJc3dv

楽器が弾けるかどうかはある程度関係あると思うが、「楽器の演奏歴」は作曲にはまったく関係ないな



236 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 01:08:40 ID:s4hl6AtS

全部の楽器を実際に弾いてみたいんだよね。
不安なんだ。
習ってた鍵盤と木管はまぁ弾ける吹ける。
ギターベース、金管、パーカッションもそれなりに演奏できる。
だけどヴァイオリン属だけは本当にどうにも演奏できん。
頭でしか分かってないからいつも恐々としてる。
ストリングスアレンジ…ってさぁ



237 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 22:48:18 ID:R/aKSUis

アレンジ買取ってなんだ・・・・印税収入なし??クレジット載らないってこと??
そんなん聞いたことないぞ。



238 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/10(火) 23:01:29 ID:XbRAgR5U

ゲーム業界とかはそんな感じだよね
割に合わない感じ



239 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/11(水) 18:26:09 ID:javvMR/I

アレンジには基本的に印税はない。
20年以上前からおかしいと言われ続けてるがほとんど改善されず。
クレジットされるかどうかは全く別の問題、普通はクレジットはされるだろう。

・・・っていうか、それを「初めて聞いた」というのは、少年の驚きと解釈すればいいのか?



240 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/11(水) 18:43:45 ID:rUSP/mlM

まともな仕事なら編曲家印税あるけど
ない仕事ってどんなんよ



241 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/11(水) 23:36:07 ID:o0SjZmEN

>>240
子供は早く寝なさいね。



242 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/12(木) 13:53:10 ID:OZdET9bq

むしろ日本の歌謡曲業界の歌メロ最重視の作り方がこのシステムを作ったんだよ
(逆にシステムが音楽性に影響を与えてる、という考え方もあるけど)
編曲家印税なんてニュースのネタになるくらいのレアケースだぞ

海外にはアレンジャーという役割分担の概念自体が無いから
鼻歌でメロディ作れます、ってだけでは作曲家とはみなされない。
もしくは伴奏作った奴も作曲として普通にクレジットに併記される。



243 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/12(木) 21:24:21 ID:p4Rzbo+C

ザ歌謡曲



244 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/12(木) 21:38:21 ID:p4Rzbo+C

作詞が偏重されすぎなんだろうな。
日常会話すらおぼつかない海外の国の曲を好んで聞いている人間にとって、どれだけ詞が重要なんだろうね。
しかし、かたやクラプトンとベックが一緒にステージに立ったら、三大ギタリストの二人が共演!なんて大新聞が記事にしたりするんだから不思議だよな。



245 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/12(木) 23:49:27 ID:z1EmJgNk

ギターやってるけどギターの打込みは自分には無理だと悟った



246 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/13(金) 08:29:14 ID:1Ki1px5w

松任谷正隆は作曲と同程度の印税をもらっているだろう。



247 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/13(金) 10:20:49 ID:Xfe5I93W

>>246
特例。



248 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/13(金) 10:36:37 ID:1Ki1px5w

全てが個々の契約に依って決まるから全てが特例



249 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 01:34:10 ID:X+e7jRZ3

外国語の意味わかんないで聴くのか?
日本語でも英語でもスペイン語でも中国語でも、
歌ものなら詞がいちばん重要じゃん。
なんか歌いたいことがあるんだろうから。
言葉とメロディ、アレンジがかけ離れてたらさ、嫌だね。



250 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/14(土) 02:14:28 ID:TY9uHKek

歌詞の意味を分かりたくない。
言葉は単に響きとして聴きたいから。
意味として入って来た瞬間に、音楽としては好きなのにその意味性がイヤだった場合に
なんとも言えないガッカリ感があるので。
だったらインストがいいと言われるかもしれないが
音色としての人の声が入ってるのが好きなので。
だったらスキャットでいいと言われるかも知れないが
言葉が乗る事によるメリハリとかリズム感が好きなので。

だから外国語のほうがいいんだけど、自分で作る時は日本語になっちゃうしなあ。
なんか音楽に都合のいいハナモゲラ語みたいの誰か発明してくれないかな。



251 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 02:22:51 ID:D7rgT8Y3

おれトランペットずっとやってたけど、DTMの世界じゃ意味ないんだろか…



252 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 08:48:27 ID:Jq0jTpEN

>>249
洋物のロックは歌詞に意味なんてないようなものだ。
>>251
意味あるよ。
ラッパを吹いたことの無い奴のアレンジでは、
「これ、どこで息継ぎするんだよ。」ってのがよくあるから。



253 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 09:58:07 ID:qWm+XIuy

洋楽専門誌とかには、不必要なまでに詞の内容のことばかり取り上げてインタビューしたりして、当のミュージシャンから不興を買ってるようなのもあるな。
意味を持たせないようにカットアップを多用して偶然性を楽しんでるようなものもあるのに。
響きなんて関係ないのならば、わざわざ韻を踏んだりしないわけで。



254 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 13:49:56 ID:X+e7jRZ3

俺は歌詞が聞き取れなかったり意味がわからなかったら目で追うけどな。
Bob Dylanとかでも?
そんなの聞きませんか…
ただ、アメリカで大学時代、蛇メタの歌詞が全然聞き取れなくて、
クラスメートたちに尋ねてもほとんどみんな俺たちだってわからんとは言ってた。
Faye Wongをちゃんと聞きたいがためだけに中国語勉強したな。



255 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/14(土) 13:58:23 ID:Qa6LruyZ

>>252
ワロス
歌詞に意味はないってさ、
そんなわけないだろ
それは単におまえが理解できないだけだから心配すんな



256 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 14:02:59 ID:0XXEqbmU

>>1
ない。

楽器やツールがどうこうの話は、
全て才能のない事への言い訳。

以上。



257 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 14:14:51 ID:X+e7jRZ3

ただ例えばOASISなんかはやっぱりそこらへんのバンドとは違って、
言葉を音楽的に扱って、韻もうまく踏んでいるから耳に心地良いし、歌いやすい。
意味がわからなくてもね。
日本のポップスやロックも日本語わからないやつに聞かせるてみると面白い。



258 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 14:17:22 ID:I2WswKrh

どんな楽器でも作法があるから演奏できるにこしたことはないけど、こと作曲となると、どうなんだろ?
クラシックやジャズみたいに、ある程度の演奏技術を踏まえた上で成立しているジャンルならば大前提なのかもしれないが。
ポップミュージックって、方法論が出来上がりすぎると、つまらないと思うな。



259 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 14:28:23 ID:I2WswKrh

>>254
確かにボブデュランとか誤解を恐れずいえばプロテストソングなんて言われてる曲は、その中で歌われている詞が非常に重要ですね。
ただ、抜きんでてる楽曲はトータルでも優れていることが多いような気もする。
ボブデュランのバックがザバンドだったりとか。



260 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 14:44:31 ID:AgRh7LrF

リズムで音楽を聞く(リズムトラックを聞くって意味じゃないぞ)っていう
音楽の楽しみ方も今は一大勢力なんだよ



261 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 14:50:06 ID:LcT3sYzA

歌えるベーシストって結構作曲能力高い人多いじゃん。

ポールマッカートニー、ゲディリー、スティング、ジョンウェットン

弾きながら歌う練習する過程で
こう動くと、かっこいい、みたいな対位法的アプローチは身につくんじゃないの。

バイオリン奏者ってプレイヤー人口も結構いて
音楽的レベルが高い人も多いけど作曲する人少ないよね。
しかも、劇伴とかCMでもあんまり曲思い浮かばないな。



262 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 14:51:09 ID:X+e7jRZ3

>>254
詞が詞だからあまり言われないけど、
Bob Dylanの歌が異様に上手いってのもある。
The Bandより良い音を出すバンドなんて未だにほとんどいないし。

楽器ってやる気さえあれば誰でも弾ける。
違うの?
弾けないってどういう意味かわからない。



263 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 14:52:58 ID:X+e7jRZ3

間違えた>>259



264 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 14:57:07 ID:I2WswKrh

>>261
バイオリンに限らずだけど、クラシックやってる人達って、演奏家としての技術向上に重点を置いてるんじゃないかな。
厳然として作曲家と演奏家の壁があると思うし。



265 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 15:02:40 ID:X+e7jRZ3

クラシックで演奏家の方が上っていうのは
音大って楽器が下手だと作曲科だから
教授とか



266 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 15:16:02 ID:I2WswKrh

>>265
確か坂本龍一は、幼稚園ぐらいから作曲の師事を受けてたらしいから、はなから演奏家は目指してなかったんじゃないかな?



267 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 15:33:12 ID:X+e7jRZ3

教授は凄いと思うけど、ピアノの先生が作曲の道を進めたわけで、
ピアノに関しての才能のなさを本人も自覚してたからこそ作曲家作曲科を目指したと思う。
幼稚園の頃とかいう伝説はともかく、ピアノ演奏は通用するレベルではないのはみんな知ってるじゃん。



268 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 15:35:45 ID:AgRh7LrF

>>261
ベーシストは、単にアンサンブルの中でフレーズを自分で考えながら
ベースを弾くってだけでも感覚的に対位法は身に着くと思うよ。
(勿論、コピーしてるだけじゃダメ。)
すくなくともスタジオミュージシャンなんかはコード譜だけ渡したって
言わなくても勝手にメロとの関係を考えて弾く。
ベースは当然楽曲のリズムも引っ張るわけだから、
ポピュラーのバンド楽器としては和音楽器とはまた別の視点で
かなり作編曲技術の向上に有効だと思う

あと別にクラシックだって演奏者は、作曲家はまた別の特殊な勉強と
訓練が必要だってことはちゃんと知ってるよ
まあピアノ科目指してたけど途中から作曲科にした、
ってパターンはあるけど、少なくともバイオリンで器楽科入れなそうだから
作曲科受験に転向しようなんていう奴はまずいないだろう



269 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 15:43:30 ID:Qa6LruyZ

坂本龍一が作曲も習いだしたのは小学5年からじゃなかったかな
っていうかさ、
ピアノ習ってる子供だったら練習曲に飽きたら自分の曲弾いてるけど?



270 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 17:08:06 ID:6Hkk7XTz

>>255
ロックなんてメロは後付けでそのメロにある言葉を適当に並べているだけ。
中にはメッセージを重視するバンドもあるけどな。
シェキナベイベに意味なんてないだろw



271 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 17:20:47 ID:jDpNzbdJ

まぁ、詞もそこそこであってほしいけど…。
一昔前に流行った洋楽(特にハードロック)を直訳して日本語で歌うヤツとか聞いてると、詞の内容に激しく萎えた…。



272 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 17:22:04 ID:fgWULWjy

王様か、今どうしてんだろうな



273 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 17:23:56 ID:Qa6LruyZ

>>270
シェキナベイベ?
内田裕也って日本人じゃない?
そうか、中学生の頃ボスの歌詞を必死で全部覚えた俺が馬鹿だったんか



274 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/14(土) 21:55:46 ID:R8l5mm51

>>265
どう考えるかは個人の勝手だが、
演奏家より作曲家の方が下と思ってる演奏家で素晴らしい演奏をする人は、
古今東西未来永劫一人も存在しないことだけは断言できる



275 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/14(土) 23:44:37 ID:MhpMLj3i

全く作曲をせずに演奏だけする人の気持ちがわからない。
全く何の楽器の練習をせずに鼻歌やコンピューターだけで作曲する人の気持ちがわからない。



276 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 01:47:46 ID:TSmVV+1g

>>274
何言ってるの?
日本の音大では作曲科とピアノ科の関係が卒業後も、っていうドメスティックな話でね、
リストとかバルトーク、バックハウスやグールドの話じゃないから。



277 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 02:19:22 ID:chphMFWg

クラシカル・サクソフォンはポリフォニック楽器なんだけど、
(同時に4音以上出せないと現代音楽は演奏できない)
いま10音同時に出せって楽譜に書かれてもそれ無理難題。
そういうことが出来る超絶サックス奏者が現れて初めて作曲家はそんな要求ができる。
楽器ができない現代作曲家は馬鹿にされる、迷惑、恐怖、馬鹿野郎



278 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/15(日) 02:40:26 ID:EDCYsyUx

糞と小便は同時に出せるけどな。



279 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/15(日) 02:56:20 ID:4B9Y3+R4

>>275

演劇に例えてみれば分かるだろ?

演奏=演技
作曲=脚本
指揮=演出



280 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 03:30:50 ID:QMmM+ESI

>>276
そんなんYAMAHAのピアノの先生が飲み屋で
「羽田健太郎はクズ」とか「高橋悠治はピアニストとしては大した事ない」とか
愚痴ってるようなレベルの話でしかないっしょ

まあ実際ピアノ科諦めて仕方なく作曲科、って人もいるけど
作曲科は純音楽にこだわりさえしなければ
まだ曲書いて食う道あるっちゃあるからな。余計嫉妬心あるかもね

どっちにしても志のない奴は何をやってもダメ



281 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 06:46:33 ID:GzfAu+yu

>>279
舞台の演出とか、映画で言えば監督とか
そういったことをやりたがる勘違い俳優は少なくないが
脚本を書きたがる俳優は多くはないな、そういえば



282 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/15(日) 13:18:43 ID:fGxezjlA

>>280
あぁ…いるわ、そういうピアノの先生。
2ちゃんとかで、やたらと厳しいレス返してるのって、そういう連中かもな。



283 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 13:25:22 ID:f5V7v1IH

>>276
そういう内情は知らないけど、演奏家は作曲家の音楽を演奏するんであって、
作曲家を下に見る=その曲に敬意を持てない人間の演奏を、誰が聴いて感動するのか?
っていう幼児でもわかる理屈だろ。そこは別に往年の大家だろうが素人だろうが関係ない



284 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 13:36:29 ID:TSmVV+1g

きれいごとだな。
そういう理屈は幼児にはわかっても俺にはわからんね。



285 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 14:30:44 ID:L2pMxGB4

>>283
それもあるけど、その下に見てる作曲家の曲を演奏してまで食いたいわけなんだ…。
284もそういうのかな?
自尊心とかズタズタにならない?
精神衛生上、良くないと思うんだが。



286 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 14:51:55 ID:TSmVV+1g

クラシックの場合、やりたい演目だけで食える演奏家って日本で何人いると思ってるんだ?
ピアニストが思い上がってそういうプロ組んだら「それでチケット売れると思う?」と俺は聞くけど。



287 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 15:08:16 ID:TSmVV+1g

ピアニストが渋々モーツァルトやショパンを弾いてる、なんて場合だってあるということ。
北の宿からを弾くはめになる有名バイオリン奏者もいる。
それでもプロなら客を悦ばせていただかないと困りますね。
オーケストラの委嘱作品初演とかさ、どうにもならなくても演奏しなくちゃいけない。
だってお互いに仕事なんだし、お客さんが入ってるんだから。



288 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 15:13:09 ID:f5V7v1IH

>>286
ぇー・・・なんか根本的に勘違いしてないか
演奏家個人の好き嫌いや、やりたいやりたくないとかいうことと、
演奏する曲と作曲家に敬意をもち真摯に向き合うことは別のことだろ

プロの奏者だってみんな全ての曲が好きで演奏してるわけないじゃん
でも「好き嫌い」と、「自分より下に見る」ことはゼンゼン同義じゃないぞ?
それを一緒くたにする人間がいわゆるシロウトなんだと思うけどな



289 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 15:19:08 ID:TSmVV+1g

プロなら見下してる作曲家のくだらない作品にも真摯に向き合うべきなんだよ。
俺はそう思って作曲家にも演奏家にも接してますが。



290 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 15:36:11 ID:f5V7v1IH

見下してるモノに真摯に向き合うのか・・・なんか言葉遊びしてる気がしてきたw
まぁ演奏する曲に真摯に向き合うのなら何の問題もないと思うけど

ただ、イマヒトツ分からないんだよなぁ・・・その「見下す理由」って何なわけ?
「見下してる作曲家のくだらない作品」というからには、「自分ならその作曲家よりもいい曲が書ける」ってことだよな当然?
じゃないと見下す理由というか必要がないもんな・・・やっぱよーワカラン。どちらにしろ難儀なことだw



291 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 15:39:34 ID:PCtVeOi8

尊敬できない人間が作ったアホな曲に敬意なんて持てないのは確かにそうだけどな
真摯に向き合うのは大変だぞ…
加古隆とかはいいよな、自作曲をベーゼンドルファーがあるところでしか弾きません、とか言って悠然としてる
なにより、それでも生きてる



292 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 15:48:10 ID:TSmVV+1g

作曲家が見下される理由は作る曲が悪かったり異常だったりするから。
酒癖が悪かったり性癖が異常でも見下さないのに肝心なところが残念だから。



293 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/15(日) 16:07:10 ID:f5V7v1IH

つまり悪い曲でも世間的には評判な曲がワンサカあって、
演奏家はイヤでイヤで仕方ないけど吐き気を堪えて演奏してるってことか・・・早死にしそう
悪い曲や異常な曲って、ナニが悪くてナニが異常なのかその基準がよーワカランけど
プロでも、リビドーにまかせて演奏不可能な楽譜書く作曲家は確かに多いと聴くねw



294 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/15(日) 16:40:17 ID:j2w1DXJb

まぁ、そういう皮肉も言いたくなるんだろうよ。
小さい頃から鍛錬に鍛錬を重ねて音大まで出ても、結局のところは、すぐに代理の立つ三流の演奏家にしかなれない現実を思い知るのは辛いだろうし。



295 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/15(日) 22:38:18 ID:krTePyeT

なんかすげえ脱線してんぞ



296 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/16(月) 01:13:32 ID:D1cpVgCQ

なんか、クラシックを知らないID:TSmVV+1gが
通俗音楽の話だと説得力を持てない、と思って
わざわざ知りもしない世界の例え話を持ち出してるように見える



297 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/17(火) 14:36:54 ID:U/kIDLj+

このスレって
2ちゃんねるのお手本のような脱線論議の連続で面白いですよ

スレのタイトルのつけかたが「絶妙に曖昧」なのがいいんでしょうねえ
解釈の幅が凄く広くなるので

これが「ピアノ歴と作曲力って関係あるの?」とかになっちゃうと
かなりポイントが絞られちゃって脱線力が弱まっちゃいますからねえ



298 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 20:58:33 ID:Zn0fm/v5

俺クラシック好きとは関わらない事にしてる。
2chでもそうだけど彼らってどこかがおかしい



299 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 22:13:27 ID:SSvRcNlG

俺クラシック好きで小さい頃から聴いてるけど、何がオカシイのか教えてくれ



300 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/17(火) 22:38:12 ID:VPNLFAUh

俺もクラシック好きだが
クラシック板は確かにちょっとアレ

でもここにいるようなのが言えるセリフじゃないなw



301 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/18(水) 00:23:21 ID:KXNkk/Jl

クラシックはクラシックでいろいろ大変なんだよ。
わかってやれよ。



302 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 08:26:32 ID:spBN2hqp

ただでさえ日陰の存在というか冷遇の対象だからなぁ・・・



303 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/18(水) 20:15:43 ID:Ur44Dvlq

日陰ってこたぁないだろw
世界中の人に昔から愛されてるだろ
現代にある音楽はクラシックの影響を大なり小なり受けてるわけで。

>>298が言ってるのもあくまで信者の傾向だろ
そうでなきゃただの身の程知らず。



304 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/19(木) 01:08:28 ID:RdNpvPtR

ヒップホップにもクラシックにも演歌にもそれぞれ一流から五流まであるんだぜ。
ジャンル分けだけで敬遠したりするのはバカらしいわな。
音楽わかりません、って言ってるようなもんだ。



305 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/19(木) 02:20:41 ID:slfDEALg

まぁ、臆面もなく糞のような自我を垂れ流す連中よりは、ひたすら技巧の向上に励むクラシックの奏者のほうが好ましく思えることはあるな。



306 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/19(木) 03:07:17 ID:yO8Swjen

ひたすら技巧の向上に励むクラシック奏者?
演奏家に技術があるのは当たり前だし
うまいだけのピアニストなんて腐るほどいる
自我を垂れ流さない、個性がないクラシック奏者なんて二流以下だから



307 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/19(木) 03:30:45 ID:vxo/9Duu

>>305
それはわかる気がするな。
あれだろ。よくいる口だけで腕はからっきしのオッサンジャズピアニストとか
よりはクラシックピアニストの方がずっと好感持てる。



308 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/19(木) 05:48:41 ID:xWgy4CW1

口だけで腕はからっきしのオッサンクラシックピアニストもいるけどな。



309 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/20(金) 00:00:06 ID:9vEs8zhe

>>308
そうなるともはや俺みたいな口だけでロクな曲作れないヤツと同等だな



310 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/20(金) 00:29:16 ID:GCYQSzHu

語る口すらなくなったらもうおしまい



311 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/20(金) 11:54:26 ID:eKnxNAIt

男は黙って音楽で語ればいいのさ



312 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/20(金) 13:00:28 ID:vl/sq1Ak

そして背中で哀を語るんですね、わかります



313 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/22(日) 22:07:56 ID:16vvnESE

ギターやって、次にキーボードやって、それから自分で気に入る曲が作れるようになったのは約10年かな。
習ったことは一度もないので、曲を弾く=作曲が当たり前。他人の曲を弾くことはまずありえない。



314 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/23(月) 02:40:49 ID:iRRN4pH8

10年もかかったのか・・・
俺はちっせーころからピアノやってたからコード進行だけ決めたら
ドンドン曲作れるようになったが。



315 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 03:19:48 ID:AzPLwHe7

ピアノやっててもコードとか身につかなくね?
随分長いことやってたけど全く理論的な知識は増えなかったから、その辺全部独学
まあ弾く方ならそこそこ自信あるんだけどさ



316 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/23(月) 04:40:48 ID:iRRN4pH8

ずっとカワイとかヤマハとかで習ってたならわからんが、
ピアノの先生って個人で教えてくれるところなら簡単な即興とかやるときに
和声とかバッハとかの複音楽やるときに対位法教えてくれる先生が多いんだが。



317 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/27(金) 00:47:03 ID:wcRLxnw2

ギター簡単なコード押さえれるだけ
キーボードは入門教則本弾けるだけ
そろそろ作曲に繰り出そうと考えてます

ドラムはそこそこ叩けるつもりではあるんだがなぁ
まだまだ無用すぎる



318 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/27(金) 03:38:18 ID:Vv4KSxRy

>>317
まだ早いわw
入門教則本ってバイエルのこと?



