2ちゃんねるから音楽関係のスレを中心にまとめています。

 

ヘッドライ━(゚∀゚)━ン

 
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひまなので楽典、音楽史、音楽理論、できる範囲でこたえてみる

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 07:52:49.36 ID:HgPPvdYe0

よろしこ



5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 07:54:56.11 ID:HgPPvdYe0

スレタイトルに「質問に」をいれるのをわすれた



3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 07:54:37.27 ID:yW/dsJw70

アナリーゼってなんか役にたつの?



4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 07:54:49.36 ID:aXgta6PC0

カントリーミュージックの成り立ち教えて
ケルト音楽の影響を中心に



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:01:58.89 ID:HgPPvdYe0

>>3

アナリーゼの利点はいろいろありますが、作曲家にとっては、
作曲の勉強になること。演奏家にとっても「解釈」の有効な材料になります。


>>4

アメリカ南部の田舎に住むイギリス系移民の民族音楽が
商業化したものがカントリー・ミュージックだそうです。

商業化のきっかけは1920年代のラジオ放送の開始や、商業レコード産業
の発達のようです。

最近流行のケルト的なポップスも同じ構図ではないでしょうか

参考文献:三井徹『新訂音楽辞典』カントリーミュージックの項目



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 07:55:40.99 ID:Xmva9COT0

現代音楽が公開オナニーショーに成り下がった原因は?



7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 07:56:33.60 ID:uCqYNUFV0

理論で音楽やってるやつは馬鹿やろう



8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 07:57:33.28 ID:yW/dsJw70

なんで小学校ではドレミ教えてるのに
クラシックではイロハ長短で
ロックではメジャーマイナーCDEなんだよ

死ね!



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 07:58:28.85 ID:ED/IMa5w0

ギター始めましたが耳コピに必要な理論はどれくらいで習得できますか



11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:00:02.54 ID:wxHh3nNW0

結局ハウスの源流ってなんなのよ



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:09:27.39 ID:HgPPvdYe0

>>6

「新しさ」「技法」を追求するあまりに、聴衆を置き去りにしたから、、といわれていますが

自分はたんに「くだらさない作品が多いから」だと思います。難解な現代作品でも、おもしろいものは
やはり聴衆はついてきています。

>>7

理論は勉強して応用するためだけに存在するとおもいます。
音楽史の上でも理論はどんどんと拡大していくのがみてとれます。
理論にとらわれる人は、理論を本当に理解していない証拠です。

>>9

基本的な楽典とコード進行の仕組みさえしってれば、良い耳を鍛えるだけです。
まじめにやればひと月で知識は得られるでしょう。

>>11

クラブ系音楽は勉強不足ですもうしわけない



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:11:50.30 ID:HgPPvdYe0

>>8

クラシック畑だとなぜかドイツ語です、、そういうもんだとおもいましょう。
ただ、昔のジャズの人みたいに ツェー・マイナー のように混ぜるのは個人的にはすかんです。
Bbだけは誤解を避けるために英語表記をすることはしてますが。



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:01:36.95 ID:MhRXD8I/0

俺が小学生の時作った鼻歌みたいな曲だな



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:10:54.20 ID:aXgta6PC0

20世紀のものだったのか ありがとう



18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:13:18.80 ID:6P6PoMF90

「ニ長調から最も遠い調が変ニ長調」らしいのですが
意味がわかりません
調性が「遠い」「近い」とはどういうことでしょうか



23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:22:16.39 ID:HgPPvdYe0

>>18

調には近親調というものがあります。

ニ長調を基準にするならば(これを主調といいます)
同じ調号を持つ平行調(ハ短調)
完全五度上及び、その平行調(イ長調、嬰ヘ短調)
完全四度上及び、その平行調(ト長調、ホ短調)

この圏内を近親調といい、近親調の範囲では#や♭の数が主調とくらべて
さほど違わないのがわかると思います。
これが「近い」ということです

さて遠いという意味ですが ニ長調から変ニ長調に近親調をめぐってたどり着くには
D->A->Eー>H->Fis->Cis(-Des) というふうに多くの調をめぐらなければたどり着けません
これが「遠い」ということです。