319 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 06:57:09 ID:/TpLvuHK

作曲に役立つのはツェルニー30番卒業程度。
人前で「ピアノが弾ける」と言えるようになるのは40番を指定の速度で弾けるようになってから。



320 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/27(金) 08:38:43 ID:wcRLxnw2

>>318

だよなw
バイエル違うよー、本屋に売ってた中で一番自分に合ってそうなのを買った

>>319

ツェルニー30番なんて言わないでください



321 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 09:50:51 ID:NciVNWf3

楽譜ベースの人がDTMはじめたら論理的にくみ上げられそう
楽譜からMIDI起こしててそう思った
いろいろな知識が詰まっているね



322 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 10:07:57 ID:VCjwbHzQ

楽器が上手く弾けたら役に立つのは確かだが
そうでないからって、作曲しちゃいかんって事は無いよ



323 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 12:09:29 ID:m/A4r+nY

>>319
去年からピアノ初めて今ツェルニー30なんだが、
確かに作曲のときに、不自由なくピアノが使えるになってきたのは最近かも。



324 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 13:01:15 ID:3syPcp9m

逆にfatboyslimのおっちゃんはパソコンの電源の付け方も分からないって言ってたな



325 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 14:09:50 ID:B8V4eKgP

>>323
30か~がんばるね。もう結構うごくべ。

作曲しやすいってのは浮かんだ音がすぐ出せればって感じじゃない?
頭にまず浮かばなかったらだめだけどw
俺はピアノやってたけど別に作曲するときいろいろ考えたりしないなー。
わざと変な展開してるほうがコードも活きると思うんだが。



326 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/27(金) 14:27:51 ID:lqR97Hla

~と言えるのは●●からとか
音ゲーオタク臭いレスだな



327 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 14:36:59 ID:vs2d7kcX

頭に浮かんだフレーズをギターやピアノで弾けるかどうかって話な気がする



328 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 18:18:22 ID:NciVNWf3

頭に浮かんだ音を打ち込むだけならキーボード弾けないけど問題ないよ
弾きながら確認



329 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/27(金) 20:45:54 ID:Vv4KSxRy

>>323
おいおい、一年でツェルニー30とは異常に早いぞ?
普通は一年~二年でバイエル卒業だ。



330 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 21:27:50 ID:i2q7LJNe

ピアノの習得ってそんな地道なものだったのか…
昔ピアノ習っておくべきだったな
そんな初心者な俺に適したバイエルは無いだろうか。
と言ってもバイエルなら皆似たようなものなのか?
無知ですまんorz



331 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 21:30:27 ID:NciVNWf3

好きな曲に挑戦してみるってのもありだと思うけどな
ってこんなこというと正統派の人に怒られちゃうかな
czardasいまちょっとずつやってます



332 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 21:32:04 ID:NciVNWf3

Vnパートを無理やり弾いてる感じです



333 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 22:01:05 ID:bTNuQgG1

楽譜があれば(ある程度)その通りに弾ける=楽器が出来る、じゃないからなぁ。
クラシックあがりの人って、例えばバンドやろうにも、
「楽譜がないと、ほとんど何も出来ない」ってことが往々にしてあるからな。



334 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 22:12:27 ID:NciVNWf3

>>333
楽器弾けない俺が言いだしっぺだとたたかれると思ったからいわなかったけど
小さいころからピアノやってた先輩がワークステーションで作った曲聴いたらひどかったよ・・・。



335 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/27(金) 22:20:13 ID:Vv4KSxRy

>>330
バイエルならどこの出版社でも殆ど同じ。
全音の「子供のバイエル上・下」から始めてみたら?
あとは音楽的な入門書「メトードローズ」もオススメだね。



336 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/27(金) 23:37:00 ID:1E1x5CnL

指が自由に動いて初見で弾けて理論知ってるのに、曲がうんこな奴なんかいるのか?
考えてみれば音大のピアノ科、作曲科が全員名曲作れるってわけでもないしなー

最終的にはセンスなのかね(・ε・)



337 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/28(土) 00:25:50 ID:Aw1PV1kW

最終的には、適度な演奏能力・理論・センスだろうな。
どれが欠けてもいい曲は生まれない。



338 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 01:22:38 ID:r89Y5+zi

>>329
すまん、正確には昔からちょくちょくFFの曲を弾いて遊んできたんだ。
って考えると去年本格的に始めた時点でバイエル終了くらいのレベルだったのかな。
あと鶴30と言っても独学で、先生が見たらきっと合格できてないレベルのはず。

ま、久石譲の曲なんかは難しくても鶴30レベルだろ、作曲とピアノの腕はきっとそこまで関係ないよ。



339 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 04:27:58 ID:4xS7joYI

作曲するとき、その楽器を演奏できる奴に
アドバンテージがあるとしたら奏法に対する理解だろ

ライトハンドができない奴にタッピングを駆使したリフは書けない



340 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 04:55:30 ID:K88znFtW

なるほど。
俺、管楽器さっぱりわからん。



341 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/28(土) 11:17:18 ID:gtceFzgW

>>339
おいおい、それはフルオケの全楽器が弾きこなせないとフルオケ曲書けないと言ってるもんだぞ。
実際そんな超人見たことないわ。いくつか弾ける人は存在しても全楽器弾ける奴はいない。
ギターでもヴァイオリンでも何でも奏法を理解しときゃ曲は書ける。だって録る時はどうせ弾いて貰うんだし。

俺なんてまともに弾ける楽器てピアノくらいしかないや。一応バッハ平均律とショパエチュ弾ける腕はあるけど
それでも録音のときは知り合いのプロに頼むことだってある。

まあ何が言いたいかと言うと音楽やるなら鍵盤に限らず何か楽器やって損はないよと。



342 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 11:38:09 ID:bnMzDa1d

楽器はなんも弾けんし楽譜も読めない理論も知らん
でも曲は作れる。レベルは低いが。



343 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 12:59:44 ID:Wj0YGu0b

結局は、センスが無いなら努力しろってことだろうな



344 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 13:10:40 ID:4xS7joYI

>>341
ちゃんと読めよ
弾けなきゃ書けないとは一言も言ってないだろ



345 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/28(土) 14:30:09 ID:gtceFzgW

>ライトハンドができない奴にタッピングを駆使したリフは書けない
これをどういう意味で言ったのか詳しく。



346 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/28(土) 20:49:32 ID:Aw1PV1kW

ベートーベンはピアノしか弾けないが、壮大なオーケストラが書ける。
ピアニストは神。



347 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 20:59:23 ID:lCz7VWf5

昔の人もパイプオルガン作らせといて
「この音秋田。」
とかいっていたのだろうか



348 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 21:43:38 ID:rqCtgkNr

パイプオルガンは音変えられなかったっけ



349 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/28(土) 23:11:05 ID:lCz7VWf5

いろいろスイッチあるけど結局は筒の形状とか物理的にすぐ改修できない部分に起因する部分が多い
演奏者の好みがパイプオルガンのメカニズムにまでいって(ry



350 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/29(日) 01:11:32 ID:GZ032L1K

ピアノとギターすげー面白くねーんだが

中々初心者の壁を越えられないから練習時間のびないわ

ある程度弾けるようになると練習も面白くなるんだろうけどね、がまんだ



351 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 01:43:49 ID:UfETWKPL

>>350
オレ、その状態が10年続いてるぞ。諦めろ



352 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 01:47:38 ID:hey+NZxH

ヤマはあるねw 俺もあった
そこを我慢して練習するかどうかで、ある日突然一皮剥けるんだよな
だんだん上手くなるとかじゃなくて、ある日「あれ?弾ける?」みたいな
あれなんなんだろう、面白い。そこらへん数学を理解する時と似てるかもしれん
まさに諦めたら試合終了(AA みたいな。上手く言えんけどw



353 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 02:23:06 ID:UfETWKPL

>>352
それも分かるけどね。
こんなこと言うのもなんだが、かの山下達郎も言っているが、
上手い奴は最初っから上手いんだよな。腹立つのり。オレ涙目



354 名前:sage[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 02:25:54 ID:demdkQ1t

ギターってどれくらいできるようになれば作曲に生きるのだろうか



355 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 02:30:39 ID:lzkk/m30

>>353
音楽自体がそもそもそれだからなぁ
始めて1年くらいの初心者でもいい曲つくる奴はつくっちまうんだよな

まぁ我々何の才能もない人間は最後まで悪あがきしようではないか



356 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 02:38:40 ID:UfETWKPL

>>355
腹立つのり。って愚痴スレでも立てるか。
オレは曲作りだけは始めの頃から割りと自信あるんだけど、
楽器だけはマジで10年やってるけど、中学生より下手だわ。なんなのオレ



357 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 02:45:16 ID:9lxbSIrs

中学生は作曲してないからじゃないか



358 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 18:18:44 ID:EuoWLbpb

中学生も作らせたら多分上手いと思うぜ。



359 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 18:21:14 ID:lzkk/m30

俺はたまたま曲を作っているから作ってない奴より曲を作る腕は上だけど、
作ってない奴が仮に作ったら俺より全然いい曲が書けちゃって
実際には俺のほうが全然何の才能もない、っていう現実に目を背けて生きる日々さ



360 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 18:33:58 ID:EuoWLbpb

あるある。



361 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/29(日) 18:44:59 ID:hey+NZxH

>>359
んなこと言ったらみんなそうじゃないのかw



362 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 10:39:50 ID:Uz6SUleW

ギターで作曲は、一番つまらん、コードとスーケル練習。多分ピアノの基礎練習みたいなのをひたすらしなきゃならんと思われ。
但し、ギターが目立つバンドサウドで、リフ作る凄いセンスあれば必要ないだろうけど・・



363 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/30(月) 19:45:45 ID:CGQEt3nf

スーケルage



364 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/30(月) 22:24:52 ID:Q3Vb7Gdx

>>359
才能や努力といった要素もあるが
何にでも上には上がいるから仕方ない
だから俺は上も下も見てたらキリがないんで
斜めちょっと上を見ながら目の前を見てるよ



365 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/30(月) 23:03:51 ID:eYG/YsFt

結論
関係無い



366 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 00:51:51 ID:Y7lAm9S/

>>362
大してうまいわけではないけど、リフで押すような曲に限らず
アレンジでコンピングのパターンを考える時は
メロ歌いながらギター弾いてるよ。
人にもよるだろうけど自分の場合、最初に「メロの持ってるリズム」を
導き出すのがアレンジの最初の手順になるので。
それからドラムやベースを打ち込み始める。
(勿論最初に完全なバッキングパターンがパッと浮かぶ曲もあるけど)
こういうのは鍵盤弾きの人でも一緒じゃないのかな?
でもリハモはギターだと制限が多いので、鍵盤で考える事も多いです

そりゃまあバリバリ打ち込み系とかストリングスバラードみたいなのは
一切楽器触らないで作っちゃう時もあるけどね



367 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 08:26:13 ID:e4rPdKNl

ピアノ弾きながら五線にラフな譜面書いて曲作ってる時はすごく楽しいし、サクサク進むんだけど
SONAR立ち上げたりプラグイン起動したりピアノロール画面を目にすると途端に萎える



368 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/31(火) 10:42:09 ID:+bWac8gV

おいらは機材前にしたほうが萌えるかな。



369 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 11:55:28 ID:WM8B920x

DTM板だよね。
鍵盤を即興で弾いてDAW(シーケンサー)にMIDI録音、後から使える箇所を楽譜に起こす。
ギター、ベース、ドラムス、鍵盤、管楽器、弦楽器等で演奏するように鍵盤を弾きながら編曲、録音していく。
必要なら生楽器と差し替える。
少なくとも鍵盤くらい弾けなきゃ話にならない、とまでは言わないけど、大変だろ。
リアルタイム入力がステップに変わるだけじゃないような気もする。
ある程度即興で演奏できるかどうかが重要なんじゃないかな?



370 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 14:04:38 ID:OrEwaYGZ

関係ない。
あとから幾らでも弄れるから。



371 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 15:04:30 ID:WM8B920x

そうか?
作曲って要するに即興演奏だと思ってるんだがな。
俺、弾きながらしかいじれないわ。



372 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/31(火) 15:06:48 ID:uSQeVKrF

思うのは勝手だし即興が劣ってるとも言わないが
関係ないな



373 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 15:46:58 ID:4NAZ2/0h

全パートリアルタイム入力するようになってから、MIDI録音も楽しくなった。
鍵盤練習して良かった。
16分のシーケンスフレーズとかももちろんリアルタイム。



374 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/31(火) 16:38:08 ID:x1zpm0rr

>>373
バイエルやったの?



375 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 16:39:45 ID:0GCMhZbp

midiレコ時はテンポ落としてやればいいしリアルタイムも楽々。



376 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/31(火) 16:45:19 ID:Vojea7nt

あのねー

経験豊富なほど、
イメージを形にする時間も正確さも変わってくるだろ?

ギター弾けないやつが、
ギターアレンジ考えるのに
いったいどんだけリアルに発想できるんだ?



377 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 16:53:55 ID:rxJ8Wd0v

ギターが入るだけでカッコ良くなっちゃって悔しいから、目の敵にして頑なにギターなしの曲を作り続けてるw



378 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 18:30:50 ID:4NAZ2/0h

>>374
ハノン、ブルグ、ツェルニーと独学でつまみ食い。
バイエルは飛ばした。



379 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/31(火) 18:41:18 ID:x1zpm0rr

>>378
独学でよくやったね。
それでハノン、ブルグ、鶴100番を何年間やったの?



380 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 20:20:07 ID:4NAZ2/0h

ブランクはあるのだが・・・電子ピアノ買って本格的に始めてから1年くらい。

DTMのリアルタイム入力くらいならちょっと集中して練習するだけでもかなり効果があると思われる。

もちろん、ピアニストとしては全然初心者です。



381 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 22:36:32 ID:+DWCbwCr

ベルリオーズは楽器が弾けないからこそ、当時としては度肝をぬく斬新な曲を作曲でき、
かつ著名な管弦楽法も記せた、といえる



382 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/03/31(火) 22:49:55 ID:x1zpm0rr

>>380
なるほど、よく頑張ったね!

>>381
自分への慰めか?w



383 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/03/31(火) 23:05:53 ID:+DWCbwCr

そう思ってもらって構わんからイチイチageるな・・・



384 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 04:38:00 ID:1eLGEQYS

教養ある親ならピアノくらいは習わせる。
健全な男子なら色気づいてギターなんか手にしてみるだろ。
とはいえ、ピアノもギターも今から練習して習得できない楽器でもない。
バンドネオンじゃないんだからさ。
弾けないとかいうのは劣悪な環境で育って金も性欲もやる気もない奴だな。



385 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 05:05:56 ID:CCYZMPVS

あれだろ。パソコンオタクが安っぽいトランスとか作って楽器なんて弾けなくてもいい
とか言ってるんだろ。



386 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 08:23:25 ID:/E4OqXNz

>>381
ちゃねらーとベルリオーズを同列に語るな
どこまで2ちゃんに毒されてるんだよ



387 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 08:26:26 ID:gHrQC4ZE

作曲するのに楽器歴がないなんて有り得ない
弾けるのは当然
理論を知っていることって作曲に関係あるの?だろうな
町の先生は普通ピアノの演奏技術を教えるだけだからな



388 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 09:35:24 ID:aCBg0a3+

楽器が弾けて、CDいっぱい聴いてて、音楽理論も勉強してる、
この3拍子がそろってないとなかなか自由に作曲はできないよね

それにプラスして才能があれば成功する



389 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 10:13:36 ID:Pd0b01sm

ラ・カンパネッラを弾けますが作曲は出来ません



390 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 10:35:20 ID:CCYZMPVS

アナリーゼとかしてなかったのか。かわいそうな人だな。
機械的に弾くことができてもソレ弾けてるうちに入らないから。まだシーケンサーのがマシな演奏するから。



391 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 10:41:24 ID:Pd0b01sm

>>390
>アナリーゼ
それ作曲もどきにしかならんよ
理論をこねくりまわせば音楽の形式に則ったものは作れるが
それは表現とは別物。
たぶんあんたには分からんだろうな。



392 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 10:48:51 ID:CCYZMPVS

作曲ができないあなたに言われたくないです。それとも何ですか、作曲が
できないというのは嘘ですか。嘘なら土下座してください。



393 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/01(水) 13:19:29 ID:BxgSPsOM

>>388
その3拍子が揃ってるのに、一向に良い曲が作れない奴もいるから、世の中面白いよね。



394 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 13:30:20 ID:CCYZMPVS

良い曲を作るならば一番最後の行が一番大切だと思うのだがいかがだろう。



395 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/01(水) 13:34:44 ID:eDBHTW4g

>>394
そうでしょうね。
ズレるけど、388の挙げる三拍子は、音楽評論家とか名乗ってる連中こそ、少なからず身に付けるべきだと思う。



396 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 14:08:22 ID:F0/+geSF

歴よりも表現力があるかが重要



397 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 14:48:29 ID:DoLgqm2a

この場合、才能とは好きであり続ける才能だと思う。
音楽への興味がいつまでも薄れなかったら聴き続けることになるから、
そこから自分の好きな音楽が持つ各音楽要素の共通点を見つけられる可能性が高くなる。



398 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/01(水) 16:41:14 ID:w3hIY09d

楽器がある程度以上弾ける人でなおかつ作曲もする人で
その中に「作曲には演奏歴は全く関係ない」と思ってる人がいるならそういう意見を聞きたいなあ。

関係ない、と言い切ってる人は全員弾けない人に見えるのですが。



399 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 17:10:29 ID:eDBHTW4g

憑かれたように単音のメロディが出てくるような人ならいるかもしれないが、まったく演奏歴もなくてハーモナイズまでスラスラできる人っているのかな?



400 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 17:11:16 ID:CZmbnzxr

>>398
自分が体得してきた演奏スキルを純粋に排除して、理論や知識だけで作曲するって事の方が難しいような・・・



401 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 17:26:20 ID:tX527DkH

>>398
ピアノならそれなりに弾けて一応作曲もできるが、
作曲能力と演奏能力はまったく別のもんだとは思う。
演奏できると作曲では便利だが、逆に演奏できれば作曲できるもんでもない。

実際に作曲するには単音が弾けて、あとはせいぜいコード押さえる程度ができれば十分だと思うわ。

理論と同じで、ほぼ必須ではあるが絶対に必要なものではないんじゃないか?