ただ時代が近代に近づくにつれ、「近親調の範囲」は拡大されていくという傾向があります。



24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:29:09.57 ID:6P6PoMF90

>>23
おお凄いわかりやすい!
ありがとう



44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:03:09.61 ID:j4luod5E0

>>23
あと近親調には同主調もあるだろ
ところどころ穴があるな



19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:15:16.46 ID:XPkx3b+N0

楽譜ってなんなの?
あんなのに完璧に音楽のデータを落とし込めるの?



25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:30:30.05 ID:HgPPvdYe0

>>19

楽譜は完全ではありません。
楽譜には表しきれない要素はたくさんあります、バッハの時代、モーツアルトの時代、、
それぞれの時代には「演奏慣習」といい、作曲家が楽譜に書かなくとも演奏家は普通は
このように演奏する、、といった「暗黙の了解」がありました。
現代の演奏家が古い音楽を演奏する場合、その「暗黙の了解」の研究をふまえて
演奏しているのです。

作曲家が楽譜にできるだけ細かく演奏を指示仕様としたのはベートーヴェン以降の時代です。
それでも、楽譜は完全ではありません。だから「作品解釈」という作業が必要になるのです。

作曲家が自分のイメージを直接音にできるようになったのは録音技術が発達してからです。



20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 08:17:20.74 ID:ZJbS6DJn0

五線譜以外の楽譜ってどんなのが世界にありますか
面白いの知ってたら教えてください



21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:19:27.81 ID:XPkx3b+N0

CDなどの録音技術ができたのにコンサートホールに行く奴は何が目的なの?



22 名前:もしゅこふすき ◆wBumZ.H/Gc [sage] 投稿日:2010/01/13(水) 08:22:10.96 ID:7rn+NglJP BE:920486382-2BP(1058)

図形楽譜作った人頭おかしいと思うんだけど>>1はどう思う?



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:32:31.76 ID:HgPPvdYe0

すまん間違えた ニ長調の平行調は「ロ短調」ですごめん!
>>8 の気持ちはよくわかる、おいらは普段ドイツ語で調名をいってるから
他にもミスあるかもしれんから注意してくれw

>>20

図形楽譜でぐぐってください、カオスな楽譜がたくさんあります、自分も方眼紙にかかれた
楽譜を演奏したことあります。

>>21

イケメン演奏家の顔をみたいから、雰囲気を味わいたいから、生の音響と録音はちがうから。
それぞれ理由はいろいろあるとおもいます。

>>22

「偶然性の音楽」などの概念を理解すれば、特に頭おかしいとは思いませんが
演奏家には嫌われます、はい。現在は図形楽譜はよっぽど必要な場合意外は
あまり使われないとおもいます。(日本音楽にみられるような不確定要素のリズムをあらわすために
伝統的な記譜法に一工夫したものがつかわれることはよくありますが)



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:31:49.25 ID:sN1e/ssr0

音楽さっぱりわからんけど、面白そうなのでみとく
邪魔しない様に過疎るまで質問も控える



27 名前:SuperGodExtra神 ◆TXUiwb2nUU [] 投稿日:2010/01/13(水) 08:32:21.38 ID:6tisdi+00

意味は分かるけどぜんぜんわかんない



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:35:01.44 ID:ukb05pju0

例えばギターなんかではC#とD♭は同じ音みたいに扱われてるけど
楽典だの何だのに則るとこの二つには何か使い分けとかあるの?
コードにしても構成音は一緒な訳だしずっと疑問だった




37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:53:37.18 ID:HgPPvdYe0

>>29

現代において、その二つは(物理的には同じ音)です。(これを異名同音といいます)
それは現在はオクターブを均等に12等分するという12音平均律によって
調律されてるからです。かつては平均律ではなかったため C#とDb は物理的にも
別の音でした。

しかし、平均律の現代においても、和声理論的には別の音になります。

F->G# という音程は増2度でありF-Ab は短3度です。

ラシドレミファ ソ#ラ という旋律と
ファラbファ ドシbラbソファ といいう2つの旋律を弾き比べてみてください。
前者のほうが ある種の「違和感」を感じるとおもいます。

それは前者は 増2ドという 「普通より広い二度」になってるからです
後者は 短3ドという「普通の音程」です



30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:35:50.76 ID:V7+jac+H0

暗いことばっかり考えてたら心が苦しいんだけどどうしたらいいの



34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:45:27.90 ID:HgPPvdYe0

>>30

チャイコの《悲愴》をきいてもっと陰惨な気分になりましょう。



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 08:35:58.99 ID:INDmJkHg0

古楽器演奏でのピッチは現代楽器と違いますが、あれは何を根拠にしてるんですか?
昔の教会のオルガンとかに合わせてるんでしょうか?



33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:44:15.91 ID:HgPPvdYe0

>>31

僕もそれが気になって先生にきいたことがありますが、わからないといわれました。
当時は町によってピッチが異なっていたようなので A=415 という「現在」の古楽の習慣の
根拠も怪しいもんだといってました。すいません、調べておきます。

おそらく、当時のオルガンや管楽器とか、、そういったものが残ってて、どっかの学者が
それを根拠にしたものだとは思われますが、、、

バッハがいたころのライプツィッヒでは オルガンとトランペットは コールトーンと呼ばれる調律に
木管楽器、弦楽器はそれよりやく全音高いカンマトーンに調律されていたそうです。



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:36:47.96 ID:HgPPvdYe0

余談ですが、楽譜の起源をたどると「覚え書き」的な 言葉と線がかかれている
だけのものにたどり着きます。(日本の声明の楽譜などが良い例です)

だから、図形楽譜は特にキチガイな発想とはいちがいにはいえないかもしれません、、
(どうみてもキチガイなものもありますが)



35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 08:46:54.60 ID:g0AX2fC50

モードについて詳しくお願い
歴史うんたらはいらない



42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:00:56.33 ID:HgPPvdYe0

>>35

単純に 長調、短調 意外の「音階」がモードであり、
コード進行ではなく「モードの性格」で組み立てられる音楽が「モーダルな音楽」
といっていいとおもいます。

たとえば レミファソラシドレ という音階は ドリアンといい、
これに似た音階だとDマイナースケールがありますが、 シの音がフラットしてないところが
大きくことなります。 これを「特徴音=キャラクタりスティックノート」
といい、「モードっぽいメロディ」を作る上でポイントとなるものです。

ためしに左手でひたすら低いレの音をひきつづけながら、右手でシの音を
うまくからめてパラパラ弾いてみてください。流行のケルトポップスっぽくなると
おもいます。



36 名前:もしゅこふすき ◆wBumZ.H/Gc [sage] 投稿日:2010/01/13(水) 08:51:54.61 ID:7rn+NglJP BE:2416277276-2BP(1058)

sssp://img.2ch.net/ico/007.gif
図形楽譜ってインスピレーションで感じ取りなさい的なものじゃん
やっぱキチガイだと思う

つか鬱な人にチャイコの悲愴すすめたらいかんよ(・∀・∩)

てか説明わかりやすくて上手いね感心感心



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:55:34.17 ID:HgPPvdYe0

>>36

インスピレーション重視するときは図形のほうが良いといもあるのではとおもう。

例えば能楽の

いょおおぉぉぉぉお!



ポン!


いょおお の長さと、ピッチ ポン! の気持ちよいタイミングなんて伝統的な記譜法では書けませんから。



41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 08:58:58.99 ID:ukb05pju0

>>37
レスサンクス
まだちょっと理解しきれない部分があるけれど、その辺は調べれば何とかなりそうな気がしてきた。
どもでした。



39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 08:56:25.95 ID:PN14J4HQ0

メジャースケールが1種類しか無のに対して(厳密には派生がありますが)
マイナースケールが3種類あることの意義を述べてください。




48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:07:36.02 ID:HgPPvdYe0

>>39

なんか試験問題みたいだなw
試験の答案風に答えてみる。

自然短音階には主音に対し半音でアプローチする同音が含まれない。
そのため終始において、明確なカデンツを形成するために第7音を半音上げ、導音が
作られる。これを和声短音階という。