俺、音響系やらIDMやらエレクトロニカも好きなんだが、ああいうのつくっている人が
楽器弾いてつくっているとも思えんし。



402 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 17:28:16 ID:aCBg0a3+

そもそも理論自体が既存の音楽から導き出されたものだから
理論だけじゃ不完全なものしかできないよ



403 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 17:47:22 ID:DoLgqm2a

他人と一緒に演奏したことの無い人が、各パートの絡みに酔える聴き方ができて、
尚且つそれを作れるとは考え難い希ガス



404 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 18:12:41 ID:WDHvjzAH

>>401 実際に作曲するには単音が弾けて、あとはせいぜいコード押さえる程度ができれば十分だと思うわ。

・・・を、演奏が出来る、と考える俺ですが。

俺はコードネームもよくわからずにやってるので当然全く弾けません。



405 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/01(水) 18:20:30 ID:5p/OuXk+

弾ける弾けないの設定が人によってまちまちなので噛み合ってないと思われ。

作曲には楽器演奏は全く必要ない、という話でいくなら、本当に全く一音たりとも演奏出来なくても作曲には関係ない
という話なんでしょ?
一音たりとも弾けない人は、弾けるようになった経験がないので、「関係ない」と言い切れる根拠がない。
一方、一音以上弾ける人は、一音たりとも弾けなかった時代に作曲した事があって、以後弾けるようになった後も
自分の作曲能力には何の影響もなかった、と思った人だけが「関係ない」と言い切れるのでは?


僕は関係あると思いますけどね。
弾けないなりの作曲法、ちょっと弾けるなりの作曲法、めちゃくちゃ弾けてこその作曲法
それぞれは相容れないスタイルだと思うので、演奏力によってある程度作曲の結果も左右されるかなと。



406 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 18:45:55 ID:74OvMKl0

弾けないで作曲っていうのが信じられないんだけど、
そーいう人がどんなの作ってるのか気になる。



407 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 18:47:48 ID:tX527DkH

>>404
いや、それだとさすがに演奏レベルではないと思ったりも……。
そこは基準が人それぞれなんだろうけど。

やっぱ楽器弾けた方が便利だけど、バイエルすらできなくても作曲の補助用途としては
なんら問題は無いっていうのが俺としての結論かな。
うまく弾ける必要は全くないっていうか。

俺の場合だけど、せいぜいコードの響き確かめるぐらいにしか使っていないし。



408 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 20:50:09 ID:M0JupAG4

俺もそうなんだけど、マイスペ見てたら楽器弾けないけど作曲やってるやつ結構いる。



409 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 21:23:34 ID:T7mvAA9x

まずトラックメイカーとかは楽器弾けない人多いだろ?
クラブ系の作ってる人はそういう人沢山いるだろ



410 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 21:29:48 ID:qS9DBO5a

>>386
同列に語るってなんだ? そんなこと、ひとっことも書いてないワケだが・・・
俺は単に史実を言っただけだろ。2chに毒されてるのはお前の方だ

俺は、作曲に関して言えば、

「真摯で嘘のない情念とそれを補う想像力、そしてそれらに具体性を持たせてカタチにする構成力」

これだけだと思っている
楽器が弾ける弾けないは、あくまで曲作りの「助力」になるかどうかだけで、
人が聴いて心を揺さぶるような感動する曲が作れるかどうかは、まったく、一欠けらも関係ない



411 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 21:47:36 ID:ScBUqxgY

俺の知り合いに楽器全くできないけどトラック作ってるヤツはいるな
鍵盤できると便利だぞって進めたら鍵盤買ったけど、全然使わない



412 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 21:48:10 ID:1x0G2wyR

ベルリオーズはどうでもいいけど
ここに書き込む以上はかくあるべしと言ってるわけだから
やっぱり2ちゃんねらーには無理な話かもな



413 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 21:55:41 ID:EgJ9AUYl

必要条件と十分条件を混同してるバカがいるから話がややこしくなる
せめて、高校レベルの論理構成力をマスターしてから語れ
これは音楽以前、人としての一般常識の問題だぞ



414 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/01(水) 23:44:41 ID:pB2z7neF

「関係あるの?」というスレタイトルの設問からして
実に日本語っぽい曖昧さを含んでいるので話が混乱するのだ。

文字通りの「関係あるか?」という意味ならば
>>405
がファイナルアンサーだろう、つまり「関係ある」という事だ。

だが、だからと言って「演奏力の向上=作曲力の向上」とか
「演奏がロクに出来ない=人を感動させる楽曲を作る事は出来ない」とか
そういった公式が成り立つわけではない。
関係がある、というのはそういう公式が成り立つという意味ではない。

以上!



415 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/01(水) 23:59:54 ID:aCBg0a3+

楽器を弾けないと書けない曲ってのはあるよね
メタルのながーいギターソロなんて弾き方知らないとまず書けない



416 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/02(木) 00:00:07 ID:CCYZMPVS

>演奏力の向上=作曲力の向上

いやこれはアリだろ



417 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/02(木) 00:12:56 ID:CLIsL35v

>>416
それをアリとしてしまうと
そう思うヤツと思わないヤツとの水掛け論になる。
向上する場合もあるししない場合もある、というだけの事。



418 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 00:22:51 ID:LYHT+x5+

もういっそ永遠に水を掛け合っていればいい



419 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/02(木) 00:44:13 ID:4s+GS5T4

演奏力の向上=作曲スタイルの変化

という事で話はまとまったのでは?

俺、いくら演奏上手くなっても、作曲スタイルには1ミリも影響を及ばさなかったなあ
という人が現れない限りは。



420 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/02(木) 02:50:09 ID:p6ijwgEJ

演奏とアレンジできないと俺作曲だけじゃ食っていけないよ…



421 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/02(木) 09:14:23 ID:4cinl/aE

楽器の歴はあまり関係無いと思う。例えばギター歴1ヶ月と2年じゃ大分変わるが
歴5年と10年じゃ作曲能力に関係しないと思うわ。
長く続けてても作曲経験無い人だっているんだから結局は作曲歴とセンスの問題。



422 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 10:03:51 ID:3EE2k4ev

楽器何も出来ないのに曲作って飯食ってる人知ってる。
一種の天才だろうね。知らないハズなのに楽器の特性を上手く打ち込むし。
ただ、パソコンがないとそこらにいる「普通の人」になる



423 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 10:08:15 ID:ALQ6RfBT

楽器の上達ってのも色々あるしな。
同じフレーズだけ弾いてて、どんどん良くなっていく、ってのもあるし
フレーズの引き出しが増えていく、ってのもある。

あと、フレーズはいっぱい覚えて弾けても
頭に浮かんだメロディがすぐ弾けるようになる、とも限らんから



424 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 11:29:19 ID:1NcgesXo

>>409
クラブ系のを作るのは本当に難しいよ
無駄な場所に音を置いたら糞になる
すぐ音が濁る
あらゆる楽器演奏の美味しい部分を熟知して無いと全然作れない



425 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/02(木) 12:34:32 ID:NTo5uV9f

クラブ系でもいろいろあるから、一概には言えないけど、総じて編集者のようなセンスがないとやっていけないような気がするな。



426 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 12:41:02 ID:gsWCtpCf

しらねーよ('A
実際そういう奴多いんだから・・・
とにもかくにもセンスだろ



427 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/02(木) 13:46:22 ID:bedr3Plw

DTM板では、自分でどこまでやるかやらないかで揉めてるスレもあるけど、もはやバカラックやジョビンのような作曲家然とした作曲家って出てこないような気もする。



428 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/02(木) 15:56:00 ID:yyIxUm22

でも20世紀最大の作曲家はレノンマッカートニーであるわけなので
彼らは作曲家然としてないわけで

その延長で21世紀はさらに展開していくのであろう。


ジョンは譜面化された自分のメロディーに対して
「俺はこんな音程で歌った覚えはない」
と文句を言ってたそうだ。
五線譜で表せないクォータートーンの事らしいのだが。



429 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/02(木) 18:29:37 ID:w0snzaHL

おい釣り針がでか過ぎる。



430 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/03(金) 00:26:56 ID:o3NBL5GM

リアクションバイト



431 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 03:44:02 ID:bke3gw7G

楽器が弾けなくても作曲はできるとは思うんだけどね、
よくわからないのは楽器が弾けないと言ってる人なんだよね。
音楽に関わっていて、楽器のひとつでも演奏してみようと思わないのかな?
その気があれば鍵盤でもギターでも誰でもある程度は習得できると思うし、
演奏できても何の害もないじゃない?



432 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 03:59:44 ID:ZM+tc2K+

ジョにミッチェルが理論覚えたくない、って言ってるのと同じノリなんだろうか



433 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 04:09:47 ID:TWZfbvmb

神童天才の類以外ならより良い曲を作るのに努力は必要
その努力のなかに楽器の演奏っていうのは入らないんだろうかね



434 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 05:55:26 ID:KwRZkHEe

>>432
ジョニ・ミッチェルが言えば許される言葉でも
2ちゃんのアマチュアが言っていい言葉とは限らない

つか、「理論覚えたくない」と言ったところで
実際に出来上がる楽曲は既成の理論に沿ってるわけだし



435 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 06:01:51 ID:fZmLeOSr

それを言うなら、理論自体が既存の音楽から導き出されたものだからなぁ
別に理論なんて勉強しなくても体感的にどうすれば気持ちよく聞こえるか、
ってのを覚えてれば理論なんていらないんだよ



436 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 06:19:48 ID:KwRZkHEe

>>435
そんなバンド始めたばっかりの中学生みたいなこというなよ

例えば、コードプログレッションなんて基本的なことでも
理論を知ってると知らないとじゃバリエーションに歴然とした違いが出るんだぜ?

ジョニ・ミッチェルクラスの一流なら、理論を意識せずにできることでも
俺たち如き凡人の身にすれば、引き出しを増やした上で
意図的に使いこなさなきゃならない辛さがわかってないんだな



437 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 06:22:49 ID:fZmLeOSr

>>436
おまえの行ってる下3行のうちの1行目について語ったつもりなんだがな

俺ら凡人には理論はあったほうが当然いいが、
いらないレベルの人間にはいらないんだよ
なぜなら理論は音楽から作られたものだから



438 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 08:04:36 ID:sl2YSbY8

おいそんな0.99%の確立でいるかいないかほどの人間を基準にすんなよ。



439 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 08:33:48 ID:fZmLeOSr

俺的には>>435の話を鵜呑みにして音楽理論勉強しない奴が増えた方が敵が減って嬉しいけどなw



440 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 08:42:10 ID:KwRZkHEe

いや、今さら取り繕わなくても



441 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 09:58:42 ID:sl2YSbY8

つーか間違えたよ0.09%の間違いだよ0.99%だったら100人にいるかいないかに
なってしまうじゃないかそんなに沢山いたらちょっと困るよ。



442 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 10:53:53 ID:6eX8E24T

音楽理論もそうだけど、弾けなくても別に作曲はできる。
でもあればあったで便利だし、幅が広がる。
弾ければ才能が付くというものではないけれど、才能があればさらにそれが伸びることが多い。

ヒップホップとかそもそも楽器が弾けないのに音楽やりたいやつがはじめて、
結果的にひとつのジャンルになっちゃったのもあるし、考えようによっては
DAW上でVSTiをマウスで操作して音を出すのだって演奏と言えないこともない。
Ableton Liveでやる打ち込みでのライブやDJだって演奏といえば演奏だ。

まあでも作曲屋としてプロになるならほぼ必須、アマチュアなら好き好きでいいんでは。

これぐらいの一般論しか言えんわな。



443 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/03(金) 12:14:27 ID:CRucv79a

ピアノ曲しか作曲しない俺にとってピアノ弾けないとかありえないんだけど。 



444 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 12:16:41 ID:fZmLeOSr

とりあえず楽器できたほうが作るとき楽だというのはあるね



445 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 12:22:55 ID:VieCYaHE

その時の気分で手の動くままに即興でよく弾く。楽器が弾ける唯一のメリットといえば、
即興から新しいイメージやメロディが沸くこともあること、だろうか。これは少しだけ弾けないと無理かも
でもそんなもんは別に弾けなくても才能さえあればなんとでもなるんでやっぱ意味はないかw



446 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 12:31:29 ID:fZmLeOSr

まぁ楽器が弾けるように努力するのも才能のうちだよ
みんな俺より才能あるよ



447 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/03(金) 12:37:27 ID:rEdgeG/Y

趣味でやるんなら、どっちでも良いんじゃない?
必要に応じて臨機応変にやればいいんだし。



448 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/03(金) 15:44:51 ID:Qn/SEBjm

演奏は表現の一手法であるが演奏の練習の過程でいわゆる作曲知識もしくはインスピレーションが得られることは言うまでもない
もちろん必須というわけではない



449 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/03(金) 17:45:00 ID:CRucv79a

ぶっちゃけdtmとかあんま使ったことないんだけど。
いつも楽譜手書きで自作自演。



450 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 19:52:19 ID:2Z9za9Lt

そんなヤツがなぜここにいるのかと。

まあ理論は勉強するに越したことはないし
楽器もひけるに越したことはないだろ

マイナスにはならん、要らないなんてことはない。
必要ありませーんwwwwって人は好きにすればいい。



451 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/03(金) 20:20:49 ID:CRucv79a

あ、そういえばここdtm板だっけ。



452 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 20:42:10 ID:VieCYaHE

>>450
いや俺も打ち込む前の作曲段階では五線譜だぞ? 何でココにいるのかと言われる程珍しいのか?



453 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 21:09:46 ID:fZmLeOSr

DTM板では希有な存在だと思うけどね
俺なんかDAW上でMIDIキーボードでリアルタイムレコーディングしながら作る派だし



454 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 21:22:36 ID:oeui+nO+

うん珍しいね
そんなまどろっこしいことしないで弾いて録って弾いて録ってが定番でしょうに



455 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/03(金) 21:29:43 ID:CRucv79a

何?今どきは弾くだけで楽譜にできるの?便利な世の中になりましたな。 



456 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 21:38:28 ID:fZmLeOSr

10年くらい前からそうですがw



457 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/03(金) 21:55:16 ID:CRucv79a

でも五線譜の方が色々と融まあこんな機械にうとい俺でも、平坦な曲を作るときくらいは作曲ソフト使うんだよ。
でもクラシックのような曲を作ろうとすると、やっぱり自分で弾いて五線譜に収めないとダメなんだよ。



458 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 22:04:46 ID:VieCYaHE

>>454
お前さんはフルオケの曲作るのも弾いて録っての繰り返しで出来るのか? ウラヤマスイ・・・



459 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 22:29:38 ID:oeui+nO+

>>458
フルオケの曲もそうやるなんて全く書いてないですけども
まずオーケストラ畑の人が打ち込みするなんて少ないでしょうに



460 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/03(金) 22:39:23 ID:2Z9za9Lt

            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧_∧   < まぁ落ち着けや、カス共
     ( ´_ゝ`)   \________
    /     \
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)、
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||          .||



461 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/03(金) 23:33:35 ID:sl2YSbY8

オケ曲とピアノソロの場合はほとんど楽譜書くけどそれ以外のジャンルだと
キメのフレーズとコードメモだけして打ち込んでる。
ピアノソロでも時間がないときとかは即興でやってたりするけど。



462 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/04(土) 00:53:31 ID:cACHWeEY

問題と言うか実際には勉強量と作曲センスは比例しないんだよね。
作家的な楽曲とアーティスト的な楽曲を作る人に分かれる。
これは楽器にも現れる。
楽器歴はテクニックに影響するが作曲センスは別ものだろうな。
あと関係無いけどスケールに沿ってミストーン無しでギターソロ弾く奴って見てて恥ずかしい。



463 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 03:10:17 ID:cmJy0tmN

スケールに当てはまらずにミストーンだらけでギターソロ弾くよりずっとよくね



464 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/04(土) 03:22:36 ID:rGzj8eWi

俺はまあまあギターが弾けてちょこっとキーボードが弾けるのだが
全然と言っていいほど弾けないであろうヤツが作っているようなセンスの曲が俺には作れる気がしないし
すっごく上手く弾けるヤツが書くような曲も作れる気がしない。
なので、楽器歴というか演奏能力は作曲に「関係」していると思う。
ただし、もっと俺の演奏が上手くなればもっと作曲も上手くなる、とも思えないので
楽器歴と作曲力は「比例」しているわけではないと思う。

もしスレタイトルが「ピアノやギターの演奏力って作曲能力に『比例』するの?」だったらば
こんなに長々と話が続かなかったと思うのだ。



465 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/04(土) 05:26:31 ID:kuI9JCRs

楽器歴が作曲力やセンスに関係ないとしても、
少なくとも作曲スタイルとかには少なからず影響すると思うんだけど。



466 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 06:35:56 ID:8BqwmLHU

関係あるの?ってないわけないじゃん。
音楽にどれだけ濃密に接してきたかってことでしょ。
聴くだけだった人よりはどう考えてもアドバンテージがあると思うけど。



467 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/04(土) 06:39:54 ID:kuI9JCRs

まあ作曲力やセンスに関係するのかどうかは知らないけど、 
作曲に大いに関係するのは確かだね。



468 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 06:53:07 ID:rLBrxi+2

クラシックピアノを嫌々ながら習っていたことは演奏することに役立ってる。
ジャズピアノを嬉々として勉強したことは作曲に役立ってるな。
理論を知っていてアイディアをすぐに表現できるテクニックがないと天才じゃない限りロクでもないと思う。
即興演奏ができないでまともに作曲できるとは思えない。
ただ、メロディーだけ作ることを作曲と呼ぶなら楽器歴なんて全く関係ない。

あ、ここ、DTM板なのか…



469 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 08:32:31 ID:jMi+Hj9O

>>443そういう曲はアレンジャーに渡す事によって歌謡曲になることを知ってたか?



470 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/04(土) 08:40:33 ID:kuI9JCRs

えー。そうなの? 
ピアノ曲はピアノ曲のままの方が美しいと思うけどなあ。



471 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 12:08:38 ID:4nEtER8K

みんなが楽器歴と曲晒してたみたらわかるんじゃね?



472 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 12:33:43 ID:RsYjAvjd

たとえば、ギター歴1年半の俺の場合~

http://up.cool-sound.net/src/cool3983.mp3.html

当然一発録りなんかじゃなくつぎはぎです



473 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/04(土) 12:38:21 ID:LUaHN9O/

次は楽器弾けない人のうp頼むよ



474 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/04(土) 17:46:56 ID:BhobhT0x

カラオケに誘っておいて音痴だし、
ホテルに連れ込まれたら役立たず
君のために曲作ったよっていうから今度こそ期待してたのに、
なんでそんなにピアノちょー下手くそなの?
あんた 何なのよ!!



475 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/04(土) 21:12:27 ID:rQXmzEaK

>>473
以前、他スレで上げたのでもよければ上げるけど・・・もしかしたらそこで聴いてくれた人いるかも
ピアノやギターはおろか、鍵盤ハーモニカやリコーダーもロクに弾けない人間の曲でよければw
カキコみる限りここはプロレベルで楽器やってる人も多そうだから感想聞きたいのもあるし
>>472
やっぱ生ギターはいいなぁ。弾けるの羨ましい・・・
バンド曲はたくさん作れどギターが弾けないから一つとして録音できていない(⊃Д`;)
展開はわざと抑えてあるっぽいね。ネットに上げるからやっぱサビは落としてるかw
原曲はおそらく繰り返しのところから転調させたサビの部分があるんだろう



476 名前:472[sage] 投稿日:2009/04/05(日) 00:11:25 ID:D2ZkHB+e

>>475
うんにゃ、1日で作れるレベルのものをっていうテーマで作ったからこれで完成系だで



477 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/05(日) 13:20:44 ID:42V+YEa+

できるやつはできるできないやつは一生できない
それでいいんじゃね
作曲なんてそんなたいしたものでもないし....



478 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/05(日) 13:25:55 ID:ffJshfkJ

禿



479 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/05(日) 13:33:45 ID:66RCSsc+

>>477
それではダメだ。 
できるやつはその才能を伸ばし、できないやつはできないなりにそれなりの曲が作れるよう努力すべき。 
それらの過程において楽器がどの程度影響を及ぼすかがこのスレの問題なんじゃないの?



480 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/05(日) 17:33:56 ID:D7OqQo7J

ピアノ、ギターが弾けないって?
鍵盤とフレットだぞ
有り得ないな
それってよっぽど音楽的才能が欠落してるんだろうな



481 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/05(日) 20:57:09 ID:42V+YEa+

ピアノの気持ち

ハーまたこの曲
えんえんと同じ曲ばっか弾かされるこっちの身にもなってよ
そうねこれは運命だったのよ
私が作られてあなたの家に来たときに決まっていた
あなたは私の可能性を無視してたようね
もっと輝きたかったけど無理みたい
きっと中古になって売られていくのよ



482 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/06(月) 18:23:54 ID:tJsfo4mp

>>481
それ、各中産階級以上の自宅に届けられる世界中のピアノの9割9部9厘がそうだろ・・・
つか、ぶっちゃけホールで演奏される超エリートなピアノ以外は全部そうじゃね?