しかし、第7音を半音上げると上行旋律において、第6音と第7音の間に
増音程が生じてしまう、そのために、第6音も半音上げ、旋律が美しくつながるように
処理されることがある。ただし、下行においては、導音を作る意味がないので
自然短音階と同様の音が用いられる。これを旋律短音階という。



49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:10:42.16 ID:j4luod5E0

>>48
完璧な回答だな
どこの音大の作曲科?それともがくり科か?



40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 08:58:12.62 ID:j4luod5E0

>調には近親調というものがあります。

ニ長調を基準にするならば(これを主調といいます)
同じ調号を持つ平行調(ハ短調)


間違ってね?ニ長調の平行調はロ短調だろ



43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:02:20.21 ID:HgPPvdYe0

>>40

はい、直後で事故レスをいれたが、間違ってました、ごめん。



45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:03:13.05 ID:INDmJkHg0

>>33
丁寧な回答ありがとうございます

あと、また古楽の質問で申し訳ないんですが、
古楽器演奏が概してテンポ速いのは物理的・技術的制約を根拠にしてるという理解で良いんでしょうか?
(古楽器は持続音苦手、演奏者人数少ない・ホールないから響かない、など)
当時の楽譜にはテンポ指示とか残ってないんですよね?

楽器が全くできない素人の質問で申し訳ないんですが・・。



51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:11:53.44 ID:HgPPvdYe0

>>44

ああ、穴だらけだ、、やっぱ人に説明することは自分の勉強になりますね。精進します。

>>46

こいつをきいて自殺した人がいるという逸話があるから(本当かどうかはしらんが)
注意してくれ、美しいが、クラシック史上5本の指に数えられる陰気な曲だ。

>>45

僕の勉強不足で答えられません、調べておきます。



50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:11:51.80 ID:Rjsz57e60

何でギターでコードを弾く時は4、5本ぐらい一気に弾いてもいいの?

一般的なコードだと3,4つぐらいの音の組合せじゃん。
高いドと低いドをいっしょにひいてるから?



53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:15:14.61 ID:HgPPvdYe0

>>50

弦が6本あるからです(笑)
基本的にぽろんとコードをつまびいて歌う楽器だから、構成音が4音になったり6音
になったりしても「気にしません」

たぶんそうですw



52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:14:54.76 ID:Z9Ymqe610

オンコードってどんな組み合わせでもいいの?



57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:19:46.35 ID:HgPPvdYe0

>>52

どんな組み合わせでもいいわけではないが
「よくあるパターン」はある

(1)転回形

C/E など 構成音の一部が低音にくるもの。
ベースラインを順次進行で美しく進行させたいときなどに用いられる

例:C G/B Am Am/G F D/F# G

(2) オンコードの形をとってるが実質別のコード

例 Dm7/G = G7sus4(9)

(3) ペダルポイント

C F/C G/C C



54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:16:41.87 ID:k6M0mURT0

吹奏楽の音楽的な存在理由がよくわからない
独自の路線を追求しないでオケの真似事ばかりしてるように思える



56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:19:01.15 ID:j4luod5E0

>>54
吹奏楽の作曲家は全体的にレベル低いからな



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:21:47.15 ID:HgPPvdYe0

>>54

コンクール文化の弊害かな、、
でも、「吹奏楽のための良いオリジナル作品を」という趣旨で毎年
やってる演奏会もある。

>>55

どうせオナニーすれだからきにするな



59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:23:17.51 ID:OFc1wBJR0

じゃあビッグバンドも糞なの?