483 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/06(月) 19:15:27 ID:3kWY91vI

481の物語はこう続く


だけど何故かあなたが好き
あなたのそばにいるだけでよかったの
今気づいたわ
ばかな私ね



484 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/06(月) 19:59:31 ID:wacVFn2i

なにこの流れww



485 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/06(月) 21:13:02 ID:g7NMdnPC

台詞「あなたの弾かない、この9ヶ月の間、私の調律はアラビアンスケールになっていました」



486 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/06(月) 21:50:03 ID:pp1uPevi

ギターとベースを演奏した事があると
ベースのほうが弦少ないし簡単じゃねw
と、思わなくなる。
楽器の特性を吸収できるのは作曲するうえでも利点だとおもいます。



487 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/06(月) 23:36:16 ID:tbcXr4Wo

まぁむしろ逆だよなw



488 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/07(火) 01:30:48 ID:IVpkap+a

>>464の「関係する」「比例する」の話が分かりやすかったです。

あと、昔某有名音楽家のクリニックに参加した時の話が面白かったです。
作曲をする事とアドリブ演奏をする事は真逆のセンスなのだと。
アドリブ演奏は一瞬の作曲とも言えるけれど、決して後戻りせずにそこで全てを規定し
次回は全く違う事をやる可能性を常に残す自由さが試される能力。
一方、いわゆる普通の作曲は後戻りしつつ選択吟味をして「ただ一つのライン以外を捨て去る」つまり
自由を手放す行為なのだと。



489 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/07(火) 10:31:01 ID:C0AbZbBV

なぜか言葉にすると陳腐に聞こえるなぁ。
それって、いわずもがなっつーか、自然にやってることのような気がする。



490 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 11:02:44 ID:1/qFiZ7x

作曲と言っても
やってることは既存の曲のコピーなんだからぶっちゃけ余り関係ない。
しかし歴史を変えるような本当の作曲するなら絶対必要だが、天才以外だいたいは、聴けたもんじゃない作品になる。



491 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 12:01:10 ID:HRpmoa3p

>>490
既存の曲のコピーってのは語弊があると思うぞ
ポピュラーミュージックはある程度決められたフォーマットの中で作品を作る、
俳句みたいなもんだろ



492 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/07(火) 12:40:05 ID:OgNvXNsQ

実際、ポップスの作法を逸脱した曲って、大勢に受け入れられるのに時間が掛かるしね。
単純に詞がないだけでもダメだったりするし。



493 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 13:24:42 ID:O8KFtgV4

>>488
そうかだから作曲が得意な俺はアドリブが苦手だったのかw

確かに身の回りでは、アドリブが上手い奴はあんまりメロディーメイカーじゃない人が多いかもしれん。

なるほど。



494 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 13:55:13 ID:bFbFOvFU

>>488
同意しかねる話だな
アドリブは一発勝負の作曲作業だよ
録音して聞くに堪えうる演奏をしようと思えばそれこそ、
即興の作曲、つまり即興の取捨選択でベストな音のみを出さないといけない
アドリブの練習は、488の内容で言えば自由を捨てる為にする



495 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 14:18:40 ID:bFbFOvFU

バラエティー番組等で、司会者やゲストが取るべきベストなリアクション、
いわゆる空気が読めたリアクション、
これを台本無しで「瞬時に見つけ」「表現する」能力がアドリブの能力
空気を読まずにただ自由にやるもんじゃない

そうすると必然的に不自由になってくる
よって新たな空気感、つまり新しい音楽理論、スケール、リズム、などを生み出すことで、
自由を得ようとするのがアドリブ演奏のたどる道

作曲も同じでしょ
作曲と即興演奏の違いは、即興性の有無、可逆的であるかどうかということ



496 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/07(火) 15:52:22 ID:pknMDjKl

こころざしが高かったはずのフリージャズやノイズが、結局のところ袋小路だったみたいな?
その仮定で得たものが不毛と切り捨てないまでも。



497 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/07(火) 15:52:34 ID:J58GyhnA

494や495はヘリクツなんじゃないの?
アドリブでおおっと言わすようなプレイするヤツはメロディを固定化するのに興味がないのか
いわゆる作曲作業は苦手っぽくて
印象的なメロディを書くヤツはその時限りであるアドリブはあまり好きでないようだ
俺の周囲を見た時の実感。
俺はアドリブ苦手派、というかアドリブ能力の向上に労力を割けない派。

まあ、一流になるとそんな壁みたいなものはなくなってるんだろうけどさ。



498 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 16:08:50 ID:q0TM+ttW

とりあえず他人の曲の円盤をとっかえひっかえグリグリ回して繋げるだけでこれが俺の作曲だと言いはるヤシが出てきてしかもそれが認められてしまってる時点で

もうこの世界から音楽は死んだんだと思う
ジャンル問わず、手段問わず、生楽器だろうがミクだろうが、今は作り手も聴き手も死体に群がってるだけだ
音楽は20世紀を最後に、とうの昔に滅んだんだよ



499 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/07(火) 16:32:56 ID:khboUnPf

>>498
「とりあえず他人の曲の円盤をとっかえひっかえグリグリ回して繋げるだけでこれが俺の作曲だと言いはるヤシ」

具体的に誰?



500 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 17:10:24 ID:DEocukJk

500!
小学校入る前から家にピアノあったし、中学の時はギターも持ってた。
いずれも練習してなかったから全然ダメ。もっと練習しておけば良かった。



501 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 18:56:23 ID:hse5X3S0

アドリブも作曲スタイルの一種とみれば
アドリブ得意な奴が作曲センス苦手とは言えないだろう。

要は作曲スタイルの違いってだけで。



502 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/07(火) 19:09:30 ID:p7hPAwvR

ボクシングのモハメドアリがパーキソン病になったのは
若い頃覚醒しすぎたからといわれてる
ドーパミンがガス欠になったのだ
みなさん覚醒のしすぎに注意しよう
え? ここってボクシングスレですよね?



503 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 19:16:14 ID:bFbFOvFU

実際、多くのアドリブ演奏をするプレイヤーは作曲してるでしょ
ジャズスタンダード曲に彼らの曲がいくらでもある



504 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/07(火) 19:26:13 ID:Zz4jG4Hk

アドリブとは一時観客を喜ばせればよいもの。故に多少のあやは許される。 
しかし作曲とは慎重に吟味しなければならないもの。なぜなら同じ曲が何度も聴かれることになるから。 
故にアドリブが作曲スタイルの一種だとは思えない。
たとえアドリブを応用して作曲をしたとしても、それが慎重に吟味した曲と比べた場合劣っている可能性が高い。 



505 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 19:29:11 ID:bFbFOvFU

>>504
俺はアドリブ演奏のジャズのCDは、どれも100回単位で聴く
聴いても聴いても飽きるどころか常に発見、フレーズを全て覚えても、
何度聴いても気持ちいい

>>504はそういう経験は無いの?



506 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 19:39:35 ID:KwbzdtF/

ジャズの名演と呼ばれる録音は何度でも聞かれるものですよ。
そもそも音楽の聴き方として根本的に種類が違うものだから
ちょっと比較の仕方が間違ってる気がするなぁ。
僕はアドリブだけで構成された音楽はそんなに好きじゃないけど、
これは単純に好みの問題ってだけな気がしますが。

スレ的には、アベライブルノートスケールを初めとした
所謂バークリーメソッド系統の現代ポップスの基本テクニックは、
ジャズのアドリブが発端になって培われたものだから
特に生産効率という点で見れば非常に有効だと思います

うまいプレーヤーは16小節のギターソロの中で
ちゃんと起承転結を付けて、ここぞというところで
おいしい音を使い、音形も工夫して飽きさせないメロディーラインを
たった数テイク弾いただけで作ってくれます。
こういった技術が作曲に役立たないとは到底思えないです
(ギターを持ったら何でもできるけど、譜面に向かうとイメージが沸かなくなる、って人は居るかもしれませんが)



507 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/07(火) 19:41:14 ID:bFbFOvFU

ちなみにここで言うCDは、ライブハウスでたまたま録音されていた日の、
「一時観客を喜ばせればよいもの」として演奏された物がほとんど



508 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/07(火) 20:24:37 ID:Zz4jG4Hk

それは、たまたま良かった演奏が何度も聴かれているだけのこと。 
はじめから何度も聴かせる事を目的とした作曲とは根本的に違う気がする。 
>>505 そういう経験はないなあ。
>>506 同じ土台で比較したときに劣っている可能性が高いといっただけで、それぞれの目的を考えた場合、アドリブが慎重に吟味した曲と比べて劣っているとは思わない。 
だから比較対象は別におかしくはない。



509 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/08(水) 00:29:42 ID:QibM5vPH

自分の好きな曲(2曲以上)から、リズムやコード進行を持ってきて
それらに似ないように音やリズムを少し替えピアノで作曲してる。
だけど、いまだにいい曲が出来ない
DTMでの作曲や編曲もそうだけど途中でめんどくさくなる



510 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 00:58:31 ID:pLGHGFwb

みんなそんな凄いなら曲きかせてください



511 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 01:11:50 ID:Q7PqaJ08

中田ヤスタカはピアノそこそこ上手いよね。
意味わかる?


□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□



512 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 06:38:28 ID:ciG6iQmO

頭の中で鳴ってる音楽を楽器弾かないで正確にスコアに書いたり打ち込めたら天才だよね。
俺にはそんな才能はないので鍵盤の即興演奏を積み重ねてMIDI録音から採譜するくらいしかない。
鍵盤弾いてみてメロハモリズムが決まったら、弾かないでもスコア書いたり打ち込んだり、編曲は頭の中でも出来るんだけど。



513 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 07:01:16 ID:dSmWCgV0

中学生の頃、頭の中ですら音楽を鳴らさずに
美術的見地から綺麗な譜面を書いたら、それが
偶然名曲になって天才と呼ばれる…という夢を見ていた



514 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 07:56:29 ID:Aoyzr6r8

>>512
>頭の中で鳴ってる音楽を楽器弾かないで正確にスコアに書いたり打ち込めたら天才だよね。
天才かどうかは分からんが俺は直接打ち込んでいる。
ピアノロールを駆使して。



515 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/08(水) 08:07:38 ID:XtUfd7A0

絶対音感持ちの俺は別に鍵盤なくても楽譜起こすことができるぞ。



516 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/08(水) 08:36:42 ID:zb4Aa0P2

まぁ、アドリブは演奏歴ないと無理だわな。



517 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 09:07:01 ID:+lf0LO93

>>515
相対音感持ちでも
CメジャースケールかAマイナースケールくらいなら
鍵盤なくてもメロディ楽譜に起こすくらいならできるで



518 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 09:19:47 ID:S9VZ1KaG

即効演奏ってさぁ、
結局は音楽理論という足かせをはめられた予定調和に過ぎないと思うよ。
んで、その足かせを取り外そうとしても、また後付けで理論が追加される。
12平均律を使用している場合はね。



519 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 09:43:58 ID:dSmWCgV0

理論を「足かせ」と思ってる奴がいるとは驚いた



520 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 09:58:19 ID:hAPAW7Go

知識レベルとそいつの性格によっては、十分足かせになり得る
例えばKey=CでG7を弾いたら、次はCにしなくちゃいけない様に思ってしまう
ってのは人によってはある



521 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 10:55:36 ID:GyU+ijcz

理論なんて所詮後付けってのは正しい。
こねくりまわせばそれなりのものが作れる。
>>520
>例えばKey=CでG7を弾いたら、次はCにしなくちゃいけない様に思ってしまう
それ、耳が理論によって制度化されちゃった典型的な例。



522 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 11:01:29 ID:fmLDjiq/

やっぱり結局最後は自分の耳に心地よいと思えばそれでいいのか
ってなっちゃう俺ってだめだなorz



523 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 11:02:24 ID:BYWCSmUF

>>511
いや意味ワカラン・・・そもそも何で中田が出てくるのかそこからワカランw



524 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 11:06:55 ID:BYWCSmUF

>>522
それが最高に素晴らしいこと。ここの連中見てればわかるが、
世の中には「芸術において感性よりも理論が先行する」と本気で信じてる恐ろしいヤシもいるんだよ

敢えてそれに一つ加えるなら、その「自分の耳に心地よい」モノが万人に受け入れられるかどうか、だがw
そういう意味で、自分の感性に自信がない人は理論は逃げ道として優秀かもね



525 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 11:12:26 ID:fmLDjiq/

>>524
何度かDTM板でうpはしたけど評価は半々w
ドミナント終止って言葉などから入ったクチだけど
「あ~収まった。よかったよかった。」がどうしても
イラつく時期があったんだよね

今は、それはやった結果たまたまそうだった、なら
構わんかくらいに思うことにしてる



526 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 11:15:59 ID:oHi2N3kX

何言っちゃってんの
感じるには感性のみで良いが、作るとなると理論があるほうが断然楽だと言っているだけでしょ
感性のみで作品を作れる奴はいると思うが、それは天才と呼ばれる人種でしょ
俺は天才の一人だとなど思い上がったことなど考えない

料理なども同じ
素人がフィーリングだけで発酵させて作った納豆やヨーグルトを口にできるか?



527 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 11:38:10 ID:BYWCSmUF

>>526
いやだから本来、画家や作曲家などの芸術家は、その「天才とよべる人間しかやってはいけない職業」だってことだよ

今が、あまりに有象無象が溢れすぎている。誰でも入れる専門学校などもってのほか
極少数の選ばれた天才(9歳で作曲とか)しか入れない学校しか存在する意義は無い
料理でたとえを出してくれたんでそれを使っていうと、天才は閃きで作る、凡人は料理本見て作る
料理の才がまったくなくても料理本見れば凡人でもソコソコのものが作れる。それだけ



528 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 11:41:23 ID:oHi2N3kX

>>527
なるほど
ちなみにお前さんは自分を天才だと思って芸術をやってるの?
それとも凡才だと思って芸術派やら無い主義のどっちなの?



529 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 11:51:02 ID:6k00AUN6

むしろ専門出たやつでマトモなやついるのか?
大体そもそも楽したいの見え見えな奴らしかいないぞ



530 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 11:53:03 ID:BYWCSmUF

>>528
後者

誤解のないように言うけど、俺はいまの教育というか子どもや若者に対する社会の環境、
例えば「天才以外は一文にもならない大学・専門学校」などが溢れていることが、
実はニートや引きこもりを増やした要因の一つと思ってるんよ。よく言うでしょ、「自分らしく生きなさい」とか

それって社会の中にいるんじゃ絶対無理なんよな。で、その言葉をマジメな人ほど真摯に受け止め、
音楽をはじめとするいろんな「本来、天才しか与えられない職」しか見えず、つまり他の様々な若いうちから犠牲にし、
結果、気がついたらニートや引きこもりになっている・・・これは、「夢」という恐ろしい言葉を社会がうそぶいて
吹聴した結果の、燦燦たる現状だ。「諦めること」、「視野を広くもつこと」を、もっと小さい頃から教えてないと
昔は誰から教わらなくても分かったんだが、いまはスイーツ親と一人っ子の相乗効果で本当に可哀想な社会になってしまった

言いたかったのはそういうことw ほんじゃ仕事いきます



531 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/08(水) 11:53:35 ID:mmvmZekV

芸術家は知能が高い
しかし逆は成り立たない
つまり知能が高いからといって芸術家ではない
そこには感情的要素があるから



532 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/08(水) 12:00:30 ID:EVbEr3OE

>>527
んー
でも作品番号すら打ってないBeethoven以前の音楽家は、芸術家というより職人といえるだろうし。



533 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 12:09:54 ID:GyU+ijcz

これは俺の私論なんだが、
既存のスタイルをぶち壊し新しいスタイルを構築する作業がアート。
(現在では無から何かを創造するのは不可能に近いから)
既存のスタイルを踏襲しつつそれを洗練させるのがデザイン。
こう分けている。
その観点から>>527の意見は同意出来る部分が多い。



534 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 12:12:37 ID:7EiMP/E1

>>512
なんだ、俺の事か

と冗談は半分にしても、俺からしたら楽器出来る人すげえ!だけどな



535 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 12:12:46 ID:oHi2N3kX

>>530
興味深い話だと思いますよ
俺も、おっしゃるような社会現象の原因について考えたことがある
「夢を追いかける」的なテーマを、商品として利用しすぎた為だと思っている
あなたの社会に対する憤りはよく分かります

だけど、DTM板のスレ住人が、「夢」を見させられたかわいそうな被害者と
前提して、彼らを救おうもしくは目を覚まさせてあげようと、
芸術は天才だけに許されたものと語るのは同意できない

夢を追わされていた、自分は凡才だ、
こう分かっていても音楽は魅力的で、毎日聴かずにはいられない、演奏の練習をする
聴いていると自分の好みの法則、更には音楽の秘密が見えた気がする瞬間がある
それが確かかどうか、自分で作ってみたくなる
そしてまだ何かが足りないことに気づく
俺の音楽活動はこの繰り返し



536 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/08(水) 12:42:17 ID:7EiMP/E1

>>535
後半部分はすごいよく解るわ



537 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/09(木) 02:55:24 ID:urbBcOpQ

んんんー、でも
「本来は」天才でないと出来ない領域だった事を
あったま悪そうな凡人がそれに取って代わるような形でやれちゃったりした事が
ロックなどのポップカルチャーの醍醐味だったわけで
打倒「お芸術」的な?

その面白さ、痛快さの延長上に、この板のタイトルでもある「DTM」なんぞも存在してるのでは?

天才は天才なりのすごいのを作ればいいし
凡才は凡才なりに「これでどうだ?」と叫びつつその多くを却下されつつまた叫べばいいんだと思いますが。



538 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 04:32:16 ID:rvGgw3sV

DTMはあくまでこの時代の音楽の方法の一つでしょう。
打倒お芸術とやらの卑屈そーな考えの延長にせんでくれw

バッハやモーツァルトは天才と呼ばれてるけど、才能もあったにせよ
それに負けないくらいの努力もまた重ねたんだからな

天才でないと許されないとかアホらしいが
真に受けて開き直るのもばかばかしい



539 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 05:33:10 ID:9JliRQAE

音楽で金稼げてる奴は稼げてるなりに、
音楽で金稼げてない奴は稼げてないなりに、
それぞれ自分にできる限りのいいものを
地道に作っていけばそれでいいのさ



540 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 07:49:40 ID:AID+qDPF

>>538
凡才だと思う俺だが、
自分の中の天才を感じる時がある
ただその時に頭で自在に操っている音を直接記録することができない
これを常時開放、もしくは上手くコントロールして記録する方法は模索している

開き直っているわけじゃないよ
それに、ひらめきは間違いなく自分の中にある引き出しから出てくるもの
無意識的であれ、根底には音楽理論の助けがあると思う
天才じゃないので音楽理論を学ぶ、そうは考えない
ひらめきの為、またそのひらめきを検証する為におれは音楽理論を学ぶ



541 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 08:04:02 ID:i0ItP0dZ

理論に頼る方が楽だからね



542 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 08:31:42 ID:NY13Aj6g

いいものもある! わるいものもある!

いいものもある! だけど わるいものもある!

だんだんそんな感じに思えてきた…。



543 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 09:18:28 ID:96HMQ2NO

>>541
理論は頼るもんじゃなくて、使いこなすべき実用ツールだ

>>542
この、若年層が暴れている流れを見るに
そのネタがわかる人は数少ないと思わなくもない



544 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 15:20:57 ID:fe7iv3bm

>>543
>理論は頼るもんじゃなくて、使いこなすべき実用ツールだ
理論の奴隷乙



545 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 16:01:14 ID:9JliRQAE

>>544のレスが理解できない
理論は車に乗るときのカーナビみたいなもんで実際ツールだと思うんだけど



546 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 16:56:18 ID:fe7iv3bm

>>545
カーナビは無くても運転出来るよね。
でも、あればそれに頼っちゃうよね。
使いこなしているようで実は使われちゃっている。
そういうこと。



547 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 18:09:47 ID:KvZA/OfG

>>546
オススメの曲ってある?
聴いてみたい。



548 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 18:17:34 ID:AID+qDPF

ID:fe7iv3bm には触らなくて良いよw
この人ずっとDTM板にいる煽るだけの人なので。



549 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 18:21:38 ID:KvZA/OfG

なるほど。
精神の御不自由な人でしたか…。
残念。



550 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/09(木) 18:31:03 ID:75z3I2UZ

いやでも546の言ってる事はわかるよ。
なんつーか、安心しちゃうんだよね、その「理論という後ろ盾」に守られてる感じに。

理論が便利なのは、共通言語化してくれてるので他の人と作業する時に話が早いって事かな。
だからほとんど一人で作ったり、パーマネントなグループでの活動を基本にしてる場合は
マイ理論といわゆる「理論書」との答え合わせはする必要がなくて、やりやすいように勝手にやればいいと思う。

理論把握しててもしてなくても、他人を感動させる曲が作れる作れないの才能は別のところにあるから
どっちにしても結果はそれで出るし。



551 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/09(木) 18:55:09 ID:/6Dt2fqD

理論は知っててもいいと思う
しかし応用が利かないと意味がない
一つの技法を覚えたらそこから百種類とか千種類の方向に
縦横無尽にいくのが理想
有効に利用しよう



552 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 18:59:43 ID:AID+qDPF

>>550
先人たちが試行錯誤を重ねてマイ理論を模索したり、
過去の名曲が持つ共通部分を見つけてまとめたのが今の音楽理論でしょ
俺は温故知新の気持ちで今の音楽理論に興味があるわけ
俺がぶつかったり悩んだりするのは、過去の人たちも同じように悩んだことに過ぎない

例えば、一般的に理論書などで禁止されているコード進行が、
LPのループで登場した場合、アンニュイで新鮮な響きに聴こえるだろう
音楽理論を知らない人がこの感覚を再現しようと思っても、
なぜ新鮮に聴こえるかが分からないし、作ろうとしたときに
手当たりしだい運任せに音を出してみるしか方法は無い
そこで見つけた音が、ほんとに狙い通りの効果になるかも分からない
試行錯誤を重ねて運よくマイ理論化できたとしても、既存の音楽理論の劣化したものだったりする



553 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/09(木) 19:10:08 ID:/6Dt2fqD

でも今の理論てピアノがもとだから12音階の上下のみを扱ってる訳でしょ
(よく知らないけど)
そこに矛盾があると思う
音の持つ色とか雰囲気の理論てあるの?



554 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 19:17:03 ID:AID+qDPF

>>553
俺は今の音階に縛られてるね
音階の無い、もしくは独自の音階を作るほど、オリジナルの音階への愛が無い

音のもたらせる色について研究してる人はいるよ
例えばCは白、Aは赤、Fは黄色、
俺の場合♭は暗い色、♯は黄色気味に感じる
例えばA♭はワイン色

メロディーを作る際に最も影響されるのが音色という話も聞いたことがある



555 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/09(木) 19:26:21 ID:AmU+8y87

>>554の指す「音階」が何か気になって仕方ないんだけど。



556 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 19:27:59 ID:AID+qDPF

平均律だよ



557 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/09(木) 19:28:39 ID:/6Dt2fqD

うん 音色ってのは重要だと思う
自分がいい音色だと思ったらその音で
どんどんメロディができるみたいな感じ
人によってピアノの音色だったり
ギターの音色だったり機械音だったり
人それぞれだと思う



558 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/09(木) 19:30:04 ID:AmU+8y87

>>556
へ?ちょっと言ってることが良くわからないんだけど。
どうやったら音階と平均律が結びつくんだ?



559 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 19:30:59 ID:AID+qDPF

話の流れ的に、音律といわずそのまま音階と言っただけだよ
混乱させたならスマンな



560 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 19:34:37 ID:CIEyxabF

ひどいしったかだな。今さら取り繕うなよ



561 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/09(木) 19:41:47 ID:AmU+8y87

ということは自分で音律を作ろうとしてたのか・・・
まあ・・・なんだ・・・がんばれよ・・・



562 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/09(木) 21:57:14 ID:lviAtpou

>>555
むしろ気にするなら、>>553の方ではないか



563 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/10(金) 00:20:25 ID:jcuVs7/5

ハウスdjのsatosi tomiieの演奏。ピアニストとしては駄目駄目みたいだが。

http://www.youtube.com/watch?v=e6lpXoqC4GM



564 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 00:22:43 ID:YvFjisB/

ピアノストとして何が駄目駄目なん?



565 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 00:59:35 ID:eulce7oB

>>564
悩んだじゃないか。
難しいことを言わないでくれよ…。



566 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/10(金) 03:29:41 ID:fypXGwlv

>>553をきっかけに以降は一気に子供の時間になってしまったなあ
良く知らない事をテキトーに喋ってる
ちょっと前のアドリブとメロ作成の関係の話とかは面白かったんだが



567 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/10(金) 09:30:07 ID:XtCTset+

>>563
隣で弾いてる教授と比べれば明らかじゃないか・・・



568 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 13:55:42 ID:Fwqp5hiQ

ハウスやってる人ならこれぐらい弾ければ上等なんじゃないの?
厳しいんだな。
時々、音大卒でも不遇者みたいなツッコミ入れる人いるな。



569 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 19:07:09 ID:2za5xAyK

ガキ相手の町のピアノの先生は厳しいんだよ。
運指とかに。



570 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/10(金) 20:49:05 ID:0WzRcoLP

>>563

92年か。たぶん、BTTBだったった思うけどMIDIグランド使った
一人連弾の東風のルーツってここにあるんだろうな。

そういう意味では意義のある演奏だと思う。
けど、作曲じゃねーからスレとは関係ないよね。



571 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/10(金) 21:00:16 ID:hek77FDg

つまりあるんだけど一生見れないってことか



572 名前:546[sage] 投稿日:2009/04/12(日) 15:28:25 ID:5EvAVE9K

>>547-548
理解出来なかったのか、じゃぁしょうがないね。
>>552
坂本龍一が何かのインタビューでデヴィッドシルビアンについてたずねられた時、
「彼には僕のようなアカデミックな下地が無い。
感覚のみで音楽を作っているんだから偉いよね。」
みたいなことを言っていた。

あと平均律の話が出ているけど、キー自体にオリジナリティがある。
移調すると曲のイメージが変わっちゃうのはその部分によるところが大きい。
なぜなら完全に十二分割されてないから。
演歌にBbマイナーが多いのはそのため。



573 名前:546[sage] 投稿日:2009/04/12(日) 15:29:54 ID:5EvAVE9K

×>>547-548
>>548-549
めんぼくない



574 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/12(日) 17:40:09 ID:na2eOQz+

オーティマティスム的思想は、芸術の世界だと何ら真新しいものでも珍しい物でもないと思うが。
オートマティスム主義という一つの立場に過ぎないわけで。
「それ以外は理論に頼っちゃってるからダメ」
了見狭いよな。



575 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/12(日) 17:56:57 ID:37OY6esO

何かが作らせてる



576 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/12(日) 20:02:54 ID:1NBu2bUq

>>572
キー自体にオリジナリティがある。
移調すると曲のイメージが変わっちゃうのはその部分によるところが大きい。
なぜなら完全に十二分割されてないから。


これって、シンセのみで作っててトランスポーズも利用して
みたいな場合でもそうなの?
12分割じゃないの?



577 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/12(日) 20:05:24 ID:wtPmMKAH

理由はともかく、キー自体で印象が変わるってのはあるな
ローマ数字で言ったらまったく同じメロディ・同じコード進行でも、
キーの高低で聴いた時の印象は違ってくるよね
あるキーでしか自然に成立しないメロディとかも普通にあるとは思う



578 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/12(日) 20:12:32 ID:9r5QG3PP

お前ら12音技法くらい勉強汁
まずはそれからだ



579 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/12(日) 20:19:05 ID:x7NTDFQh

何を読んだら勉強できますか?



580 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/12(日) 23:41:03 ID:CM8zu+Du

完全に12分割されてます。
だから平均律といいます。
ガセネタに注意。
キー毎の雰囲気の違いはそういう理由ではなく
各楽器の特性やオクターブシフトとの関連です。



581 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/13(月) 04:47:50 ID:BgoZ09un

DTMだと楽器とはいろいろ違うから難しいね



582 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/13(月) 07:05:02 ID:mCYWgOBr

ピアノも調律師によってちょっとづつ違うからなー。
ギターもリペアマンによって違うわな。オクターブチューニング合わせてもどっか狂うのは愛嬌。
フレットレスな弦楽器や声にいたってはどんな音程も鳴らせる無法地帯。

全部の音階が完全に合ってる楽器ってシンセぐらいなもんでしょう。



583 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/13(月) 12:33:34 ID:MvEdVVaj

で、ここはそのシンセが中心となって音楽が作られている場の板である件について


と思ったら、スレタイ見て気づいた。
楽器歴って音律への感覚や倍音への感覚にも差を生むんだって事。
その感覚の差は作曲の中身にも当然影響を与えるだろうなって事。

もしかしたら、どれくらい弾けるかの腕前の差よりも
どれくらいの時間、実際の楽器の音を間近で聴いて来たかの差のほうが重要なんじゃない?
楽器歴イコールその楽器の音聴き歴、でもあるわけだしさ。



584 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/13(月) 16:15:07 ID:7G/AZeUX

キチンとチューニングされてるのが前提だけどなw



585 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/14(火) 01:07:12 ID:LzLtwGYf

w
とかすごい嫌い。
でも俺がwのニュアンスを汲み取れてないだけなのか?



586 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/14(火) 01:28:17 ID:bRzgZP21

それがイヤなら2chにもう来ない方がいいのでは(笑)



587 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/14(火) 01:43:24 ID:HRS9lSzv

585は、wとかすごい嫌い。というセンスが一般的で正しいものと思い込んでるよな
不慣れなだけなのにガキと同じレベルの主張
歳はとりたくねー



588 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/14(火) 07:40:53 ID:axS0tUQ4

少しは大人になったのかな。
笑えないときに(笑)やwと書かれるのは
「てめぇヘラヘラしてんじゃねぇ」
と思ってた時期もありました。



589 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/14(火) 08:56:31 ID:JoZAmBah

ぉいら的には「w」見ると、いまだに「チョベリグ~」とか言ってる人と同じ感覚だな。



590 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/14(火) 11:40:30 ID:83U7bK+w

はじめはwがイヤでしたけど今は親近感を覚えますwwというか自分もいっぱい使ってますwwwでもwwwwとかなると馬鹿にされてる気がしますねwwwww



591 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/14(火) 12:52:15 ID:H4j+X+yw

そんなに多用されるとさすがに不快だよ。



592 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/14(火) 19:24:33 ID:yL30IpH6

純粋だねぇ

まああんま別板にはいくなよw
怖い思いするぞw



593 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/14(火) 21:41:11 ID:/eSmeN1N

関係ないだろうな
作曲はひらめきとか発想力だし。
無からアイデアを出せるかどうか。
ただし構成するには、楽器経験をはじめ理論も必要になってくるのは言うまでもない



594 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/15(水) 03:08:33 ID:qJMovbpt

>>593
「無からアイデアが出」るわけねえだろ
音楽を聴いたこともない奴に音楽が作れる、とでも?



595 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/15(水) 17:24:30 ID:fvVjmoJ/

ゴーストとかしてる人は、提供する曲は自信作だけなのかな?
それとも自分の為にとっておくのかな?



596 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/16(木) 12:39:03 ID:orQe7Cqv

いろんな線引きポイントがあるだろうけど
個人的に思うのは
「違うよ!」と言う場面で「ちげーよ!」と言った事がある世代とない世代。

俺はない世代だし多分死ぬまで一度も言わないだろうなあ、気持ち悪いので。
wとかも全部それと同じで10年後に使ってるヤツは皆無だろうね。

ところでピアノ歴やギター歴って作曲に関係ある? ってのはもしかすると
どれくらい音楽をたくさん聴いてるかって作曲に関係あるの? に置き換えたほうがいいかもね。



597 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 12:45:03 ID:jnUOlHs2

それはあるに決まってるだろう



598 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 13:41:40 ID:RunZboOm

「w」は、笑の頭文字であるだけでなくて、一文字のキー入力で打てて、
wという文字の形は両端が上がっていて笑顔を連想させるし、
入力の個数で表現できる笑いの度合いを簡単に調整できる

チャットやニコ動のような、瞬間的な反応表現がますますできるようになっていくなら、
一時的に流行って廃れるどころか、英語のlolのようにずっと残ると思うよ



599 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 14:02:33 ID:tRz54SrA

(^w^)



600 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 14:07:06 ID:RunZboOm

いい笑顔だ……


   ……ビキビキ(w



601 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/16(木) 15:18:31 ID:UtwJkTSC

英語のlol
ってなに?



602 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/16(木) 15:27:57 ID:ttY9e4qt

>>601
Laughing Out Loud(大笑いする)の略



603 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 17:45:02 ID:dv7ybb1H

絶対関係あるね。オレはピアノ歴長いから(14年)凄い名曲いっぱい作ってるよ!



604 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 18:19:11 ID:RunZboOm

俺はピアノ暦23年になっていたw



605 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 19:36:09 ID:3GR1n0Br

ピアノ暦とか長さで威張るってアホの典型だな
ジャズピアノか普通のか分けてどこまで進んだか問うべし、
俺は厨2の時部活のほうが楽しかったからソナタの途中で終った

俺は幼少からクラシックばかり鳴らしてきたから
禁則に沿った音楽やそれに近い物は全部幼稚な曲に聞こえる
シームレスな転調とかもう聞いてられない

だから俺の作った曲はそういう曲にはならない
巷のにわかDTMerって整った音作るけど、幼少の頃からそういう音楽に
触れてたら普通は飽きてるんじゃないか、俺は少なくとも飽きた
例えばCメジャーで曲の最後に良く使われるレ~シ~ド~とかいう締め方
こんなんピアノ習ってたら100曲くらい出てくるパターンなんだよ
で、こんなもの最後に使ったら自分自身の耳が、これはオリジナリティーに欠ける
と判断してしまうから絶対に使わないわけ。
ギターやってる奴は冒頭にシソミシソミとかいうメロディーのっけたくないだろ?w

習ってる奴はパターンをたくさん持ってるから、そのパターンを組み合わせて
作るという有利さがあるが、一歩間違えば、オリジナリティーの欠片も無い糞曲になる
習ってない奴はパターンを知らないから、上の例のようなメロを平気で使って
あたかも自分が開発したかのような錯覚になって得意げになる。



606 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 19:42:31 ID:3GR1n0Br

要は、音楽を習ってない奴はその曲がどれだけオリジナリティーを持っているか
測るものさしが無いわけ

ピアノとギターは和音を弾けるからメロだけじゃなくてコードのパターンも
無意識のうちに耳が覚えてしまっているから
当然、伴奏面でも同じことが言える
他楽器は単独だから
ちなみに幼少から音楽を聴いていても、弾いてなければ絶対音感が無い限り
音程を掌握することはできないので、作曲には全く無意味



607 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 19:43:13 ID:YtEG2Qo+

>>598
一時的というかチャットでかなり昔から使われてたような気がした
まあ打つのが楽だから使われ続けるだろうね



608 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 19:54:19 ID:UGPuy/F6

>>605-606
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww



609 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 20:17:53 ID:q+IAi98u

知人にクラシック何年もやってて自然な曲いくらでも書けるのに、
普段は下品な曲しか書かないやついるよ。
腕はあるのに趣味が悪い。センスはあるのにセンスがない。



610 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 20:29:42 ID:3GR1n0Br

センスw

一生ドミソで頑張ってくださいw



611 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 20:35:40 ID:l1+sfrzu

>>609
腕はあるのに趣味が悪い。←これはわかる。


センスはあるのにセンスがない。 ←これは難しい。



612 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 21:14:28 ID:dv7ybb1H

>>611
センスはあるのにそのセンスをイかさないってこと?イかしきれてないってことでぉK?



613 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/16(木) 21:31:21 ID:b9W0RTEp

何がいい何が悪いもしくはどうでもいいと思うのはセンス
どんなに勉強しても行き着く所がセンスだからなー
自己責任ってことで



614 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 21:33:29 ID:q+IAi98u

思い通りに曲作れても、
やりたい音楽がダサかったらどうしようもないでしょって話。
定型から外れてオリジナリティのある曲作れても、それは同じ。



615 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/16(木) 21:38:48 ID:RunZboOm

でも大体がセンスが先行してるんじゃね
そのために思い通りに作れなくて苦悩する

センスより技術が先行してる状態はすごく幸せな気分になれる
自分が思う以上の作品が出来上がっていくからな



616 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/16(木) 21:56:54 ID:b9W0RTEp

このセンスいいねと思って拝借して作曲アレンジするのがプロ
のよく使う手法
またいいねと思わなくても売れそうだからと拝借するプロもいる
でもそんなの尊敬しない
偽作でしかない



617 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/17(金) 02:26:10 ID:41UMx7a3

プロってのはそれで「食う」ってこと
尊敬される人になるって事ではない
何しろ食っていかねば
外野の声はすべてスルー



618 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/17(金) 02:51:41 ID:TpoYpXYf

確かに最近の「センス」ってセンスないと思う。
だからセンスある曲はむしろ評価されないし、評価されてる曲は上手くセンスを殺してることが多い。
強いて言えばセンスをこっそり散りばめるのがセンスってとこかな。



619 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 02:54:00 ID:mnZLq23g

エッセンス配合乙



620 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 05:09:08 ID:WOT04kSY

>>617
てことは同人もプロかw



621 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 09:03:09 ID:DlJXmz5c

狩野英孝の50TAだっけ?
あれとか聞いてると、狩野英孝の作曲がどうこうという以前に、結局はアレンジなんだなと思った。



622 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/17(金) 10:20:02 ID:F+5hUyOx

作曲に役立つかなぁ、と思ってキーボード習い始めたけど
作曲に関係なく面白いと思えてきた。
チラ裏すまん。



623 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/18(土) 03:05:27 ID:a00oeTaQ

>>620
今や、同人だろうがなんだろうが食えてればプロだし
メジャーだろうがなんだろうが食えてなければ「プロふう」だし
経済原理に厳然と乗っ取って考えればそういう話だ。



624 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 10:22:11 ID:bGAF24sG

>>623
ふぅん・・・同人でも食えさえすればプロなのか
事実上の著作権無視で他人の書いた曲を勝手に改変してCDにして売ってそれで食えればプロなんだ
ま、絵は昔からそうだからそれが音楽の世界にも下りてきたってだけかね。そりゃ邦楽も死ぬわけだw



625 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/18(土) 11:13:28 ID:qVpzWLy2

プロの詐欺師、とか
プロの殺し屋、とか

プロである事と犯罪を犯してる犯してないは関係ない。
食えてればプロ。
邦楽が死のうが誰が死のうが、プロとして生きるってことは食ってくってこと。



626 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 13:06:31 ID:bGAF24sG

>>625
つまり食えれば犯罪者でも構わない、それがプロってことですねわかります



627 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 13:36:25 ID:A947rygD

プロ、アマチュアの区別に倫理観は関係ねーだろw
専業で食えてりゃプロ。



628 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/18(土) 14:50:29 ID:56jrbcby

要するに、録音という形態での商売が生まれて一定期間が過ぎ、今新たな転換点なんだよ。
録音という形態を離れれば、すなわち本来の音楽の形である実演奏・歌唱(ライブって事ね)を考えると
盗人商売は不可能、消費者は本物だけに対して金を払う。
モノマネ、という亜流エンタテインメントはあるけどね。

今後は死んだ録音音楽と、真に生き残った本物の実演音楽が混在して行く時代になるんだよ(もうなってきてるのは皆様ご承知の通り)。



629 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 18:23:54 ID:ACF3pmcY

ヒップホップが著作権がらみの問題が起きずにあのままやり放題だったら、どのような行程を辿っただろうか、と思うこともある。



630 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/18(土) 19:42:59 ID:XTLTGGsH

そんな中から生まれる名作もあったりしちゃうのさw



631 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 21:16:39 ID:x4lFTH8B

名曲をサンプリングしたヒップホップで
原曲を超えたものって無い気がするけどな



632 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/18(土) 21:49:03 ID:XTLTGGsH

そりゃそうだろw

まぁ、使われたあとから有名になるパターンもあるからな
さそり座の女 とか。



633 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/19(日) 17:39:16 ID:PIx5kVfl

有罪が確定するまでは犯罪者じゃないから
まあほとんど有罪にはならんだろうから安心してプロ目指すべし
周囲の音楽やってるヤツからの目なんかいちいち気にしてるようじゃやってけない
だが食えてるヤツの話には耳を傾けよう