60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:24:37.17 ID:PN14J4HQ0

楽典とか関係ないけど
世の中の自然音の音階が聞き取れる
と豪語する人って勘違いというか思い込みが激しいと思う
発生した倍音の中で最大の音量部分を聞き取れたとしても
音階を特定するには情報が足りない自然音もあるわけだし
「どうせ誰も検証出来ないからテキトーに言っておけばいっか」
的なノリで言ってるだけだと思う。



70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:33:05.43 ID:OFc1wBJR0

>>60
どうやら絶対音感所持者は特定の周波数だけはっきり聞こえる
って耳の構造してると言うのは分かるんだが
自然界の音のなんたら~・・・は
鍵盤に尻を乗っけて素人がこの音の中ではAの音が鳴っています
と言って正解ってことにするのと同じレベルなんだよなwww



61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:24:51.00 ID:SsVwI/LC0

クラシックって何?まじめに

クラシックの現代音楽とか言葉が意味不明で困る



62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:24:53.08 ID:3JCQ7leM0

テンションコードってどういう事でしょうか?



67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:30:21.05 ID:HgPPvdYe0

マニアなひとがあつまってスレ回り始めたので僕はここで退散しま。
結構楽しめて、勉強になりました。ありがと。

>>61

音楽史的なコンテキストでみると「古典派」音楽のこと、作曲家でいうと
ハイドン、モーツアルト、ベートーヴェンあたり。
でも、一般には「西洋アートミュージック全般」を指すことが多いですね。
現代音楽は20世紀以降のアートミュージックをさすとおもっていいとおもいます。
僕は 一般的な「クラシック音楽の用法」で使う場合は「いわゆるクラシック音楽」
というようにしています。

>>62

3度を積み重ねていくとコードがうまれます たとえば
ドミソシb という具合ですね。 3度階層の5個目以上の音をテンションノート
といい、テンションノートが含まれるコードの事をテンションコードといいます。

>>60

鳥の声とかならわかるだろうけどな



63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:25:30.58 ID:mxVu4QK40

古楽>>>>>>>>>(越えられない壁)>>>>>オーケストラ
オーケストラって個性の欠片も無いよね



64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:26:39.87 ID:j4luod5E0

>>1
好きな作曲家誰?



65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:27:32.74 ID:ksqCNfF10

なにこのアカデミックなスレ

あえて馬鹿っぽい質問でもしてみるかな
音楽史において>>1が尊敬する人物て誰よ?



69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:32:01.06 ID:HgPPvdYe0

>>65

山田耕筰

このひとがいなければ日本でクラシック音楽はここまで発達しなかった
ただのハゲのおっさんではない。

>>64

なんだかんだでベートーヴェン



73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:35:29.11 ID:HgPPvdYe0

>>64

あと、ポピュラー分野だと槇原敬之は天才
ただのほ(略



77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:39:43.53 ID:j4luod5E0

>>74
マッキーとかw
ベートーベンはわかるけどさ

ポップスなら矢野顕子とかのほうが天才の名にふさわしい



66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:28:11.25 ID:64iIqaLe0

ポップな曲の作曲のコツはなんですかね?
サビやAメロ、Bメロについてそれぞれ聞きたいです




68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:30:49.11 ID:xxousOzOP

3拍子から4拍子に変わる曲で何かお勧めある?



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:33:27.43 ID:PN14J4HQ0

>>68 8分の5拍子
ttp://www.youtube.com/watch?v=wv8pWcCnWZ0



75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:37:59.94 ID:j4luod5E0

>>71
8分の5拍子じゃないだろ
正確には3+3+2+2だから10拍子じゃないか
表記の仕方は色々あるが…



79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:41:31.97 ID:xxousOzOP

>>71
いいセンス。
ありがと



78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:40:18.27 ID:PN14J4HQ0

>>75
素直にtake fiveの方を貼っておけば良かったかなw



72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:33:28.78 ID:k6M0mURT0

管楽器の地位を向上させたい



76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:39:22.90 ID://WBXGGw0

ギターで主旋律にハモり付けたいんだけど、どうやれば良いの?
3度上とか5度上が一般的って聞いたから、その分のフレットずらして見たんだけど、凄い気持ち悪かった



80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:42:37.38 ID:SsVwI/LC0

>>67
ありがとう
クラシック音楽の現代音楽というのは、
西洋アートミュージックで20世紀以降のものということになるのか

「いわゆるクラシック音楽」というのは楽器の組み合わせと
時間的な区切り、そして西洋アートミュージックということでしかないのかな
使っているコードの特性とか、そういった楽譜の特徴として
クラシックと言わしめるものは無いのだろうか