634 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 04:45:04 ID:9ThvmGxR

先生!現16、音楽でお金は入ってきませんが学費が免除されてます!(もちろん音楽で)
これってプロですか!?()笑



635 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 08:23:43 ID:vcH1JsaB

プロという言葉に惑わされてる馬鹿が多すぎw

食に例えると、チェーンの牛丼屋で大衆を満足させている人と
こだわった牛丼を作ってマニアを満足させている人がいる

食なら個人経営で利益を保つために価格を高く設定できるが
音楽はそうはいかない、音楽が良くても高い金出してまで買わない

世間では前者をプロwといって崇める
後者の場合、負け犬としてみられる
(世間がこういう見方しかできないのは80年代の3S政策により
統計的にみて思考停止した国民(家畜)が増加したため
そして、音楽に対する姿勢が受動的であるため、TVで流れた曲=いい曲と誤認している)

貧乏で食ってはいけず、世間にも認められない存在(耳の肥えている少数は認めている)
芸術的には素晴らしいものを作っていても大衆は気づかない(営利主義の豚どもの経営戦略)
死んでから評価されるそういう作曲家が今もどこかでひっそりと作曲している

音楽に対して受動的な人間は
後世で認められる作曲家の曲を聴かないまま死ぬ
音楽を自ら探そうとしないからだ

そもそも彼等は音楽をただのコミュニケーションツールの媒体として利用しているだけ
(カラオケ、話のネタ等)であり、芸術的切り口からは全くみていないである。

このスレの人間がこのことを認識していない馬鹿がいるために
プロがどうこうとかそういうアホウな話になる
(アホとは自分が見えない力にコントロールされていることを知らない奴のことをいう)



636 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 08:36:20 ID:GNBlkkce

なんか、「理不尽な世の中に対する怒り」とか
「俺を認めない世間に対する呪詛」とか、まあ
そういったどす黒い感情だけは痛いほど伝わってくるな



637 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 09:01:12 ID:vcH1JsaB

自分で物事を考えない馬鹿って空気がひしひしと伝わってきておりますw



638 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 09:06:28 ID:3WkCVy+U

何この痛いスレw



639 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 09:16:59 ID:vcH1JsaB

と馬鹿がおっしゃっております



640 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 10:05:33 ID:Rf+f+sWG

世の中に不満があるなら自分を(ry



641 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 10:10:35 ID:GNBlkkce

少佐キタコレ



642 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 16:26:48 ID:Q0N1X4Cw

臭いスレだなwww

食えてればプロって意見はほぼ同意だが
ボクシングみたいに食えないプロもいる。

しかしそれ以前に
プロの定義に熱くなった所で
おまえらは何か得るものでもあるのかw



643 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/20(月) 17:07:59 ID:hi9C/iZf

何も無い
俺はこの流れに全く不参加だった



644 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 09:01:17 ID:m7JsCF0P

今参加したやん



645 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/21(火) 14:26:34 ID:+gSFryaR

プロな俺、というふうになりたいと思ってるので
どういう状態になればそう思って差し支えないのかの定義を知りたいという事
もっというなら、出来るだけ敷居の低いプロのなり方を知りたい
「それはプロじゃない」というツッコミを入れられないポジションに行きたい

やっぱプロっていい響きだよな



646 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 22:02:38 ID:TLxdORVN

そうかなぁ

こんなにぽんぽん使われまくってると
憧れの対象とは見えなくなってくる

最強のアマチュアとかのがまだ中2病的でカコイイ



647 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/21(火) 22:55:41 ID:sfoHhW3P

プロっていうと、正直なところ、自分の本当に好きなことをやってないイメージがあるな。



648 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/22(水) 06:33:11 ID:CcxMZ92U

本当に好きな事はお金とは関係ないところでちゃんとやってるんだよ、プロは。
お金稼ぎはサラサラっと。



649 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 22:58:00 ID:f9FXpgh5

つまりプロには音楽好きではなれないのだ。
仕事にした瞬間に辛いことがのしかかるから。

音楽を嫌いになるくらいならアマチュアのほうがいいのかもしれない。



650 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/22(水) 23:16:03 ID:LrfQ/fIa

山下達郎が今現在において音楽をやるのならば絶対インディーズとか、ちょっと前に言ってたなぁ…。



651 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/23(木) 01:36:24 ID:mFiaVr3/

坂本龍一も、もし自分が今20才だったら
絶対プロミュージシャンという人生を歩もうとは思わないと言ってた。

以前の状況を知っているベテランから見ると
今の音楽ビジネスってものすごく小さくてなおかつ夢がない物に見えるんだろうなあ。
そんな物に対してでさえも必死にトライしないといけない俺たちって・・・



652 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 01:45:18 ID:D0i1xvkN

へぇ・・・でもたとえそうだとしても、音楽をやめることはないよな。てことはつまり、他に職をもって、
音楽はあくまで趣味やインディーズや同人でやる方がいい、と坂本龍一ですら言ってるてことか・・・

まぁ今日の世界だったらそうかも。そういう意味でも、団塊の世代は本当にいい時代を生きたんだな
夢も実現できる時代だったし、普通にリーマンやって一戸建て持って家庭もって・・・という生き方もできた

今は、その両方すらできない世界になってしまったということだね。絶望しかないわけか



653 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 03:14:19 ID:x6oEb4k5

>>651

オリジナルの記事持ってるけど、適当な引用だな。

正確には18歳な。あと、絶対とは言ってない。
他の芸術文化かIT技術者の道を選んだかもしれない、というのが正しい。

それと、その前の文で才能が他分野に流失して産業としての
音楽が消滅するかもしれないと危惧している、といっている。

音楽を職業にしないと言っているのはその流れ。



654 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/23(木) 04:52:58 ID:Nfc9f5pR

要するに音楽業界に魅力がないと教授さえも言ってるのだな。
構造上の問題だろうか
時代の流れでもうどうしようもない問題なんだろうか

いろんな分野で言われてる「団塊世代のヤリ逃げ」の1つなんだろうか



655 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 06:27:19 ID:QqKrdkeE

時代は変わる、ってだけのことじゃないの?
限られた一部の人間が商業で音楽をやって、
それで夢のような大金を得られる時代が終わった代わりに、
プロにならなくても、DTMや宅録でクオリティだけなら
プロ顔負けの作品が作れるようになり、ネットで誰でも聞けるようになった

金は全然儲からないけど、ただ音楽をやりたいだけの人間には
プロにならなくてもいいんだから、いい時代になったんじゃないか?



656 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 07:26:42 ID:nxJ8/mMB

かっこいく討論してるけどスレ違いな件

ギターやってるんだけどギター暦は関係あると思う。
色んな曲コピーするたびにギターの弾き方のレパートリーが増えてくし
押さえるポジションとかチューニングで曲の雰囲気もガラリと変わるし
でも打ち込みで曲作って創造通りに形にできるならギター暦とかいらないと思う
まぁ作曲に関係はあると思う



657 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 14:30:15 ID:Xd8wZaX2

>プロ顔負けの作品が作れるようになり、ネットで誰でも聞けるようになった
ここだけが大嘘だな。本人達がそう思ってるだけだ。

オレも素人だが、 音質も音楽性もアマチュアにしてはまあまあじゃない?
というのは聞いたことがあっても、「プロ顔負けの作品」なんて聞いたこともない。
また、知り合いでもない限り、ネットで聞けるからと言って聞きたいとはこれっぽっちも思わない。



658 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/23(木) 15:51:50 ID:p6lAfGGw

アホアホマンは金に困ったことなど一度もないからなぁ



659 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/24(金) 01:07:01 ID:DbKrY/77

プロ顔負けの作品なのか、いやさらに言えば
どの程度がプロレベルなのかとか、普通の人は聴き分けられませんから。
歌ものならそこそこ音程が合ってて声が聴きやすくて、しかも歌詞がちょっとよかったりすれば
それでみんなオッケーなんですから。

遠からず、プロレベルとはみたいな事すら語られなくなるでしょ、需要がないんだから。



660 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 01:25:26 ID:icDZgjI1

プロ顔負け=素人仕事



661 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 10:38:15 ID:q52Gj1Az

真面目に聞けば、アマの自宅完結曲はよく出来てる方でも
ガチプロの音とは全然違うからなぁ
それで食ってる奴のでも、酷い音のCDとかいっぱいある事も確かだけど



662 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 12:28:44 ID:aw2EEuOj

DTM板の人ならば、音響そのもの、録音テクの品質にも気を配るだろうが、そうそうプロを凌駕するような作品がポンポン出てきたら、職業エンジニアの人とか立つ瀬がなくなるな。



663 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 14:09:10 ID:aZlNckw6

デトロイト以降のテクノって、そういうガチプロの仕事をご破算にする面白さはあったね。



664 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 16:02:08 ID:b6roZoy9

作曲と関係ないやん



665 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/24(金) 20:24:02 ID:AI/LK8kG

さすがプロとか
しょせんアマとか
そういうのは一応音にちっとはこだわりを持ったこの板の住人の感覚であって
普通のユーザーは全然違いはわからない
驚くほどわからない
そして、俺を含むこの板の住人は、その普通の人々の「わからないっぷり」が分からない。
えー、なんでこんなショボいのでオッケーなのー? って。

だから、みんなそんなの関係ないんだよねえ。。。



666 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 20:32:15 ID:LSnqCQnM

昔はみんなわかんなかったんだ。



667 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 20:59:27 ID:BsjyUQjR

だとするならば、不毛なことに時間とお金を掛けているのだろうか…。



668 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 21:06:31 ID:1zRhxrKe

曲がよけりゃなんだって変わらんって
自分に自信を持つんだ!



669 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/24(金) 21:11:50 ID:AhQOP1MY

>>663
正直なところ、デリックメイだの初期エイフェックスツインを初めて聞いた時、これでOKなの?!と思った。
特に音質的に。



670 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/25(土) 02:09:05 ID:JJI7hMEQ

>>665
音質とかほんとにどうでもいいんだよね。
曲の善し悪しも、我々が思ってるポイントとは違うんだよね。
音楽をそこまで追求してない普通の人のリスナー耳を持ちながらも
しかし自分は音楽が好きなので自分も満足出来るように追求した結果を曲に反映させる
商業音楽ってめんどくさいよねー



671 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/25(土) 03:24:46 ID:KaJeKJWR

別に商売で音楽やってないけど、気に入ってもらえないと悲しい



672 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/25(土) 07:22:06 ID:4XehwYmw

気に入ってもらえる人に向けてやればいい。
オレも以前は打ち込みの自作曲をネットで公開していたが、反応してくるのは攻撃的な
バカばかりで嫌気がさして、きっぱりと止めてしまった。
今はアマチュアのバンド中心に活動している。ライブのお客さんが少しずつ増えてきて
いるのがうれしい。



673 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/25(土) 09:14:40 ID:xMcettFk

確かにニュー速とか読んでると、曲の良し悪しすら疑問に思えてくることがあるな。
メジャーかマイナーかだけみたいな。



674 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/25(土) 17:39:07 ID:G/mZsy5p

>>671
それ。否定されると悲しいよな



675 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/26(日) 01:03:11 ID:082EedC5

苦い味を覚えてまたひとつオトナになるのさ



676 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/26(日) 22:57:44 ID:hjRRnQZS

否定されたくないなら発表しないのが一番だよ。
俺だったら俺を否定するヤツを否定するので全然平気だけど。



677 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/26(日) 23:44:03 ID:IaWrvz7x

俺天才だからギター暦1週間だけど糞美味いよ



678 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/26(日) 23:59:46 ID:8xel40ow

性癖を披露するのは別の板で頼むぜ?



679 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 00:22:42 ID:RJfHSnMw

糞が美味いとか苦い味を覚えたとか下品な奴らだぜ全く・・・



680 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 00:39:45 ID:umMgOefN

糞はダメだよな。
尿は普通に美味いけど。



681 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/27(月) 03:48:34 ID:vS/qiPdK

糞歴とか尿歴とかって作曲に関係あるの?



682 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 10:11:03 ID:jFEkt6tO

誰でもほぼ糞尿歴=年齢だから関係あるよ



683 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/27(月) 10:18:12 ID:wULteOAY

スカトロをテーマにした曲、あったっけ?
coilの一枚目がそうだったな。



684 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 13:38:08 ID:KJbXcT03

誰かに糞食わせるとグラミー賞にノミネートされるよ



685 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/04/27(月) 14:49:14 ID:UI+vedMw

日本には糞嘗とか習慣ないから、グラミー賞は取れそうにないな。



686 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/04/28(火) 00:40:53 ID:QZxfpKKc





687 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 02:23:52 ID:Jra4LRkw

さっき部屋で全裸でまんぐり返し状態で屁をしたら大変な事になった
下痢ピーだったらしく「ぶピッ!」って音とともに糞が噴射した



688 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/01(金) 18:44:30 ID:DOnlgJHR

>>687
で?



689 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/04(月) 09:01:26 ID:cH4J5kPU

脱糞歴は作曲に関係あるのか?



690 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/04(月) 11:59:51 ID:sFx64C2+

ピアノ弾いてる奴は実力が伴わない勘違い馬鹿が多い



693 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/05(火) 01:17:06 ID:yRCrfFm3

スケベなことやりまくってたら、菅能的な曲を作れるかなぁ。



694 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 01:55:44 ID:FnTVWtam

退廃的な曲なら作れるんじゃない?w



695 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 03:12:08 ID:Kv3t/g88

逆だ
スケベを抑制することで
想像力が働きいやらしい曲が作れるのだ



697 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 16:00:19 ID:MCAcGcSx

>>1
sex歴が子作りに影響あるのか?



698 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 16:14:47 ID:FnTVWtam

それはあると思うよw



699 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/05(火) 17:44:09 ID:LVS+URLP

お前等脱線しすぎだろwwwwwwww



700 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/06(水) 00:40:19 ID:MDYGpsUH

それでこそDTM



701 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/06(水) 17:24:05 ID:gjbPzcXV

ダウンタウン松本

略して…



702 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 08:44:23 ID:gd53OzB3

DNTNMM



703 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/07(木) 11:35:44 ID:5iUGwrJ/

ピアノ歴やギター歴があったほうが、幾分パクリに自覚的になるかな。
鼻歌とかで作曲してると、たいがい自爆する…。



704 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/10(日) 21:28:39 ID:cQwVZKU3

エレクトロニカなヤツ聴いてると、あまり演奏歴を感じないのも結構あるけど、実際のところ、どうなんだろ?
「正解」みたいな作法がイマイチ決まってないからかな?



705 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 03:36:47 ID:Jnp9KZPL

>>1の質問が悪いな。

「作曲できる・できないに楽器経験は関係あるのか?」
→一応、無い。なんとか作曲は出来るでしょう。
 ただし、本人が曲だと言い張る場合も含むけどw

「出来てくる曲に楽器経験は関係あるのか?」
→有る。クセや経験上の判断で作曲過程での選択の仕方が違ってくるから。

答えは誰でもわかるもんだけどさ、
質問の意味の取り方で答えが違ってくるよね。



706 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/11(月) 19:56:59 ID:pm6DjrXE

鼻唄作曲って、既存のメロディになりやすくね?



707 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/11(月) 20:57:37 ID:I99HuFys

まあ素人意見だが聞いてけ

「作曲できる・できないに楽器経験は関係あるのか?」
「出来てくる曲に楽器経験は関係あるのか?」

ある 
弾けずに短音つなげてくのと、ダンパーやカッティングの使い所を熟知してる奴じゃ
出来てくる曲のレベルが違う。マジ違う、 

けど売れるかどうかなんてのは別問題で、あんなのは運 もしくは情報収集力の成果。
ボカロの新作が出るのを知ってた奴なんて事前にいくつかのストック作っておいて 声の印象に合う物を選んで編集
即出しで、インパクトやファストインプレッションを持ってく。
これも運だとかいわれそうだけど 初速遅れた奴より勝るのは事実 努力努力

これも一つの情報収集力の応用。



708 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/11(月) 22:48:47 ID:aTyBSeDh

スレとは直接関係は無いかもしれないが、自分が上手に演奏できない楽器の音には憧れるね。
俺の場合、ピアノは5歳から始めたから、DTMでピアノ音を「聴かせたい」とはあまり思わない。
(もちろんピアノ音のトラックは作るけど、主旋律ではなく、伴奏に使う。)
逆に、ギターやバイオリンは演奏経験が乏しいので、上手な人の演奏に憧れて、サビに持ってきたくなる。
でも、音源が…



709 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/13(水) 18:06:12 ID:VH2DzbCy

>>708どうせ割れてんだろ
いいじゃん個人で楽しむなら。公開するときにネットで買えばいい



710 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/14(木) 16:11:07 ID:O8QgFlkO

作曲するにあたって楽器は弾けたほうがいいだろうね
うちの嫁が作曲とか打ち込みに興味もって最近はじめたんだ
ちなみにピアノ経験はあるがギターなどはまったく知らない
弾けるやつにとっては当たり前のことがなかなか出てこないみたい

「あの、ロックっぽいギターのズズチャーズズチャーみたいなの
あれがどうも違和感あるからちょっと見て」

って言われてみてみたが
歪みギターのハーフミュートカッティングやりたかったらしいのだが
音の並びが無茶苦茶だったよ
普通に下からドミソと並べただけとかね
下からドソドミに並び替えれって言ったんだが
「??意味わかんない。なんで?」とか言われたw
面倒だから今リアルギターを教えてる



711 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 13:15:28 ID:mAVX0k5a

板的にも作曲はアレンジ込みだから、そうなんだろうね…。

ところで、ほとんど音楽的な素養がなく、機材イジってると楽しいから出来ちゃった、みたいな衝動から作曲された曲を聴きたいな。
ヒップホップ系以外で。



712 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 18:56:47 ID:FZGDxqJc

機材も楽器じゃね



713 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 18:59:56 ID:hSSq2GrJ

ミニマルテクノとかアンビエントやってる人はそういう人多いよ。
コードの知識とか全く無くてメロディもろくに作れないんだけど、
ビートの構築や音響的なデザインは天才的にうまい人。
自分は全く逆でメロディやコード進行は作れるけど、どうも
リズムや音がやぼったくなるので、そういう人にすごく憧れる。



714 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/15(金) 21:19:18 ID:QPqtX7gV

ピアノ弾きの俺は、メタルが好きだけど作れないコンプレックスがあるにょ
地獄シリーズをキーボードで弾いてみたところでどうにもならんよなあ……。



715 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/16(土) 16:10:04 ID:lsQWce/V

>>714
多分ギターを始めるのが一番近道だと思うよ。
バッキングだけなら2~3年みっちり練習すればそれなりに出来ると思うし



716 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/17(日) 10:05:53 ID:Qu/RMiAY

>>713
わかるなぁ。
で、そういう人らって、活動期間が長くなってコード進行やらメロディラインに目覚めると、途端に途方もなく凡庸になっちまうのは、なぜだろ…。



717 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/17(日) 10:42:17 ID:twH6EQZ5

ヘキサゴン関連の売れてるらしくて、よく耳にするが、なんか聞いてると憂鬱になるな…。
音のクオリティだの楽曲自体のセンスだのは、どーでもよくて、バプやイメージが重要なことを痛感させられて。



718 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/17(日) 13:30:24 ID:fPhuTFi9

楽器歴は基本的に作曲に関係あるだろうけど

でも作曲に必要なのは作曲歴だろ

いい曲作る連中はすべからく長い作曲歴を持ってる
素人のひらめきとかちょっとしたアイデアとかでいい曲は作れんよ

まあ、いくら作曲歴が長くてもだらだらと続けているだけでは駄目なんだろうが
必死に勉強したにせよ、自然と勉強ができていたにせよ、常に上を目指して続けていけば上達する


結局のところ小説書くのと同じだよ

日本語の小説を書くには日本語を書くのが最高級に上手くないと駄目なのは当たり前として
ただ、日本語を必死で勉強しても良い小説が書けるわけじゃない

漢字を必死で勉強したところで他人にひけらかす程度の知識になるだけ
音楽でもそういう奴いるよな

英語だって、文法がどうこう言ってる奴は英語が下手な証拠
ネイティブはこれはSVOCだとか考えもしないで文章を作る

理論を前提に曲を作ってる時点で駄曲なのは決まっている
書くのが面倒になってきたので見直しもせずに送信



719 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 14:18:15 ID:B2w/HkZP

まさにその通りだね。素晴らしいな、解りやすい。テンプレにすべき



720 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/17(日) 19:53:56 ID:7eDJTnsz

俺は理論は要ると思うけどってそういうスレじゃなかったな



721 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/17(日) 19:57:14 ID:Wd/iq9yu

楽器が弾けるかどうか、作曲には、関係ないでしょ



722 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/18(月) 01:20:32 ID:hfOr2J0W

演奏歴が長かったり、理論をきちんと理解している人のほうがメロディー、ハーモニー、リズム、音色のバリエーションはより多いだろうね。
それが全く作曲に影響しないってことはないでしょう。
日本語の文法を理解して、レトリックを目一杯駆使しながら、読者にはそれを意識させずに物語に引き込むのがプロの小説家なんじゃないか。
作曲家も同じで、演奏テクニックや音楽理論の理解はあるに超したことはないと思うけど。



723 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/18(月) 20:00:57 ID:Bu0wfKll

歌ものの作曲は最終的なアウトプットが人間の声なので
鼻歌で全然問題無いと思うけど、アレンジやインストの作曲をするうえでは
弾けなくとも楽器の知識は絶対に必要。
当たり前だけど各楽器にはその楽器特有の表現であったり
メロディラインがあるわけで、例えばギターだったら
ハンマリング・プリングを取り入れたり無理なく運指が
出来るフレーズにしてやるだけでぐっとギターっぽくなる。
それが無いとただ歌メロを楽器で鳴らしただけの
スーパーのBGMみたいなしょぼいインストが出来る。



724 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/18(月) 21:05:09 ID:ev6vAR/H

スーパーのBGMなめんな



725 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/18(月) 21:10:56 ID:6clTjjmo

まったくだ



726 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/20(水) 00:09:36 ID:oZ5eGmuF

>>719
日本語になってないところがあるからテンプレにしないほうがいいかな。



727 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/20(水) 11:56:23 ID:T6aZyO0J

音楽ジャンル「スーパーのBGM」はたまによくできてる
はっとするコードやスケール使ってるのがある

最近ヨドバシで流れてるのとか気になる。



728 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/20(水) 14:20:50 ID:iXpmKWE1

既存曲の陳腐な劣化焼き直し版ではなくて、スーパーに特化されたBGMって、そんなにあるの?
イーノのアンビエントシリーズみたいに、長年に渡ってスーパーBGMシリーズを手掛けている知る人ぞ知る存在の作曲家とかいるのかな?



729 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/20(水) 14:59:14 ID:OTVsz/Uf

陳腐な劣化焼き直しと言うが、打ち込みの技術とか無駄に凄かったりして



730 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/20(水) 14:59:35 ID:go3ufDwL

小椋佳は全然楽器弾けないみたいだけどヒット曲何曲もあるよな。
おまえらは楽器弾けるのにヒット曲一曲もないのか?だらしないな。



731 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/20(水) 15:57:48 ID:qZQDLsZf

歌に限って言えば楽器が弾けなくてもいい曲は作れるけど、
歌心の無い人、歌うことに興味の無い人はいい歌メロは
作れないと思う。
何故なら、歌っていて気持ちの良いフレーズがわからないから。
気持ちよく歌えるフレーズは、必ず人の心に届く。
最近の歌はメロディが小難しすぎて死んでいるのが多い。
いかにも楽器や機械で試行錯誤して作りました、みたいな。
自然につるっと口をついて出たフレーズこそが名曲になる。



732 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/20(水) 16:39:57 ID:faCAJjE1

楽器歴は作曲に関係あると自分は思う
楽器弾きながら作曲すると自分の癖とか分かる



733 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/20(水) 17:44:40 ID:go3ufDwL

小椋佳は楽器歴ないけど初期の頃から彼の曲には彼の癖が良く出てるよなぁ。



734 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/21(木) 13:33:53 ID:8WBDFqdR

実物見て驚いた。



735 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/05/31(日) 05:20:39 ID:yAo7x24C

嘘をつくな、小椋佳はアコギ弾ける。



736 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 07:32:59 ID:7JeboLYc

鼻歌作曲+アコギ万歳
あ、ここDTM板だったっけ…



737 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 09:39:08 ID:YahUQNlG

>>735
いや嘘じゃない、本人が言ってた。
NHKの番組「スタジオパークからこんにちは」の番組内でも言ってた。



738 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/05/31(日) 11:01:28 ID:55CLLrHm

当人が弾けてないつもりとか、そういうのじゃね



739 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/02(火) 14:04:31 ID:ryjLYnq3

本人申告は謙遜もあるからなぁ…。



740 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 15:32:02 ID:IERJmJ6c

楽器弾けないのに曲を作ろうと思う人がまず少ないでしょ。
音楽活動してなくていきなり作曲したいってなるひとなんて居るのかな。

まぁ知識つければいいことだし否定する気はないし、むしろ凄いと思うけどね



741 名前:ごーるど12345[] 投稿日:2009/06/02(火) 16:15:00 ID:YKT0aOKm

楽器ピアノ伴奏とギター抑えられるくらい、でもDTMはコード理論覚えてれば作れるよ



742 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/02(火) 18:32:01 ID:EyacBbBX

>音楽活動してなくていきなり作曲したいってなるひとなんて居るのかな
ん?誰か俺のこと読んだ?



743 名前:ごーるど12345[] 投稿日:2009/06/02(火) 18:41:54 ID:YKT0aOKm

自宅録音専門学校とユニットとソロ3年、楽器弾ければ作曲できる



744 名前:ごーるど12345[] 投稿日:2009/06/02(火) 18:49:41 ID:YKT0aOKm

でも時分は家DTMとコード構成だけしんせとDTMでやってる、しんせあつかってない



745 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/02(火) 20:29:41 ID:LrkPTdpz

日本語でおk



746 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/05(金) 01:34:44 ID:tdLt0T+T

>>ごーるど12345

プリーズうp



747 名前:不明なデバイスさん[] 投稿日:2009/06/05(金) 17:44:01 ID:WXXaeaAB

>>731さんに賛成
昔、B‘Zとか流行っていた頃、
みんな同じ様に英語混じり風に
歌っていた若い奴とカラオケに行っていた。
先日、カラオケに彼らと行ったが、
時代遅れで恥ずかしいのか癖がついて
いたので今風の歌を彼らは歌えなかった。
なので、氷川きよしの「ズンドコ節」とか
歌って誤魔化していたっけ。
今のニコニコ動画もエレキとシンセばかりで
陳腐化してる。
coolなセリフを並べて意味のない歌詞が
多すぎる。



748 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/05(金) 19:04:39 ID:94VcwxzB

ラップが諸悪の根源でしょ、邦楽がクソばかりになったのは。ダベってる間は曲作らなくていいもんなw
歌詞さえあればいいんだから楽だわそりゃ。しかもセリフがどれもキモくてナルとオナニー入ってて吐き気がする

FC店とかで聴こえてくる有線、もうラップが入ってない曲の方が少ないというかほとんどない
たまに無いものがあったと思ったら昔の曲のカバーだったり・・・
レコード会社はいつまで売上げが出ない理由をネットのせいにするんだろうね
邦楽はもう完全に滅びたと思う



750 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/05(金) 19:26:46 ID:P8YFUC6d

aikoとかwww



751 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/05(金) 19:33:07 ID:sipTQKhe

歌詞を真に受けてると、70年代フォークよりも寒気のするような歌詞があるよな。
なんなんだろ。



752 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/05(金) 19:56:58 ID:8EgZwC6v

ぱふーむとかばにらびーんずとかしかごぷーどるとか今なかなかカオスで面白いお
90年代の定番垂れ流してる奴らはみんなつまんないけど



753 名前:ごーるど12345[] 投稿日:2009/06/05(金) 20:17:26 ID:lCZBk1Lp

おれ、ダンスの計作ってるけど、自分が作るとそっちになるのよ、歌いやすい



754 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/05(金) 20:20:08 ID:htSeLzia

言いにくいけど、





aikoは天才だ。



755 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/05(金) 21:26:14 ID:sDrC6MVx

言いたくないけど





天才も随分安っぽくなったもんだな



756 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/05(金) 21:26:55 ID:sipTQKhe

言いにくいけど、





広瀬香美は天才だ。



757 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 00:06:06 ID:YOs6L13v

言われてるけど




菅野よう子は天才だ



758 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 00:31:20 ID:vrWoeZQT

パクリの。



759 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 01:15:34 ID:jQb0y0vE

aikoは歌メロを楽器で鳴らしてみると、
どうしようもない曲しか作ってないことがわかる。



761 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 04:27:40 ID:NurlGJel

小せぇ・・・お前ら小せぇよ!
誰でも知ってるけど、





俺は天才だ。
くらい言うヤシはいないのか

はぁ、寝よ・・・



762 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 06:42:34 ID:nwgyoT2K

まあ、菅野をタダのパクリというならそこらのアニヲタと同レベル
仮にも音楽制作してる奴なら、カッコよくパクる手法でも学べよ
同じパクリでもB'zなんかとは格が違うんだから



763 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 07:08:34 ID:b6nbmX55

そうですね。あそこまで丸まんまもってきちゃう面の皮の厚さは菅野さんを置いて他にいませんよね
なにせメロやアレンジは言うに及ばず楽器編成やキーまで同じなんですから。格が違いますね
見習いたいと思う人はいないと思いますけど。あんな恥知らずw



764 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 10:01:19 ID:jQb0y0vE

B'zやらエグザイルやら浜崎やら、
スターのお仕事はアーティストや作家とはまた格が違うがな。



765 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/06(土) 12:07:13 ID:Ocs8PaNg

俺は逃げの天才だ
負け犬の遠吠えをさせたら右に並ぶものは居ない



766 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 00:15:48 ID:2fxkuZJ3

>>765
この俺の全世界ジュニア負け犬の遠吠えコンテスト

三連覇の偉業を阻止しやがったのは貴様だったのか!



767 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 00:36:51 ID:ih1AVyYd

まったくうるさい負け犬だぜ

ねぇ勝ち犬様



768 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/07(日) 16:13:46 ID:hDoSlMZ8

菅野よう子って、電気グルーヴの石野卓球・ピチカートファイブの小西康陽・コーネリアス小山田圭吾のようなある意味、優秀な編集者みたいな人だと思ってるんだけど。
方法論としてのサンプリング/カットアップ/リミックスも、突き詰めれば強烈なオリジナリティを発揮するというか。
菅野の場合、無駄にCM曲などの玉数が多いし、まぁアニメ関係だと無条件にバイアスかかるという事情もあると思うけど。



769 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 16:19:21 ID:TJ/ixXbk

>>768
Compose(作曲)って単語が「組立てる, 構成する」の意味も含んでるわけで。
何でそんなに嫉妬してんの?



770 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/07(日) 16:26:11 ID:hDoSlMZ8

>>769
なんで嫉妬しなければならないの?
おいらが?
わけわからん。



771 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 18:04:30 ID:Uwr3j/1v

こんだけ話題を引っ張るてことはなんだかんだで菅野人気あるんだな・・・

てゆーかクラシックが主食の人いないのかもしかして



772 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 18:08:33 ID:qOa3ljZF

ここDTM板だし。クラシック語るのはそれはそれで合ってるんだけど。



774 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/07(日) 19:52:12 ID:TMV3Etv/

>>771
呼んだ?

菅野とかいうのは知らんけど



775 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/07(日) 21:43:11 ID:/cAq+8k7

>>773
見てみたけど、特に得るものはなかったな。
オウテカを引き合いに出してたりしてたな。
個人的にはあれで商業音楽としてやっていけてるのが凄いよな、オウテカは。



776 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 06:08:23 ID:LLlN4T2b

菅野パクリっつーけど、どんなジャンルでもコード進行とかだけですぐ菅野と分かるので
十分オリジナルだと判断してるがな。
つかパクリ言うならてめえらもパクればいいw



778 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 12:06:31 ID:m18Jt3sO

年間千曲仕事で作る元ヤマハ優勝者を叩ける奴が何人いるんだ



779 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/08(月) 14:33:56 ID:LpNTH9fV

菅野さんって、アレンジも名義なこと多いと思うけど、あのエレクトロニカなギミックの数々って自前なの?
まぁ、キーボード奏者みたいだから、自前でも不思議ではないけど。
それとも専属マニュピュレーターとかいる?



780 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 14:50:39 ID:LVEUzZM6

菅野はアーティストではないからね。
クライアントに丸パクリの曲作ってくれ、と言われれば作るのが仕事。
そして丸パクリが実はオリジナル作るより余程難しいのは、
曲を作ったことのある人間にしかわからない。

菅野を叩いてるのは皆ド素人のアニヲタだよ。



781 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/08(月) 15:19:58 ID:nWZw/6M6

程度の低いアニオタって、都合のいい時は「引用」だの「オマージュ」だの「リスペクト」(←ヘドが出る)だの言いたがるのに、不思議な現象だなぁ…。



782 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 15:27:50 ID:whayF15N

CM曲って音楽的才能のみならず数字的な才能も求められるよね。
15秒、30秒の中にどうイベントを配置して聴き所とするか、みたいな。
4/4拍子で120BPMなら15小節しかないのだよ。



783 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/08(月) 15:39:55 ID:nWZw/6M6

そろそろCMの仕事を控えてもよいのでは?



784 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 20:10:21 ID:+5zNr1dD

>>780
>そして丸パクリが実はオリジナル作るより余程難しいのは、

はげどう。音楽をパクるならまだしも音響まで含めてパクるのは難しい。



785 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 20:13:36 ID:Xjg4RZ7w

パクるのは難しいのにパクってる菅野は素晴らしいとな
ねーわw
絵で言うと人様の絵をトレスしてんのと同じだろ



786 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/08(月) 20:46:21 ID:xsB2XvUN

菅野の話でワッショイワッショイみたいだが、おいどんからすれば、菅野を聞くよりも、いわゆるビーイングの連中(~倉木まで入る)とか小室とかのほうが苦痛なんだけど。
何、あの曲構成にコードプログレッション。それに乗っかってる詞やタイトル。
菅野なんか比較にならないくらい辛いんだけど。



787 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 20:48:24 ID:+5zNr1dD

あれはあれで様式美だな



788 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 20:50:10 ID:2coEYoBE

別にパクるのが素晴らしいなんて一言も言ってないんじゃないの?
それはただ仕事をこなしてるだけで、そこは別に褒める場所でも叩く場所でも無い。
職業作曲家として多くの作品に貢献しているのがすごいのであって、
その手法なんてどうでもいいと言えばどうでもいいこと。

あと絵のトレス叩く奴も無知。
多分誰でも簡単に出来ると思ってるんだろうけど、
だったら日本中売れっ子絵師だらけだ。



789 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 20:53:06 ID:2coEYoBE

>>786
なんだかんだ言って日本人は
ああいうくっさいベッタベタのコード進行やメロディに弱いんだよ。
それに無理して洋楽テイスト入れようとするからJ-POPは滑稽なんだ。



790 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 22:27:19 ID:+5zNr1dD

菅野にしろビーイング系にしろ小室にしろ、
成功する音楽にはそれぞれテイストがある。個性や独自性といったものとは別に。
ポップス、俺らのやってるような音楽に大切なのはそれであって、
必ずしも新しい音を追究する必要はない。


でもまぁ、妥協してたらテイストすら出せない。



791 名前:名無し12おならぷー[] 投稿日:2009/06/08(月) 22:38:45 ID:O/AMANHb

コード進行ぱくるの葉自由、めろが著作権なるから



792 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 22:42:51 ID:Xjg4RZ7w

テイストも何も、まんまパクってるじゃん
パクりでしかも音だけパクって、
原曲のそのジャンルがマジに好きな人のフェチな音のこだわりが全部消えて、
どれも>>789の、まさにハリボテJPOP化してるだろ
そして、自分で作曲したと商品発売
ありえんわ



793 名前:名無し12おならぷー[] 投稿日:2009/06/08(月) 22:46:18 ID:O/AMANHb

わからないようにしてるんだと思う



794 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 22:50:04 ID:Xjg4RZ7w

えっ



795 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 22:55:21 ID:Xjg4RZ7w

例えば原曲が泥臭いが凝ったサンプリングループをバックにファンキーな生ベースが流れていたら、
それをパクったものは、安っぽい小綺麗で単調でつまらないループをバックに、
俺しかいない状態の浮いた寂しい生ベースが必死に熱い風なベースラインをやらされてる
そしてもメロも構成も同じ
このパクリクォリティ



796 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 23:11:40 ID:2coEYoBE

>>792
や、別に菅野はある意味ハリボテを作るのが仕事だから
それでいいと思うんだ。
俺が言いたいのは日本には歌謡曲という素晴らしい文化があるのに、
作り手がそれにコンプレックスを感じて
付け焼刃のハリボテ洋楽で塗り固めてしまってるのが滑稽ってこと。
その筆頭がビーイングやavex。



797 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 23:28:11 ID:B1/kgpTF

なんだ、ユーミンパパの話か



798 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/08(月) 23:52:08 ID:bDWveC1Z

>>788
>だったら日本中売れっ子絵師だらけだ。

模倣が難しいから全部許されると思ったら大間違い
絵のトレースが叩かれるのはそういう理由ではない

まあ個人でやってる分にはいいけどね。



799 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 00:24:35 ID:maGFq6Qy

てゆーかスレタイ関係ないっすねもうw



800 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/09(火) 04:03:03 ID:mExTNLi0

スレタイに戻してやるる!

生の楽器は体を動かすから、嬉しいとき悲しいときに食べたものが作曲に影響するんだぜ。



801 名前:名無し12おならぷー[] 投稿日:2009/06/09(火) 04:25:38 ID:Bt01RMNB

そうなの?



802 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 07:25:19 ID:KiVOp02O

>>800
お前には楽作板のこのスレを勧める

本当?デタラメ?楽器・演奏に関する科学/似非科学
http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/compose/1239163563/



803 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 14:48:47 ID:XJ9en1/J

だから俺が菅野を最初に出したことは謝るから
収まってくれよ・・・



804 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 19:48:03 ID:6aVmSdNH

このあいだカーペンターズのトップオブザワールドって曲聴いたんですけど、



805 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/09(火) 19:51:28 ID:0t7zDNWi

Rasmus Faber live in Tokyo
ttp://www.youtube.com/watch?v=fE40veW3tLw&feature=related



806 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/10(水) 08:38:20 ID:Vdpj8nxS

>>795
批判する前に、基本的な日本語の文法でも勉強したほうがいいんじゃね?



807 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/10(水) 16:29:35 ID:gbH6tIw4

>>803
わざとだろw



808 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 18:48:33 ID:uCJR4dAy

本日発売のキーマガ
好き嫌いはともかくとして、
椎名林檎の巻頭インタビューが最高に面白い。



809 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/10(水) 19:35:26 ID:vwKUPJQO

椎名林檎は、天才っぽいな。



810 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 19:43:41 ID:himHiOrr

やっぱギター弾けるとハードロックとか、
ポップスでもギターソロありの曲とかが
自分で全部作れるのがいいよね

他のパートはリアルなソフトシンセでも代用できるけど、
ギターだけは生じゃないと聴けたもんじゃないからね



811 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 20:11:24 ID:J58Glgv/

最近DTM始めました
ギターしか弾けないもんだから
鍵盤のコード表をひっぱりだしてきて伴奏を練習→リアルタイム録音でMIDIで打ち込んでます
鍵盤の練習をしつつ曲を作る一石二鳥
俺の場合コード知識は楽器歴に比例してたから今スムーズに曲が作れるのはギターやってたおかげです。



812 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 20:43:24 ID:fAejAfiH

林檎インタビュー読んだ
うーん、なんだか、鬱だ…



813 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/10(水) 21:01:37 ID:MUFLcCK3

ん、なんか変なこと書いてあったの?