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:47:14.93 ID:HgPPvdYe0

>>80

いわゆるクラシック音楽の特徴=再現芸術

でfa

>>77

やのあっこはベートーヴェン的作曲家
マッキーはモーツアルト的作曲家やね。

>>76

調性と和声を考慮にいれないと、単純に機械的にやっても気持ち悪いだけになる。
(その気持ち悪さが面白いこともあるが)

うpしてくれたらみてみるお。



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:53:07.65 ID:SsVwI/LC0

>>81
なるほど。ありがとう



82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:48:16.59 ID:cgYxAWBQ0

クラシックの本場ってどこなん?



84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:50:28.36 ID:HgPPvdYe0

>>82

時代によってことなる、モーツアルトの時代は イタリア音楽優勢だった。
多くの作曲家はイタリアに修行にでかけ、
ウイーンの宮廷でもサリエリなどのイタリアの作曲家が活躍した時代です。



83 名前:もしゅこふすき ◆wBumZ.H/Gc [sage] 投稿日:2010/01/13(水) 09:49:19.23 ID:7rn+NglJP BE:1438260555-2BP(1058)

sssp://img.2ch.net/ico/007.gif
音大生かなんかか?



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:53:28.21 ID:jRkWrmJl0

52に補足

ハイブリッド
ベース音がコードトーン以外のもの
例)C/D

ポリコード
上も下もコードで出来ているもの
例 D7
  _____
  Bmaj7

ポリコード見にくくてすまん。スラッシュじゃなくて横線で縦に並んでいるということだ。



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:54:20.93 ID:56dKCSujP

指揮者、録音、演奏団体等々を同じ曲を違うバリエーションで聴いて評論家の様に語るクラヲタのことをどう思う?

面白そうなスレだけどこれから講義だ……



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 10:21:03.03 ID:4ewUeYes0

>>88の派生的な質問だけど、≫25で言われてる作品解釈には、
完全な正解がなく、だから指揮者によって同じ曲でもテンポや雰囲気が変わってくる、
という理解の仕方でよろしいのかな?

それと指揮者のクセとか好みみたいなものが影響することもある?



99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 10:34:20.88 ID:dyTL9MqfP

>>93
それでいいんでね?

もう少し突っ込むと解釈以前の問題で
昔の楽譜は手書きだったり、弟子が書き写したものしか残ってなかったり
製本されたものが落丁やミスがあったり
それぞれの版で音符が違ってたりして何が正解の楽譜かってのも安定してない

作曲者自身が書いたものが残ってれば手っ取り早いが
作曲者自身も明らかなミス音符を書いていたりするし
時間をかけて手直しする前、後のものが見つかったりするから

一応それを研究する団体みたいのもいるみたいだが



89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:57:20.67 ID:S2oI23fR0

なんだこのマニアックなスレはw
歴史キライだったから、音楽史は不得意だったなぁ…
懐かしい。



90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 09:59:41.54 ID:JpZsK2h60

ソラブジのクラヴィチェンバリスティクムの音楽史における役割についてあなたの見解を



94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 10:22:20.23 ID:PN14J4HQ0

そのスケール(音階)に使われている音程を考慮しつつテンションを加えたり
コードの展開によって導音とか解決音を含ませることによって作ればOK
自分で紡ぐ音だから89%の人は間違いに気付かないというか気にしていないから



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/01/13(水) 10:26:08.81 ID:NHsjjCQr0

やべぇ。楽譜を覚えて、ただ抑える感覚で楽器やってたけど、
ここの説明聞いてるのが滅茶苦茶楽しいwwwww

聞くのおかしいかもしれないけど、何から始めたら良いかな?



98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/01/13(水) 10:32:03.57 ID:PvbE+wf90

乙でした



 

Comment

 
 






(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

 

Trackback

 
 
http://music2chan.blog88.fc2.com/tb.php/320-71fe32c7
 

ヘッドライ━(゚∀゚)━ン2

 
 
 

プロフィール

 

ばーどん

text by : ばーどん
Aboutはこちら

相互リンク・相互RSS大募集!
■詳しくは⇒こちら


twitterはこちら

2010年01月の人気記事
2009年12月の人気記事
2009年11月の人気記事

 

最新記事

 
 

最新コメント

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

人気記事

 


ブログパーツ

 

アクセスランキング

 
 

リンク

 

■アンテナ・リンクサイト
オワタあんてな\(^o^)/
R-navi
LogPo!2ch(ログポ2ちゃん)
2chnavi
ショボンあんてな(´・ω・`)
Let's 2ch
おまとめ
ニコ2ちゃんねる
ドクオ-DOKUO-アンテナ
なび風呂
アップルアンテナ
萌え速!アンテナβ
2ちゃんマップ
行きつけナビ
なんでもアンテナ(`ェ´)
ちくアンテナ
にゃんてな!
まとめちゃんねる
にちゃんねるまとめ
にゅーすなう!

■2ちゃんブログ
2Tunes
2chネットの声
2ちゃんねるオカルト板まとめ
ゴールデンタイムズ
日本語でおk
笑ってほのぼのとして軽く泣けるはなし (と不思議話と怖い話)
時は来た!それだけだ
ドルジ速報
テラワロスVIP
音楽業界を目指す学生
やる夫.jp
2ちゃん的韓国ニュース
芸スポまとめblog
犬速VIP@わんわんおwww
2chスポーツニュースナビ
そら速
2ちゃんねる ゴマ速十兵衛
マジキチ速報
特設ニュースちゃんねる
ニュー即Vip
ニュー投
何でもありんす
€ ねこメモ €
ダークマター速報ミ☆
遅報で過疎なVIPブログ
学問の番犬
2chエクサワロス
萌え速!
ニュー速VIPコレクション
お茶でも飲んでゆっくりしようか
光速2chNEWSwwww
サッカーミックスジュース
なんでも(=´∇`=)ちゃんねる
カンパン速報
柴犬速報
【SS宝庫】みんなの暇つぶし
出会いちゃんねる
にゅーすde2ちゃん反応☆
Hi-Fiちゃんねる
たん速
カゼタカ2ブログch
サカ速
あじゃじゃしたー

■2ch 動画・画像ブログ
フェチ速
がぞー速報
ニュース適当まとめ
ニュー速ZIP ★ 麻呂エログ
PINK速報
きぼんぬ
エロ画像速報
動物・生き物いろいろ動画集
ニコニコ天体観測
パロマン
二次裏まとめ
勝ち組になるお
のえのえすう!

■まとめ・ニュース
日本視覚文化研究室
New discovery
にゅーす特報。
ニュースまとみる。
ハイパーメディア・クリーチャー
NEWs保存道場
こゆくておいしい('A`)

■ツールブログ
なにこのブログ。

■動画・画像・音楽サイト/ブログ
OMOROブログ
空を見上げるペンギン
YouTubeニコニコ日和
エログちゃんねるニュース
Lyly&Shery

管理ページ

 

CssTagCloud

 

邦楽  おすすめ  バンド  テクノ  HIPHOP  洋楽  クラブ  ピアノ  ロキノン  カバー  J-POP  RAP  タバコ  君が代  癒し  YUKI  クラシック  かわいい  JUDY_AND_MARY  マンガ    Amazon  マイケル  趣味  ロック  楽器  DJ  ラテン  チャート  スピッツ  ヘッドフォン  カラオケ  エロゲ  テレビ  電子音  ラップ  ドライブ  70年代    四つ打ち  ハードコア  アニメ  禁煙  ジャケット  ギター  ちょいエロ  ハウス  アニソン  ベース  オシャレ  喫煙  お酒  DTM    インスト  

 

検索フォーム

 

 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。