815 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/11(木) 10:57:46 ID:419HP+36

>>814
また始まった、という感じ。



816 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/11(木) 13:30:55 ID:xC7uzGsM

本当だな。
結局はお子様向け音楽教室の講師、みたいな奴の恨み節のようなレスがあるし。



818 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/16(火) 14:53:05 ID:+C5qvRgC

少なくても鍵盤は役にたちそう
ギターは弾けるけどギター曲意外ではまるで意味なし。
ギターやってた頃の作曲はためになってるけどね



819 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/16(火) 17:52:45 ID:QuvBe/zg

弾ける弾けるってさ、
どんだけ弾けるんだよ、って話だろ。
鍵盤押せば音出るし、フレットついてるんだから音程は取れるわな。
恥を知れ、なーんてな。



820 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 12:56:28 ID:Dg7GrY6a

ギターなら別にそこいらのプロに勝るとも劣らないぜ。って位が弾けるって認識

>>819
それ使いこなせてないんだから弾けてないじゃん。



821 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 14:22:53 ID:S9S9CCEc

教授くらい弾ければ何とかピアノ弾けるって言えるだろ。
ピアニストとしては最下層だけど。



822 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 20:27:33 ID:6/t5OHVZ

ピアノ弾きのいう「ピアノが弾ける」はハードル高杉
おかげで左手のぜんぜん動かないエレクトーン弾きがどれだけ苦しんでるか知らないのか



823 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 20:34:09 ID:S9S9CCEc

左手は動くけど足鍵盤は無理



824 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/17(水) 22:12:39 ID:A/uE2zme

まぁ、電子オルガンは一人でバンドしてるようなもんだからなぁ。

話がズレるかもしれないが、ジャズのオルガン奏者でもオリジナルな存在がジミースミスなもんだから、
足でベースライン刻めないピアノ上がりのオルガン奏者はイマイチな評価だったりするな。



825 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 19:23:15 ID:XGxXsUx5

いやー、ベースは左手で弾くのが圧倒的多数派じゃないかな。
とりわけジャズ奏者は。

足にこだわるのはエレクトーン愛好家くらいじゃないかな。



826 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 20:29:51 ID:C/QMamiG

噛み合ってないなー
>>825
人の話はちゃんと聞こうよ



827 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 20:57:37 ID:XGxXsUx5

どっちかというとジミースミスのインパクトも左手のベースラインの方が大きいと思う。

「ペダルでちまちま弾くより左手で弾くほうがクールだぜ!」

みたいな流れになったって某オルガニストも言っていたぜ。

足でアクセントつけるジミースミス奏法も上手い人には会ったことないなぁ。



828 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/18(木) 22:05:12 ID:poyVN03X

ちなみに、その某オルガニストって、誰?
別に隠す必要ないと思うんだけど。



829 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/18(木) 22:29:08 ID:/NFddTtA

黒木香



830 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/19(金) 00:25:06 ID:rb/KQHwP

黒木香?
オルガンなんて弾いてたっけ?
笛を吹いてたのは知ってるが。



831 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/20(土) 00:10:37 ID:tYvZyR+n

笛?
尺八とか?



832 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/20(土) 03:31:53 ID:qkvDXeG8

村西時代のクリスタル映像を知らない世代が現れたと聞いて



833 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/20(土) 11:19:08 ID:pig9yndJ

ガキは何も知らんでしょ



834 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/06/26(金) 10:59:18 ID:zdOWkWjJ

過疎ったね、ここ…。



835 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/06/27(土) 08:42:59 ID:6qpGS+st

別のスレが立ったからなw



836 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/07/03(金) 02:36:49 ID:G9/Xx8DP

うわ~!
俺はピアノとギターどっちをやればいいんだ!?

中の人答えてくださいm(__)m



837 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/03(金) 09:45:32 ID:Pf17HxVq

お米とパンどっち食べればいいですかって質問に答えられるのか



838 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/03(金) 21:06:29 ID:qB9MENlI



どっちか迷ってるなら、絶対にピアノがいい。ちょっと考えれば分かるが、汎用性と音作りの幅は段違い
ギターは直線的な音楽しか作れない。ピアノは、目の前に鍵盤がある=全ての音を全体的に確認できる=そのまま全ての楽器の音が作れる

ピアノは全ジャンル作れる。ギターでオケ曲は作れん



840 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/03(金) 23:07:49 ID:7JDCjDH/

俺ギタリストだけど、>>838に同意。
作曲に便利なのはやはり鍵盤。

ついでにいうと、ピアノやってた人の方がギターやるにもお得なことが多いと思う。
Cのローコードにしても
「これはドミソドミって堆積だな」
ってアナライズできることが、上達には大事。

これ、ギター専門の奴だと、初心者ではなかなか意識できないもんだ。
コードはどうしても手の形で把握するから、なかなか構成音まで頭が回らなかったりする。



839 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/03(金) 21:37:42 ID:O9PJ5ZTh

ピアノですべて済むのならギターの打ち込みに悩むやつはいないはず



841 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/04(土) 01:10:51 ID:wM50vFW4

>>839
まあ、ギターしかやってないくせに打ち込みに挑戦して
オーケストレーションに悩む奴の方が遥かに多いけどな

結局、鍵盤の基礎を学んどかないとダメだと気づかされる



842 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/04(土) 09:04:11 ID:WvfMHP5Z

>>841
それは「鍵盤の基礎」ではなくて「オーケストレーションの基礎」だろ。
和声学は必ずしも鍵盤で学ぶとは限らないはず。



843 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/04(土) 09:17:03 ID:wM50vFW4

>>842
よく読んでくれよ
別に学問的に和声を学ぶ話なんてしてない

大衆音楽において、弦楽器の実演家であった者が
打ち込みによる楽曲制作を志向する際に
鍵盤楽器の利便性を実感する、という話をしてるんだが



844 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/04(土) 14:34:51 ID:+FVGN1Tc

837だけど
本当のこというとピアノがいいと思う
音域広いし、アコースティックだとしてもチューニングしょっちゅうしなくていいし

それでもギターが好きならとめる筋合いはないけれど



845 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 09:02:06 ID:DuN/vSkc

別に両方やってもいいんじゃなかろうか



846 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 11:30:42 ID:2zcO/DyR

ピアノ弾きの知り合いが作曲の為にギターにも手をつけ始めました。

まぁ、そういうもの。



847 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 12:02:38 ID:2O3BOMe3

>>840
そこがギターだけで作る上で一番のネックだよな。ようするに応用がほとんどきかない
例えば鍵盤やってるヤツは、C→Fだと指2本隣の白鍵盤に動かすだけでいいんだけど、
ギターだとおそらく初心者の第一関門だよねこれ。逆に、鍵盤だとたくさん押さえる複雑なコードでも、
ギターだと基本和音と同レベルの難易度で簡単に使えてしまうんで鍵盤の人間が驚くことも
だから、鍵盤やってる人間とギターやってる人間だと、話がかみ合わないことがあるw
>>846
それは多いけど、その反対はあまり聞かないんだよな・・・



848 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 12:19:51 ID:LNPBM1ME

>>847
>鍵盤だとたくさん押さえる複雑なコードでも、
>ギターだと基本和音と同レベルの難易度で簡単に使えてしまうんで

おまえギターやってないだろ。



849 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 14:18:27 ID:2O3BOMe3

>>848
やってないけど、でもFより押さえるの簡単なコード結構あるじゃん



850 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 14:32:39 ID:0PW/12sC

>>847

いろいろなケースが考えられるが
一般的に鍵盤の奴のレベルが低いのではないかな。

基本和音と同レベルの難易度で鍵盤ならたくさん押さえる複雑なコードってなんだよ。
E7sus4(9#)とか言うなよw



851 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 15:20:56 ID:2O3BOMe3

いまさらながら性格が捻じ曲がってるヤツが多いw

鍵盤だと単純に鍵盤の押さえる数や幅だから三和音より4つ5つと増えるだけ難しくなるけど、
ギターだと押さえ方、つまり手の形が複雑なのが難しいんであって増える増えないは関係ない

G♯dimとか見りゃわかるっしょ。それだけのことなのにgdgdと・・・w



852 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 15:23:07 ID:8YLs49pe

ピアノとベース弾ければギターなんかどうでもいいじゃないの



853 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 15:26:23 ID:c6CFlQ+b

G♯dim を見て、G7のオルタードの癖で、
FG♯BD と鍵盤抑える俺は指は簡単であった



854 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/05(日) 15:32:45 ID:c6CFlQ+b

鍵盤は、黒鍵が混ざったパッセージを弾くのはやや指が難しい気がするな
バッハで練習マジおすすめw



855 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 02:51:33 ID:mScxF/vu

1つのコード押さえるなんてできて当たり前のところでけんかしても仕方ないんじゃないの



856 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 06:14:45 ID:kxyNs0c4

昔、鍵盤で目をつぶって適当に押さえた和音にコードネームを付ける
という遊びをバンドのメンバーとやってたな

ギターの奴とベースの奴とでルートの解釈が違ってたりして
結構面白かった記憶がある



857 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 09:47:32 ID:y0/I2yMS

確かにギターはdimとかm7-5は苦手
実際俺も鍵盤始めるまで自分の曲ではあんまり使わなかった。
でもIIm7onVとか4度堆積なんかはアホみたいに簡単に押さえられるので
よくわかって無いくせに使いまくってた。

あとギターはローコードは丸暗記しないとダメだけど(大した数じゃないぞ)
バレーコードとかは一つ形を覚えればあらゆるキー・ルートで弾けるという事をお忘れなく。
840の言うようにそのままコード掻き鳴らしてるだけじゃ作編曲能力は向上しないかもしれないが、
スケールを勉強しだすと嫌でも指板上で度数の関係を意識することになる。
(スケールも、一つ覚えればあらゆるコードで弾ける)
コードとアベイラブルノートスケールの関係と言うものが文字通り指板の上に見えるのだよ。
ここまで来るとギターってのは良く出来た楽器だなと思うこともありましょう。

ただこの辺をいくら極めても五線譜との対応という点では鍵盤にはかなわないのと
ベースを含めた全体のアレンジの把握と言う点で見ると鍵盤の方が有利。



859 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 21:38:43 ID:jrgzsVzu

例えば、ハービー・ハンコックのMaiden Voyage
あのイントロのD11はギターやってる奴だったら
100年弾いても思いつかないと見てるがな



860 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/06(月) 22:18:16 ID:y0/I2yMS

実際フルコードだとギターはdim(7)やφは素早いコードチェンジには対応しにくいよ
特にパッシング時に省略なしで綺麗につなぐのは鍵盤ほど気軽にというわけにはいかない
まあ実際のアンサンブルではうまいこと省略したりして対応するわけだが



861 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/07(火) 20:09:43 ID:iB8IJwqv

ケン・イシイはKorg M1一台で有名になったけど、ピアノ歴あるの?



862 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/08(水) 00:36:46 ID:Zy3MaWcJ

>>861
別にM1だからとか、それほど意識して聴いてないけど。
つか、スレチだが、ケン・イシイって、一橋大を出て電通に入ってたのに、なぜにテクノの道へ入ったのだろう?



863 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 01:16:57 ID:f5gu8Nxp

電通の社内のおもしろいことやってるお友達がいたんだろうよ



864 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 15:26:57 ID:XoBkTO5f

ピアノ弾けんでも、音楽理論書とシーケンサで本当に音楽が作れるのだろうか・・・?



865 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/09(木) 16:41:58 ID:Fr3IKxr6

acidでぺたぺたしたのを音楽だと認めないならあるいは



866 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 09:41:02 ID:EDVRYDuc

>>865
ちょっと聞いてみたいような気もする。



867 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/10(金) 15:13:51 ID:rYuQKrGW

耳がしっかりしてればできると思うが
試行錯誤しながら打ち込みするのも結構いい経験になる



868 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/11(土) 16:42:06 ID:pk0D/yUD

ピアノもギターも弾けて、センスのない奴なんて山ほどいる

ピアノもギターも弾けなくて、センスもない奴とか掃いて捨てるほどいる

おまいらどっちかだろ



869 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/11(土) 18:33:24 ID:TnZ/XzlJ

ピアノもギターも弾けなくて、センスもなくて、頭も足りない奴なら今見た



870 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/11(土) 19:21:48 ID:5uG3Inhr

ピアノもギターもベースも弾けてドラムも叩けるけど俺センスないよ。
死にたくなったら練習するんだ。



871 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/12(日) 00:08:04 ID:sHm4Z3GB

>>870
ちょっと感激したぜ。



872 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/13(月) 23:32:46 ID:+sErkEPW

音大だと、作曲科はピアノの腕もかなり要求されるのだが
>>1関係あるの?って、関係無いわけがないだろう



873 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/07/19(日) 01:33:11 ID:zo+C+Uu0

>>872
いや、一概にそうとも言い切れんかもしれんよ?
クラシックは知らないから口出し出来んけど、
J-POPやテクノポップ作るのにはピアノ歴関係なく出来る。
自分は、ギター専門だけど作曲は和声法や対位法も
DAWのピアノロールで練習していったから今でもピアノロールで作編曲する。
ギターパートだけはギターのリックをいちいちピアノロールで覚え直すの面倒だったから
自分は打ち込みはしないで録音しながら考えるけど、
これも初めからシーケンサーで覚えた人ならそれでなんとかなると思うし。
キーボードが右手の人差し指一本でしか弾けないってなら流石に問題あるとは思うけど
そうじゃないなら、DTMで作曲をするだけならピアノ歴やギター歴は関係ないと思うよ。

それこそ、"中途半端に"ピアノだけ幼少の頃から習ってて出来るとかなると
手癖でこの楽器じゃこんなピアノみたいなフレーズ弾かねーよとか、
こんなハノンの音型をわざわざギターで弾けってのかwってのがアレンジ段階でうじゃうじゃ出てきて
テンポ速いと仕方なく8フィンガーで弾いたりしてたが、
それのせいでそいつがアレンジすると曲のクオリティが必ず下がるって奴が昔バンドにいたw

やっぱり思うのは、作曲は作曲歴、
そして作曲し始めてから真剣に聞き込んだりコピーした曲の数で決まるなぁと。



874 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/08/20(木) 12:13:41 ID:PAsRHh8r

なんか「クラシックピアノを習う」=「ピアノの前でひたすら指を動かし、
教本を楽譜通りになぞるだけの作業」と思ってる人も多いのかねえ。
実際は聴音訓練、楽譜の視唱、楽典の勉強……などなど、音楽に関するかなり総合的な訓練を受けるんだぜ。

単に指を速く正確に動かすだけでなく、音に対する感覚を磨き、頭の中に理想の音のイメージを作り上げ、
そいつを再現することこそが重要なんだわさ。
こういったノウハウは、まさに作曲にも通ずるもんだよな。

「ピアノを習わないと良い曲は作れない」などと言うつもりは毛頭ないが、
ピアノをしっかりと習い学んだ積み重ねは、作曲にも確実にプラスになるよ。



875 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/08/20(木) 12:35:48 ID:N8VJsJVl

楽器下手でもさ、レコーディングとか難しい曲にはうまい人使えばいいじゃん。



876 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/08/21(金) 01:00:09 ID:EqVTkIbY

>>875
スタジオミュージシャンをアゴで使えるほどの財力を持つ、まで理解できた。



877 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/09/03(木) 16:48:55 ID:nWrSfYX6

そうだ、今スレタイみてて思いついたが、
ピアノ歴とギター歴はある一定以上長くなると
何らかの必然性に裏打ちされたようにエレガンスに
作曲の領域に入ってくることがあるね。

例えば有名なところではベートーベンは最初完全にピアニストだったけど
貴族相手の興行の中で、即興演奏や指が間違ったりするところから
だんだんと作曲に心引かれ才能を開花させた。
ギタリストの人でも演奏の経験値がやがて円熟して自作曲しだす人は多いよね。

演奏家としての音楽経験が飛行機で言うところの離陸前の
助走で、ある点を越えると自然に作曲能力につながって作曲者として
飛翔、離陸する。そんなふうになっていることもあるね。

ピアノやギターが作曲の必要十分条件ではないけど、
十分条件的な感じの中の一つのあり方としてそういうのもあると思った。



878 名前:名無しサンプリング@48kHz[] 投稿日:2009/09/03(木) 17:18:56 ID:mN6QvJ+s

楽器の腕ってある意味作曲の才能を隠してくれるよ。頭にポンと浮かんだ曲はショボくても
それを形にする段階で手技で練りこんでけば結構いい感じになるからね。



879 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 18:53:04 ID:KMYmRaX+

ギターでオケは作れないが
ピアノでロックは絶対作れない

エレキが登場してロックが生まれたわけで

つまるところやりたい音楽の楽器やればいい
極論はやりたい音楽に楽器が必要なければやらなくてもいい

まあやらないよりか
なんかやったほうがいいと思うけど・・・



880 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/09/03(木) 20:28:54 ID:BzEiGNLX

Pete Townshendとか、絶対ピアノで作曲してるけどな。



881 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 00:01:34 ID:0vpK1lyU

ピアノを舐めすぎ
ビートルズでもピアノで作った曲あるけどそれも否定するんだ?



882 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/09/04(金) 07:45:05 ID:jy/n60X6

>>879をジェリー・リー・ルイスの弾くピアノの足に縛りつけといたら
何時間で発狂するか楽しみだなあwktk



883 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/09/08(火) 03:23:37 ID:9Eu9SMlP

マジレスすると環境的に許すなら両方やれ!
おれはギターがほとんど弾けないので「両方弾けたら・・・・」と
常々頭の隅にある。



884 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/09/08(火) 05:54:04 ID:ya7zaCkg

ピアノの演奏はピアノの演奏
ギターの演奏はギターの演奏であって、
MIDI打ち込みソフトという名の楽器で演奏することに作曲という名前が付けられてるだけで
それぞれ基本的には独立なんだよ

ただ、それぞれの特性で体や脳が覚えたセンスやアイディア、経験的知識が
ちょっとずつ互いに影響することもある

だから優劣論的なものではないし必要条件、十分条件的なものでもない
むしろ演奏と作曲の境界線こそ詳しく検証してみるべきところじゃないかな



885 名前:名無しサンプリング@48kHz[sage] 投稿日:2009/09/27(日) 14:13:16 ID:TTGXpzVL

センスと努力ってことでFA?


ピアノ歴とかギター歴とかって作曲に関係あるの?


http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/dtm/1234681137/
 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://music2chan.blog88.fc2.com/tb.php/84-264d32c3
 

ヘッドライ━(゚∀゚)━ン2

 
 
 

プロフィール

 

ばーどん

text by : ばーどん
Aboutはこちら

相互リンク・相互RSS大募集!
■詳しくは⇒こちら


twitterはこちら

2010年01月の人気記事
2009年12月の人気記事
2009年11月の人気記事

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

人気記事

 


ブログパーツ

 

アクセスランキング

 
 

リンク

 

■アンテナ・リンクサイト
オワタあんてな\(^o^)/
R-navi
LogPo!2ch(ログポ2ちゃん)
2chnavi
ショボンあんてな(´・ω・`)
Let's 2ch
おまとめ
ニコ2ちゃんねる
ドクオ-DOKUO-アンテナ
なび風呂
アップルアンテナ
萌え速!アンテナβ
2ちゃんマップ
行きつけナビ
なんでもアンテナ(`ェ´)
ちくアンテナ
にゃんてな!
まとめちゃんねる
にちゃんねるまとめ
にゅーすなう!

■2ちゃんブログ
2Tunes
2chネットの声
2ちゃんねるオカルト板まとめ
ゴールデンタイムズ
日本語でおk
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし (と不思議話と怖い話)
時は来た!それだけだ
ドルジ速報
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生
やる夫.jp
2ちゃん的韓国ニュース
芸スポまとめblog
犬速VIP@わんわんおwww
2chスポーツニュースナビ
そら速
2ちゃんねる ゴマ速十兵衛
マジキチ速報
特設ニュースちゃんねる
ニュー即Vip
ニュー投
何でもありんす
€ ねこメモ €
ダークマター速報ミ☆
遅報で過疎なVIPブログ
学問の番犬
2chエクサワロス
萌え速!
ニュー速VIPコレクション
お茶でも飲んでゆっくりしようか
光速2chNEWSwwww
サッカーミックスジュース
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
カンパン速報
柴犬速報
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
出会いちゃんねる
にゅーすde2ちゃん反応☆
Hi-Fiちゃんねる
たん速
カゼタカ2ブログch
サカ速
あじゃじゃしたー

■2ch 動画・画像ブログ
フェチ速
がぞー速報
ニュース適当まとめ
ニュー速ZIP ★ 麻呂エログ
PINK速報
きぼんぬ
エロ画像速報
動物・生き物いろいろ動画集
ニコニコ天体観測
パロマン
二次裏まとめ
勝ち組になるお
のえのえすう!

■まとめ・ニュース
日本視覚文化研究室
New discovery
にゅーす特報。
ニュースまとみる。
ハイパーメディア・クリーチャー
NEWs保存道場
こゆくておいしい('A`)

■ツールブログ
なにこのブログ。

■動画・画像・音楽サイト/ブログ
OMOROブログ
空を見上げるペンギン
YouTubeニコニコ日和
エログちゃんねるニュース
Lyly&Shery

管理ページ

 

CssTagCloud

 

邦楽  おすすめ  バンド  テクノ  HIPHOP  洋楽  クラブ  ピアノ  ロキノン  カバー  J-POP  RAP  タバコ  君が代  癒し  YUKI  クラシック  かわいい  JUDY_AND_MARY  マンガ    Amazon  マイケル  趣味  ロック  楽器  DJ  ラテン  チャート  スピッツ  ヘッドフォン  カラオケ  エロゲ  テレビ  電子音  ラップ  ドライブ  70年代    四つ打ち  ハードコア  アニメ  禁煙  ジャケット  ギター  ちょいエロ  ハウス  アニソン  ベース  オシャレ  喫煙  お酒  DTM    インスト  

 

検索フォーム

 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。